« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009.12.31

2009年を振り返って(私的な話)。

今度こそ、09年最後のエントリーです。音楽関連は、管理人にとっては別枠のモノですから…。

ニュース関連では「政権交代は失敗」と思ったり、「木村佳乃の婚約は、ダミーではないか」と思ったり(笑)、「ナンノは(いい人がいるのに)なかなか結婚しないなぁ」と思ったり、いろいろ思うところはありましたな。

ただ、印象としては、閉塞感ばかりが残った09年なのかも。

ハッキリ書きますが、民主党ではダメですわ。それと、マスメディアの凋落ぶりが激しいのも今年の特徴だったかと。少なくとも、夢を求めるには、両者ともに力量不足です。

「早く総選挙が来ないかな」と願う毎日です。

---------------------------------------

プライベートな部分ですが、今年もいろいろありました。会社関連で不景気ゆえの揉め事があったりもしましたが、とりあえず生活できております。

会社に関しては「社長が社員に甘えすぎ」な部分が見えてますんで、必要以上に付き合わないように距離を置いている感じです。ま、誘ってくれた友人や仕事を教えてくれる同僚に対する義理はありますんで、不真面目に仕事をしている事はありませんが。

数字ばかり追ってちゃ、会社は成り立たないって事ですよ>社長。何時になったら、その当たり前の事に気付くんでしょうかねぇ。あなたのやり方では、リピーターは取れませんよ。

管理人の立場ですが、そんな中でも日々の仕事を確実にこなしていく事で、自分が上向きになればと考えていたりするところです。どんな仕事でも目の前の仕事を確実に消化しないと、次はありませんよね。緊張感は相変わらず保っているつもりです。

夏ぐらいにキレかかりそうになりましたが、いろんな人のお陰でモティベーションは保たれたままです。

例年書いてますが、あとはバイクと嫁でしょうかねぇ(苦笑)。

とりあえず、いろいろな散財を控えようかと(笑)。

それなりに楽しい毎日を過ごしているところです。

そんな感じでございました>09年。

来年は良い年でありますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年を振り返って(音楽編)。

もう、大晦日になってしまいましたな(笑)。

恒例の「管理人の私的ナンバー1」なんですけれど、今年はコレしかないでしょう!

  Nirvava / Live at Reading

 51moxtvg4tl_ss500__2

11月に発売されて以来、毎日聞いてますからねぇ…その衝撃度が如何ほどだったかご想像できるのではないかと。

ライ・クーダー&ニック・ロウの大阪公演ってもの凄くいいコンサートだったんですが、ニルヴァーナのお陰で管理人にとっては印象が薄かったりしまして(苦笑)。ライ・クーダーには申し訳ないんだけれど、タイミングが悪かったなと。

Live at Reading

Live at Reading (Part2)

上の二つの過去エントリーでも大絶賛させていただきましたが、全盛期のニルヴァーナを余すことなくパッケージングしてくれたこのアルバムは、「21世紀初頭に現れた初めての名盤」といってもいいのではないかと。

カート・コバーンが鬼籍に入って15年になりますが、彼の歌声やバンドサウンドが瑞々しく聞こえるのは、それこそ「ミラクル!」と言ってもよいですな。

とにかく、自分がティーンエイジャーに戻ったかのように、久々に胸が高鳴ったアルバムでございました。

---------------------------------------

有馬記念で勝利したので、日曜日の夜に5枚ほどCDを購入しました。

その内2枚はニルヴァーナの旧譜でした。

5176aliw2al_sl500_aa240__3 518n5cyh5vl_sl500_aa240_

それなりに聞いてますが、ニルヴァーナに関しては今は「レディング」だけでいいです(^.^)。

で、他の3枚なんですが、毛色は全く違いますな(笑)。

 51eo6x8qajl_sl500_aa240_

Tom Waits /Glitter and Doom Live

前作『Orphans』から3年ぶりくらいの新譜なのかな。新譜といってもライブ盤なんですけれど、この人のダミ声もニルヴァーナと同じで時代を超越しているというか(笑)。

残念なのは2枚組の2枚目が、詩を読んでいるというのか語りというのか、そればかりが収録されているので、英語が解る向きでないと理解不能というところでして。

でも、1枚目の演奏部分は、トム・ウェイツらしさが全開ですな。このオッサン、もうすぐ齢60なのにダミ声の迫力が更に増幅しているなと。ピアノの弾き語りをやっていた頃が、本当に懐かしいというか。

聞いている内に「スクリーミン・ジェイ・ホーキンスみたいになってきたな」なんて思ったり…もちろん、歌の部分だけですよ(笑)。ま、"ジャームッシュ繫がり"という事でよろしいかと。

なかなかよろしいアルバムなので、ダミ声に耐えられる人は是非とも聞いてみてください。

ようつべから映像を。1本目がライブ盤のCM、2本目はライブ映像ではなく音源ですが…その中からお気に入りの「Goin'out West」を。

---------------------------------------

あと、ディランのクリスマス・ソング集とかニール・ヤングのアーカイブシリーズの新譜も買いましたが、こちらは来年にでも紹介しましょう。

ひとまず、今年の音楽ネタはこんなところで。

来年もよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.27

良い年越しになりました>有馬記念。

ホント、マジ買いしなくて良かったという(笑)。

  Arimakinen09

091227_1553

マジ買いしてたら、スリーロールスの故障→競走中止<※注>にハマっていたという。

結果的に人気二頭からの組み合わせになりましたが、それでも万馬券は万馬券なのでフトコロはホクホク(^.^)。

ディープインパクトの宝塚記念以来の大勝(配当的に)になりました。

よく頑張ったよ…エアシェイディ(笑)。キミのお陰で年が越せるよ。

---------------------------------------

<※注>競走中止のスリーロールスですが、「左前浅屈腱不全断裂」だそうです。もう競走生活には戻れないですが、種牡馬として活躍して欲しいモノです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

