« 幸福な死。 | トップページ | タイのファンタ&スプライト。 »

2010.04.10

たちあがれ日本?

正直言いまして、平沼さんも与謝野さんも新党結成の(後者は自民党離脱の)タイミングを間違えたのではないかと云う感じ。

外国人参政権反対で意気投合した側面があったり(この部分をマスメディアはひた隠しにしておりますが…)、年齢云々を感じさせないくらいに「日本国に対する矜恃」があったり、そういう部分で特に問題なしだと思ったりしてますが…お二方とももう少しやり方等を選べなかったのかという感じ。

世間の評で一番納得できたのは、飯島さん(小泉内閣の秘書官)が言ったひと言でした。

「略す時に、何と言えばいいの?」

例えば、自由民主党だったら「自民」、社会民主党だったら「社民」、民主党は…そのまんまか(笑)。

でも、今回の新党は7文字で、その内ひらがなが5文字。どうやって略すの?マスメディアとかに取り上げられる際に、簡潔に表現できないってのは厳しいんじゃないかと。加えて、市井の人々が親しみにくいんじゃないか…これは政党にとっては致命傷かと。

石原慎太郎が都知事ではなく作家の立場で命名したそうなのだが、ハッキリ言ってセンス無し(呆)。慎太郎が出しゃばっちゃったところに、「もう止めて…」と言いたい感じです。あの人は過去に生きてる人ですから>慎太郎。

ネーミングのズレ加減を見るにつけ、自民を離脱した鳩山弟とそう変わらない動きにうっかり見えてしまいますな。それが惜しいなと。

飯島さんも年齢云々で揶揄する部分には異議を唱えてますし、日本を何とかしたいという心意気も感じていると語ってますけれど、そのアピールという部分では終始、疑問符を付けていました。彼同様に管理人も、今回の新党結成の心根は解らんではないけれど、できれば与謝野さんの場合は自民にとどまった上で、平沼さんの場合は保守勢力の結集を図るなど、別の選択肢を見いだして欲しかった。

やっぱり、野党がいくら分裂したところでインパクトは無いのですよ、ハイ。

|

« 幸福な死。 | トップページ | タイのファンタ&スプライト。 »

コメント

私的には
「反日メディア」の連中が
「たちあがれ日本」って
言わなければならないって屈辱的じゃ?
そういう意味では、このネーミング
意地悪で好きになりました。
当初は、貴殿と全く同じ感想でしたが。
マスコミが叩くという事は
「良い」という事。
これ、麻生内閣、安部内閣以来のルーチンです。

投稿: 6-4-3 | 2010.04.11 09:05

6-4-3様>

>意地悪で好きになりました。

フォルツァ・イタリアっていう
ベルルスコーニが率いていた
イタリアの旧政党名を思い出しました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2

それを考えると、
私的には新鮮さはないかなぁ。

メディアに少しだけ注目されましたが、
その割にはいまいち高揚感はないですね。
新党作るんだったら、
例えば、麻生さんと安倍ちゃんが
合同してやるくらいじゃないと、
強烈なインパクトはなく、
ムーブメントも起こらないんじゃないかなぁ。

平沼さんはともかく、与謝野さんに関しては、
反民主と言うよりは反・谷垣色が強く見える。
自らが進退をかけて意志を貫くんだったら、
自民の中でやった方が効果的だったのでは?

そういう疑問がぬぐいきれません。

投稿: kikka | 2010.04.11 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/48049924

この記事へのトラックバック一覧です: たちあがれ日本?:

« 幸福な死。 | トップページ | タイのファンタ&スプライト。 »