« 5月30日は日本ダービー。 | トップページ | 新・必殺仕置人を「虎」から眺める。 »

2010.05.30

拍子抜けしたダービー。

終わってみれば、管理人の予想とは真逆の馬たちが1&2着と(苦笑)。

1着・エイシンフラッシュが皐月賞3着馬、2着・ローズキングダムが皐月賞4着馬という、「ダービートライアルで優先出走権を得ながら収得賞金加算無し」という馬同士が連対したと(>_<)

3着にヴィクトワールピサが何とか潜り込みましたが、上2頭とバランスを取ったという意味では納得の着順だったのでは。

ペルーサ…マラドーナの愛称から取ったという名前が悪いのか、それとも馬主が悪いのか(失礼)。ちなみに、フィールズの社長の馬ですけれどねぇ…少し右的に考えてしまいましたが(苦笑)。

ふと思ったんですが、2着&3着は「Jpn」冠が付いた"最後の"2歳ステークス覇者達ですね。「Jpn」冠は今年のレースからは存在していませんから、この2頭が馬券対象=3着以内になったという事は「時代の幕引き」としては相応しかったのかな。

うーむ、ここまで読めませんでしたな。今回は完敗でした。

それにしても、今年は春天とダービーと、古馬と3歳の頂点レースが荒れましたな。まだまだ時代の橋渡し期間という事か。

|

« 5月30日は日本ダービー。 | トップページ | 新・必殺仕置人を「虎」から眺める。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/48495867

この記事へのトラックバック一覧です: 拍子抜けしたダービー。:

« 5月30日は日本ダービー。 | トップページ | 新・必殺仕置人を「虎」から眺める。 »