« 管理人、大阪を歩く。(Part3) | トップページ | 蓮舫だけじゃないけれど。 »

2009.11.15

エリザベス女王杯、予想。

日曜日が休日になったんで、お遊び程度で馬券を買ってみました。

第34回 エリザベス女王杯 出走枠順(※JRAより)

面白そうだと思ったのは10番のシャラナヤ。

エリザベス女王杯が国際化されて10年目ですかね。海外籍の馬が出走し始めて7回目になるんですけれど。

で、海外のGIホースが出走するのって、もしかしたら初めてではないかなと。

シャラナヤが勝ったオペラ賞って、凱旋門賞当日に行われる牝馬限定GIなんですけれど、それなりに格式があるレースではないかと。そこを勝ってるし、さらに国際レーティングでもブエナビスタを大幅に上回っていますから、相当の実力馬と認定してもイイのではないかなと。

芝牝馬の大レースだと、同時期にはアメリカのブリーダーズカップがありますので、賞金額等を考えるとそちらに流れるケースの方が多そうなんですが、JRAからすれば「よく来てくれた」と言うところでしょうか。

ジャパン・オータム・インターナショナルというイベントに組み込まれているエリザベス女王杯ですから、欧州の一流馬が参戦→好成績を上げると云うのがアピールになるのではないかな。

他はジェルミナル・リトルアマポーラ・ブロードストリート・ムードインディゴ・ブエナビスタに流しました。三連単はワケが解らんので、三連複で買いましたかね(笑)。

3歳クラシックのJpn最終年だけにブエナビスタをどう捉えるかですけれど、本日は押さえ程度に。

ここでブエナビスタがブッコ抜いた場合は、再来週のジャパンカップでロジユニヴァースの激走も検討してみようかなぁ。

そんな感じです…どうなる事やら。

---------------------------------------

※追記:15日 16時30分

結果ですが、1着11番人気・2着12番人気…「行った行った」の大逃げ同士で決まってしまいましたな(>_<)ヽ。

1番人気ブエナビスタは3着←中途半端な着順で。

ワタクシの◎・シャラナヤは4着←よく頑張ったなぁ。

京都の第3コーナーの坂あたりで20馬身くらい離れていたのかなぁ。その時点で「こりゃ、どっちかが残るなぁ」と思って見てました。それにしても「誰か後ろから仕掛けろよ!」って馬券を買っていた向きの殆どが思っていたのではないかと。

3&4着の追い込み馬2頭はよく追い込んだなぁ。

勝利騎手インタビューで、クイーンスプマンテの田中博康騎手の表情が清々しかった&初々しかったのに好感が持てました。菊花賞を勝った人よりも応援したいですな(笑)。

|

« 管理人、大阪を歩く。(Part3) | トップページ | 蓮舫だけじゃないけれど。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/46768775

この記事へのトラックバック一覧です: エリザベス女王杯、予想。:

« 管理人、大阪を歩く。(Part3) | トップページ | 蓮舫だけじゃないけれど。 »