« 武くん、また歩いちゃったねぇ…。 | トップページ | 馬脚を現したか? »

2009.11.03

Nirvana / Live at Reading

やっと出た!というべきか。

  Nirvava / Live at Reading

  51moxtvg4tl_ss500_

日本での正式発売日は明日(11月4日)なんだけれど、仕事帰りにレコ屋に行って予約分を引き取って、家に帰ってきてからずっとDVDを見ています。

そのくらい、待望のライブアルバムだったわけでして。

ニルヴァーナに心動かされたファンだったら、管理人の行動や気持ちを解ってくれるハズです。

何年か前に未発表曲のBoxセットが発売された時から噂になり、発売決定→延期を繰り返したといういわく付きのライブアルバムでしたが、こうやって手元にとると感慨深いです。

自分がニルヴァーナに熱中していた頃の光景が甦りました。カート(・コバーン)が自殺したニュースを新聞で読んだ時の喪失感を思い出したり、今まで発売されたアルバムを購入した当時を思い出したり、本当に様々な事が走馬燈のように思い起こされた感じ。

そして、何時の日か、今度はこのアルバムを手に取った辺りの事柄が後々に思い出されたりするんだろうなぁ…そんな事をふと考えました。

---------------------------------------

このレディング・フェスティバルのライブ音源(92年のモノ)について軽く説明しておきます。

それこそニルヴァーナ絶頂期のライブでして、麻薬渦に巻き込まれていたカートが病院で治療を受けクリーンになった直後という事もあり、体調的にもよかった頃のものです。

一番イイ頃のライブという事もあって、先程は感傷的な事を書いてしまいましたが(苦笑)、実際は現在の音として聴いてもまったく違和感無しです。

1992年の音としても、そして2009年の音としても聴ける、大げさになりますが時空を超えて聞く事が出来るライブです。

細かい事をもっと書きたいんだけれど、音に集中していて、なおかつ興奮していてキーボードが打てない(笑)。

ひとまず、ここまで…。(次回に続く)

|

« 武くん、また歩いちゃったねぇ…。 | トップページ | 馬脚を現したか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/46665090

この記事へのトラックバック一覧です: Nirvana / Live at Reading:

« 武くん、また歩いちゃったねぇ…。 | トップページ | 馬脚を現したか? »