« 2011年を振り返る(音楽編)。 | トップページ | 久々ですが…あけましておめでとうございます。 »

2012.01.11

2011年を振り返る(テレビ番組編)。

久々にエンタメに振り切っております(笑)。

2011年回顧エントリーの2発目はテレビ番組について。

ハッキリ言いまして、テレビは殆ど見なくなっております(笑)。「世間が地デジ化して技術革新しているのに、反比例して番組の内容はドンドン劣化している」という、そういう姿を目の当たりにしていると見るのも辛くなってしまっておりまして。

タマの休日の昼間にテレビを付けてみると、やたらに韓流ドラマばかり流れているわ、バラエティは変わり映えのしない芸人達が内輪だけで通用するような話をしてばかりだし、スポーツ番組の作りもバラエティの流れをそのまま持っていったり、本当に質の低下が目立ちます。

特に民放のスポーツ番組、どうでも良い芸人をホスト役として使うなよと。吉本なのかバーニングなのか知りませんが、あのスポーツ番組への押し売りにも見える芸人の露出は、スポーツ全体のジャンルに失礼です。

で、ネット界隈ではフジテレビの韓国及び韓流偏向問題などが叫ばれておりまして、どういう理由があるにしろ度を超している気がいたしまして…あまりに腹が立ったんで、私的にフジテレビ系列の番組の試聴ボイコットをしている最中でございます(笑)

競馬中継ですらフジの番組を避けて、NHKかBS11の中継を見て(録画して)おります。オルフェーヴルの三冠決定の菊花賞も、年末の有馬記念も、NHKでテレビ観戦しました。

ちなみに、これがNHK版の菊花賞中継。

菊花賞の中継だけで言えば、NHKの実況を務める刈谷富士雄アナはよく頑張っていると思います。フジの某アナに比べても安心して聞いていられるかなと(笑)。特に「セントライト、シンザン、シービー、ルドルフ、ブライアン…ディープインパクトから〜」というくだり、そして「まだ走り足りないのかオルフェーヴル」という池添が振り落とされた際のアドリブ、これは素晴らしいと感じた次第です。

まぁ、五輪やその他のスポーツ番組で健在の方に、「よく頑張っている」というのも生意気なのですが(笑)。競馬関連だと杉本清という競馬実況界の偉人がいますし、安定度だけとればラジオNIKKEIのアナウンサー達に比類する方々はいないですから、敢えてそんな表現をさせていただいたと。

菊花賞で少し惚れ込んだので、これからもフジ以外の競馬中継を見ていこうと思っております。

---------------------------------------

テレビドラマも多少は見ました…当たり障りのない選択にはなりますけれど。

「マルモのおきて」はフジボイコット以前には楽しんで見てました(苦笑)。芦田愛菜の様な娘が欲しいと思ったり(笑)

「家政婦のミタ」も楽しませていただきました。松嶋菜々子って、決して上手い女優さんだとは思っていないんですけれど、あの棒読み的な台詞回しがあれほど合っているとは思いませんでした(爆笑)

ただ、昨年一番というか、現在進行形でハマっているのは…

牙狼<GARO> MAKAISENKIでございます。

放映時間帯が深夜(テレビ東京系の水曜深夜)なので、大人向けの特撮ドラマなワケですが、それにハマった理由はといえば…

大ヒットしたパチンコのキャラクターだったりしたわけでして(苦笑)

パチの相性がメチャクチャ良くて、勝っていく毎にキャラクターへの愛情も沸きまして、ついには初期テレビシリーズのDVDを借りたり、映画を見に行くほどになってしまいました。会社関連でも「牙狼といえば○○くん」という異名をいただく程に、ガロチュー(「牙狼」中毒の略ね)になってしまいました…ハハハ。

先のテレビシリーズを見ていないと今回の「MAKAISENKI」は判り辛いかも知れませんが、取り敢えず2011年放送分の12回は1話完結のエピソードで綴られていて、単発で見てもなかなか楽しめるかもしれません。或いは雨宮慶太が作る牙狼ワールドに入るキッカケになるかも。

ハマった特撮ドラマとしては、かなり前になりますが「仮面ライダー響鬼」以来ですね。タイトルに筆文字使ったり、敵味方含めてキャラクター設定が非常に似ている気がしてまして、そしてほぼ同時期に放映されていた事もあって(双方とも05年放映)、互いに何らかの影響を与え合ってるんじゃないかと邪推してます。

まさか、響鬼の一件があった事で、類似したモノを作ろうとしたワケじゃないでしょうね>雨宮氏。

それはともかくとして、2012年に入ってからの残り12話は雨宮氏によれば「(1話完結ではなく)続きモノになるだろう」とのこと。これからの展開に期待したいですな。

|

« 2011年を振り返る(音楽編)。 | トップページ | 久々ですが…あけましておめでとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/53707791

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年を振り返る(テレビ番組編)。:

« 2011年を振り返る(音楽編)。 | トップページ | 久々ですが…あけましておめでとうございます。 »