« iPhone 4、予約しました。 | トップページ | この違和感はなんだろう。 »

2010.06.19

やっぱりというか、何というか。

W杯の日本ーオランダ戦の話ですけれど。

100619

強豪国に0ー1なら普通は「惜しかった」というべきなんでしょうけれど、まだまだ世界の超一流とは差があるなぁ…という感想でしょうか。

今回の結果に関しては「善戦した」「よくやった」とは言いたくないし、かといって「あれじゃダメだろう」と叱咤するべきでもないし、微妙な心持ちですな。

けっこう、枠に入ったシュートが多かったし、後半8分に得点された以外は守備もキチンと出来ていた。大会前の評判からすると健闘しているって思うんだけれど、でも冷静に考えると「日本サッカーには足りないところだらけ」に見えたりするワケで。

4年毎に思うんだけれど、やっぱり「蹴ったボールのスピード」が日本人選手は足りないかなと思います。まず、そこから始めないと永遠に差は埋まらないんじゃないかなと。「蹴るボールスピード」が高速化してくれば、フリーランニングやポジショニングや判断力といった試合運びの面全てがスピーディになってくると思います。

それが足りないから、失点シーンの近辺でオランダ攻撃陣に押し込まれてライン全体が退いちゃったとも思えるんですよ。90分間、キチンとした試合運びが出来ないって事は、やはり元々の個のレベルが足りないって事なんですな。

ただ、現状の日本としては、今回の結果は及第点と言えるのではないかと。加えて、今後の道筋も見えた試合ではなかったでしょうか。

悔しいけれど、言うほど悲観的な試合でもなかったように見えました。

---------------------------------------

…でも、岡崎には決めてもらいたかったなぁ。

清水ファンとしては非常に残念なシーンでした。

|

« iPhone 4、予約しました。 | トップページ | この違和感はなんだろう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/48672527

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりというか、何というか。:

« iPhone 4、予約しました。 | トップページ | この違和感はなんだろう。 »