« タイのファンタ&スプライト。 | トップページ | 5月2日は天皇賞(春)。 »

2010.04.11

Lightnin' Hopkins漬けの毎日。

久々に音楽の話をば。

特に新譜が発売されていないこともあってか、自分の持ち玉を聞いている事が多いですな。ま、新しいモノに心惹かれないわけでもないんですけれど、音楽を聴く時ってのは「気分に合う曲を選ぶ」というのが管理人の聴き方なので、どうしても所有の旧譜に偏ってしまいますな。

ニルヴァーナ熱が3月を入る頃にやっと醒めたんですが(笑)、最近はライトニン・ホプキンスばかり聞いてます。我ながら、極端から極端に行ってる気がしますが(苦笑)。

【参考記事】
・Lightnin' Hopkins / Mojo Hand
・Lightnin' Hopkins / Lightnin And The Blues
・音楽の話をちらほら

当ブログでも何度か話題にしたライトニンなんですが、何故かここに来て(※3月以降)この人の曲しか聞いていないという状況になっております。

彼のアルバム(Pヴァインから復刻されているモノ)ってのは4枚ほど購入しているのですが、iPodのアーティストをライトニンに限定して、その購入しているアルバムの全曲を繰り返し繰り返し聞いているという形が続いています。

基本的に『Mojo Hand』に代表されるようなアップテンポな曲が好きなんですけれど、上に書いたような状況だと、所謂「弾き語り」のブルースもどんどん流れてくるわけで、それを抵抗無く聞いている管理人がいますね。

仕事が終わった帰りの車の中なんかだと、癒しの曲としてライトニンの曲が最適ですな。これに勝るモノが、今の管理人自身の中では見いだせないと言うくらいにピタッとハマっております。

で、ようつべで発見した彼の映像(!)を紹介しようかと。

☆管理人が一発で心をワシ掴みにされた"Mojo Hand"。この曲が録音された1960年前後あたりが全盛期だと云う識者は多いですね。

☆こちらは"Baby,Please Don't Go"。ビッグ・ジョー・ウイリアムスという方のカバーだそうですが、ライトニンが見事に自分のモノにしているのではないかと。

☆"Goin' Slow Down"。管理人は弾き語り系のブルースは苦手だったはずなのですが、彼に関しては関係ないですな。この淡々とした感じが、妙に惹かれるというか。

☆これ、ライトニンのドキュメント映画のオープニングなんですかね?道端でオッサンが3人でブルースを奏でるシーンが、格好良すぎるというか(笑)。

風貌が胡散臭さ全開に見えますが(失礼)、曲自体はいま聞いても全然色褪せないですな。ダミ声とかクセが強く聞こえて退いちゃう向きもあるかもしれませんが、逆にハマったらトコトン…になる事は請け合いです。

|

« タイのファンタ&スプライト。 | トップページ | 5月2日は天皇賞(春)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/48062182

この記事へのトラックバック一覧です: Lightnin' Hopkins漬けの毎日。:

« タイのファンタ&スプライト。 | トップページ | 5月2日は天皇賞(春)。 »