« 新年、あけましておめでとうございます。 | トップページ | プロだねぇ&ちょっと寂しい。 »

2010.01.01

資生堂のCM。【その2】

新年1発目の趣味のエントリーは、昨年書き忘れた話題から。

Img_0920

資生堂のCM Vol.2 1978-1999

話題を呼んだのか、それともむりやり話題を作ったのか、各種メディアに取り上げられることが多かったDVDだった『資生堂のCM』

管理人は、予告通りに第1弾に引き続いて第2弾も購入しました。まぁ、第1弾を注文する際に同時予約していたんですけれどね。発売日には手にしていたんですけれど、特に興奮することもなく、日にちが過ぎてしまったと(苦笑)。

何度も書きますが、この作品集って『資生堂宣伝史』という一般未発売のビデオ集からのピックアップだったんですが、正直言って不満だらけのDVD集だったワケでして。理由は下記のエントリーを参照してください。

資生堂のCM。(09年11月27日付)

権利関係なのかなんなのか判りませんが、取り上げられなかった名作が多すぎる。発売元のavex ioは頑張ったんだろうけれど、思い起こすにそういう作品が多かった事が、管理人にとっては非常にマイナスイメージになっちゃってます。

管理人の不満ってマニアの戯言なんだろうけれど、もう少し何とかならんかったのかと。

第1弾・第2弾と合わせて、入ってなかった名作(私的なお気に入り含む)を書き連ねてやりましょうか?この中には広告賞関連で上位入賞しているモノもあるはずです。

「吉永小百合のティーンズ化粧品」
「秋川リサのお辞儀」(資生堂石鹸・贈り物)
「薬師丸ひろ子の口紅(2本・実相寺昭雄監督)」
「松本ちえこのバスボンシャンプー」
「小林麻美のマイ・ピュア・レディ」
「小林麻美の素肌有情」(サイモンピュア)
「壇ふみの香り」(香水)
「友里千賀子のバスボン石鹸」
「エクボ洗顔フォーム」(松田聖子がブレイク)
「とんねるずのメンズムース」(借金取りだ!)
…and more

もうね、たくさんあり過ぎて書ききれないというか(苦笑)。

「歴代の傑作CM集」を謳うんだったら、あまりに片手落ち。

正直、宣伝史のビデオをン万円かけて某オクで落札しておいて、本当に良かったと思ってる昨今です(←コメントが、ヤケになってますな)。

---------------------------------------

ようつべに落ちてた名作CM、ここに貼り付けちゃいます。DVD買った人は、悔しがるかも。

---------------------------------------

ネガティブな事ばかり書いてもしゃーないんで、今回のCM集の中で「これは!」と思ったものも紹介しておこうかと。

製品は「Aleph」(メンズ化粧品、98年作品)です。

井上雄彦(スラムダンクの作者)のアニメーションCMなんですが、非常にテンポが良くて引き込まれる作品です。ブレイクビーツ(でイイのかな?)調のBGMに乗って、スラムダンクのキャラクターが縦横無尽に動き回る図の格好良さ、加えて「汗」を現しているキャラのコミカルさ、いろんなモノが重なり合って誰もが楽しめる作品になっているかと。

井上雄彦の作画CMは、このあと「UNO」(これも男性化粧品)でも続いていますが、そちらもなかなか。興味がある方はようつべで確認してみてください。

こういう優れモノを世に送るから、資生堂という企業は本当に「恐るべし」ですな。

…ま、あくまでCMの話ではありますが(苦笑)。

|

« 新年、あけましておめでとうございます。 | トップページ | プロだねぇ&ちょっと寂しい。 »

コメント

内容については
年末の直電と被りますので端折りますが
上から4つ「捕獲」させて頂きました。

投稿: 6-4-3 | 2010.01.03 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/47180522

この記事へのトラックバック一覧です: 資生堂のCM。【その2】:

« 新年、あけましておめでとうございます。 | トップページ | プロだねぇ&ちょっと寂しい。 »