« 2011年5月 | トップページ | 2011年9月 »

2011.08.31

Iron883、買っちゃいました。

皆様、お久しぶりでございますm(_ _)m。

日々の仕事などで完全に疲れてしまって、Macに向かう時間がなかなか無かった次第。完全に更新を忘れたブログと化していました(苦笑)。

しかし、今回は3ヶ月ぶりのエントリーになりますが、是非とも書かなくてはいけない話だからこそ重い腰を上げました。

その話なんですが…

ついにハーレー、買いました。

ついに「Iron883」を買ってしまいました。

という、お話でございます。

Img_1589

8501118b3011051400304

ちなみに、1枚目は本日我が家に納車された後に撮った写真、2枚目はとあるネット販売サイトに載っていた我が愛車の写真でございます。

---------------------------------------

なんでここに来て思いきったかと言えば、詳細は書きませんがいろいろな事情がありまして。ま、「そろそろじゃないといけない理由」が私個人にあったワケです。

理由は何にしろ宿願は果たせました。

突然「ハーレーに乗ってみたい」と思ってから6年、大型二輪免許取得から4年弱、やっとという感じで感慨深いなと。

我が家の近所の広場にアイアンを積んだ4トントラックが来て、そこで荷下ろしされた時には何とも言葉では言い難い感覚がありましたね…。

それからは、会社までの通勤路を走ってみたり(スコールに見舞われましたがw)、すぴぞう君と待ち合わせしてバイク用品店に向かったり、本日はまさにアイアン一色という充実した時間を過ごした感じですかね。

---------------------------------------

話が前後しますが、上の写真のアイアンを選んだ理由を。

どちらかと言えば希少性がありそうなシルバー色だった事、店頭展示車ゆえに走行距離が1,000キロ未満だった事(※800キロは越えていたので、慣らし運転は終わっていた)、販売店さんがハーレーの認定代理店だった事&非常に親身に対応してくれた事、車検がまるまる2年付いていた事…などなど。

Iron883だと、海外でも日本でもマットブラック色をお買い求めになった向きが多かったように思います。浜松近郊で出逢ったアイアンは、黒だけでしたから。少しあまのじゃくの管理人は、迷うことなくシルバーに惚れ込んでしまったと(笑)。

で、上にも書いたようにチョコチョコと走ってみたんですが、小柄な管理人にも取り回しは(比較的に)易しかったですね。最初こそ、ペーパーライダーに限りなく近い管理人が緊張しながら乗ってしまいましたが(苦笑)、一度走ってしまえば楽な取り回しでは無かったかと。

そして、走っている際に全身で風を受けるんですが、その心地よさったら無かったですね。爽快感というか、開放感というか、いろいろな感覚が混ざった状態で気持ち良く運転できたと思ってます。

高価なモノですからアレですが、大満足&後悔は一切ないという、良いお買い物だったと考えているところです。

---------------------------------------

我がアイアンは、いわゆる「STOCK」です(カスタマイズは一切ない、ノーマルな状態)。

以前のエントリーで「マフラーとか買い替えてみたい」と考えを書きましたが、乗ってみると「このまんまでもイイかな」という感じ。マフラーの音に関しては、乗っていればそれなりにハーレー独特の「ドコドコ音」がしています。他人が聞くより、自分が聞いて満足できればいいという方針ですから、ここはいじらない様にしようかと。

ただし、リアのサスペンションに関しては、もう少し乗ってみてから変えるか変えないかを考えてみたいなと。道の段差を踏み越える際に、やっぱり衝撃がキツかったかな。ああいうデザインの為に直進走行の安定度はかなりかと思いますが、その利点の裏側で衝撃吸収が厳しくなっている…どうやって中庸を取っていくかは、これからの管理人の乗り方次第ではないかと。

---------------------------------------

これからの休日の過ごし方が、確実に変わりそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年9月 »