有馬記念、予想。

本日、久々に会社から休日を貰えたのは、実は「有馬記念」のお陰だったりして(苦笑)。

友人兼上司のトモちゃんから「今度の日曜日、休みをあげるよ。有馬、思う存分買ってくれ」などと言われたのが水曜日くらいの話だったか(笑)。

---------------------------------------

第54回 有馬記念・確定枠順(JRAより)

で、今回の有馬記念ですが、天皇賞秋の1〜3着馬(カンパニー・スクリーンヒーロー・ウォッカ)は出走しない、ジャパンカップの1〜3着馬(ウォッカ・オウケンブルースリ・レッドディザイヤ)は出走しない、ファン投票1位馬(ウォッカ)も出走しない…という「ないないづくし」のレースになりまして。

だから、今週最初から今回のテーマを決めていました。

今年の有馬は"宝くじ"(笑)

正直、どこから攻めればイイのか判りません。

だから、2週間前くらいからこういうBOXを買おうと決めてました。組み合わせはふた通りになりますけれど…。

・3枠6番 エアシェイディ
・4枠7番 マツリダゴッホ
・5枠9番 ドリームジャーニー
・8枠16番 フォゲッタブル

・1枠1番 アンライバルド
・1枠2番 ブエナビスタ
・3枠6番 エアシェイディ
・5枠9番 ドリームジャーニー

あのですね、JRAの電話投票会員にこんなカレンダーが送られてきまして。

Img_0904

で、要はココに出ている馬たちの馬番、もう一つは出走予定馬+ウオッカと同じ馬番、このふた通りのBOX。

マツリダゴッホが勝った一昨年の有馬の時に同じ様に送られてきたのが、「有馬を勝った時のディープインパクトのゼッケン=4番」と「ダービーを勝った時のウォッカのゼッケン=3番」を象ったコースターだったんですが、結果は3番と4番の2頭軸で三連単をマルチ総流しすれば取れた馬券だったわけでして(※3→7→4番で、80万馬券!)。

それを思い出してみて購入しようかと。ただ、こういう時は大体ダメなんですけれどね(苦笑)。

全部で48通りの三連単組み合わせになりますが、当たれば余裕で投資金額を回収できますな。

当たらなくても、前回のが「都市伝説」という事になりますから、それはそれでいいんじゃないかと(笑)。

正直、疲れ切っちゃって考えるのが面倒臭いです>今回の有馬記念。こういうお気楽な買い方もイイんじゃないかと。

---------------------------------------

マジ買いするんなら、今回の本命・対抗はこんな感じ。

◎5枠10番 スリーロールス
○5枠9番 ドリームジャーニー

スリーロールスは、今回の有馬の傾向と、この馬自身が歩んできた道のりを考えると、マンハッタンカフェを思い起こします。

だから、真面目な競馬ファンはこちらから行くのがイイのでは(笑)。

できるだけ、多くの皆様が良いお年を迎えられる事を希望します、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにいろいろと。

前回のエントリーって、11月29日に書かれたモノなんですね。仕事が本当に忙しくって、ウチのMacの前に座ることすら疎らだったというか(苦笑)。

週3〜4回くらい深夜の作業がありまして、日中も休み無しに近い状態で働いてましたからねぇ。

それでも久しぶりに顔を出したパチ屋かなんかで結構な額を儲けまして、ナイキの安売りジャンパー買ったり、作業用の靴を新調したりしてましたんで、なかなかに充実していたんですが。

キツかったけれど、それなりに楽しかった12月でした。

---------------------------------------

こんなニュースをmixiで見たんですけれど。

26日午前1時20分頃、浜松市中区早出町のアパート「K’Sセピア」203号室から出火、鉄骨モルタル2階アパートのうち同室約50平方メートルを全焼した。

焼け跡から女性の遺体が見つかり、部屋にいた同区の男性店員(25)ものどに軽いやけどを負った。この部屋に住む会社員金原里美さん(25)の行方がわからなくなっており、浜松中央署が遺体の身元などを調べている。

同署などによると、男性は「クリスマスツリーの電球をつけたまま寝て、気付いたら室内が燃えていた」と話しているという。

(読売新聞 - 12月26日 13:20)

これ、ウチの近所の話ですな。自転車で5分もかからない場所にあると思われます。

年の瀬になると消防車とか救急車とかがよく走りますけれど、確かにウチの近所及び通勤路を走っているとやたらに見ることが多かった。

師走とは言いますけれど、こういう悲しい形で「坊さんが走る」ような状況ってのはいいモノではないですなぁ。

ことし一年が厳しかったから、年の瀬を迎えてホッと気のゆるみでもあるんでしょうかねぇ…ちょっとした三面記事ですが、気になるニュースでした。

亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。

---------------------------------------

更新してなかったんで、アクセス数がかなり少なかったですが(苦笑)、皆様はお元気でしょうか。

残り5日間ですが、出来る限り更新していきたいと考えてます。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »