« iPhoneの爆発記事について。 | トップページ | たぶん、見てしまうと思う(笑)。 »

2009.08.30

正直、ココまでとは。

正直、ココまでの惨敗になるとは思いませんでした>衆院選。

mixiで「日本終了」と書かれていた方がいたけれど、本当にそんな感じ。ただ、逆に民主党政権が長く続くとも思えない…これは希望的観測も含めてかもしれないけれど。

---------------------------------------

前回、郵政選挙(05年の衆院選)でメディアが誘導して自民圧勝劇が繰り広げられました。それと全く同じ状況を、2009年の日本国民は作ってしまった感が強いです。ああいうポピュリズムを感じさせた選挙で懲りてるはずなのに、何故にまた同じ様に誘導されて流れていってしまったのでしょうか>日本国民。

少なくとも、マスメディアの煽りに反発してもらいたかったんだけれど…それが非常に残念。

この1年の麻生政権は上手くやっていたと思います。それをメディアは、「酒呑んだ」とか「誤読した」だとかくだらんサイドストーリーばかり敢えて取り上げてツッコミを入れ、逆に民主党の党首の献金疑惑には殆どツッコミを入れず、加えて政策に対する論評を殆どしていない…そんな、ごく一部の適当な輩に政権交代をお膳立てされちゃった感が強いです。

テレビ東京の選挙特番で、小泉政権の首相秘書官だった飯島勲さんが出演していたんだけれど、「自民党が、自分達の得意な経済や外交など優位な点を訴えられなかった。民主党の土俵に乗っかってしまった」と語ってました。

いうなれば、それはメディア対応の問題(つまり、メディアを味方に引き入れるか否か)なんですけれど、自民とメディアは対立していましたから当初から排除されていたワケでして。だから、自民の言い分なんて殆ど情報に乗っていなかったです。マスメディアにネガティブキャンペーンをされ、細かい部分が全く見えなかった。

それは、今回の選挙自体が「民主党による、小泉・郵政選挙戦略の焼き直し」(それも劣化版)を見事にやられてしまったという風にも見受けられます。飯島さんは小泉政権の当事者の一人だったワケだから、上の感想が的を得ているように感じました。

高速道路の料金無料化や子供手当などの"甘い誘い"を散々連呼し、最大の焦点を「政権交代」などとアピールして政策論争を極力控えていましたね>民主党。鳩山代表を始めとして、候補者がマニフェストについて曖昧な答えしかできず、「やってみなけりゃ解らないなど」と不安な言葉を口にする…という弱々しさを見せているのにも関わらず、バカの一つ覚えのように「政権交代」という言葉だけを力強く連呼するだけで乗り切ってしまいました。

これは、小泉純一郎が他の政策を殆ど語らず、郵政民営化のシュプレヒコールを声高々と発していたのと同じです。

加えて、小泉チルドレン戦略と同様に、自民や公明の大物に訳の解らん候補(アナウンサーとかメディア関係が多いですが)をブチ当てたりと、4年前の焼き直しとしか言いようがないやり方でしょ?

上の選挙戦での事柄を挙げてみると、民主党が何をやりたいのかが見えてこないです。それは、小泉政権下での郵政民営化の実体が「外資に日本を開放する」という真の狙いが見えにくかった事と相通じるところがあるのではないでしょうか。

その点も含めて、民主党政権には「危険な匂いが立ちこめている」と考えているのは管理人だけではないはず。

---------------------------------------

あれやこれやと考える事がありすぎて、少し混乱してるかな。

まだまだ言い足りないですけれど、今日はひとまずここまで。

|

« iPhoneの爆発記事について。 | トップページ | たぶん、見てしまうと思う(笑)。 »

コメント

今朝のBSでの世界のニュース。
韓国KBSで
「在日参政権」の“早期実現”の期待!
「ドクト」(はぁ?竹島だろ!)
「靖国」「村山談話」「歴史認識」
「教科書問題」と、まぁ嬉しそうです。

プロパガンダって怖いですね!
ボクの悪寒が的中しました。
先人が迎えた、あの年の、8月15日って
こんな感じだったのかな…
まだ、家も喰う物もあるからマシだけど
精神的にはボロボロです。

投稿: 6-4-3 | 2009.08.31 09:38

6-4-3様

>プロパガンダって怖いですね!

その怖さが前回に刻まれていたはずなのに、
何故に同じ愚挙を犯してしまったんでしょうか。
もう少しバランス感覚がないと。

一気に「人民大移動」してしまうのが
気色悪いったらありゃしない。
これで失敗した時に、だれが責任取るの?
結局は国民自身なんだから、
一時の感情だけで票を入れないで欲しいです。

所謂「無党派層」とやらが、
如何にバカな人種かが解りました、ハイ。

>精神的にはボロボロです。

今日は寝覚めが悪かったです。
仕事も全くやる気が起こらず。
喪失感というか、失望感というか、
そういった類に苛まれているところです。

投稿: kikka | 2009.08.31 23:50

まあねえ。
まあつまり、「日本の事や社会の仕組みや、
世界のことなんて何も考えてないやつらが鍵を握ってる事にイライラする。」
って事じゃないんですかねえ。
もっと言えば政治の事何も知らないやつが政治の決定権を持っているというか。。。。
やっぱ日本は教育をなんとかせんといかんよ。
馬鹿マスコミもなんとかせんといかんですけどね。
所で例のチケットはもうゲットしてますんで。。。。ヨロシク。

投稿: 雄三 | 2009.09.03 13:28

雄三さま>

まずはライ・クーダーのチケット、
Thank youでした。

>イライラする

イライラの根本に「Meism」を感じるんですよね。
民主はともかく、
所謂「無党派層」とやらの根本ってのは、
自分の生活がよければいいってところかなと。
悲しいかな、社会が安定しなければ、
自分達におこぼれはやってこないですよ。
それをバランスを考えずに
針を左右に激しく振ったら、
安定なんかするわけがないんですよ。

田勢康弘さんってのがテレ東の選挙特番で
"首相が次々と替わってしまうのは、
国民の所為。もっと見守らなければ"
とエンディングで言ってました。
まさにそうであって、
安倍・福田・麻生政権を短命に終わらせたのは、
メディアに踊らされた国民の責任です。
それでいて自民を諦め民主に入れるなんてのは、
ハッキリ言って無責任過ぎます。

たぶん、民主政権がアウトだったら
次は自民が圧勝するでしょうから、
またドッと針が振れちゃうんでしょうね。

その中心になるのが無党派層でしょう。
こいつらが社会の中軸にいるかと思うと
虫酸が走ります。

投稿: kikka | 2009.09.03 14:46

「Meism」って何?(汗)

>メディアに踊らされた国民の責任
これは、正直難しいと思います。
ボクはメディアの責任だと思いますよ。
というか、意図的でしょう?
とはいえ「先進国」で国民の殆どが
携帯電話、PCを持ちながら…(冷笑)
今になって“鬼女板”で
「扶養控除」「配偶者控除」が無くなるって
大騒ぎだとか(嘲笑)
民主党に電話しても話にならないって
自民党に電話が殺到してるって(呆)
お前の目の前のパソコンは、
何の為に存在するのか?と、懇々。

投稿: 6-4-3 | 2009.09.04 08:30

6-4-3様>

>「Meism」って何?(汗)

「ミーイズム」と読みますな。

管理人は「行き過ぎた個人主義」という、
そんなニュアンスで使っていますけれど。

---------------------------------------

※自分の幸福や満足を求めるだけで他には関心を払わない考え方。自己中心主義。

※自分以外のものには目を向けないという、自己中心主義。1960年代のアメリカの社会活動世代に対し、70年代の風潮を背景に生れた考え方。

---------------------------------------

田勢さんも「メディアの罪」を
匂わせながら発言していた風でした。
ただ、それでも最後の選択は
国民一人一人がするしかないんです。

あまりに一方的な結果になったんで、
田勢さんなりに"警鐘"を鳴らしたんでしょう。

議員さん(旧HN)が書いた扶養控除などの話、
これを見てもMeismの塊でしょ?
少なくとも社会をマトモにするために、
みんなで共同幻想を作っていくという
そういう風ではない。
今が良ければOK、自分ところが良ければOK、
そんな他者への配慮のなさが垣間見えます。

民主党に入れても、
自民党に入れても、
己が大局観を以て吟味したんだったらOKです。
民主支持者とはお友達になれませんけれど、
少なくともみんなで国家を守ろうと、
そんなベースがあるんだから。
方法論は違えども、目的は同じなら、
どこかで邂逅する可能性はあると。

ただ、今回のこの結果を見るにつけ、
目的は同じ…ではなく、
ただただ個人の欲望が集約されたかのような感じ。
その違和感たるや、かなりのモノです。

日本流の国家って、
家族→地域→都道府県→地方→国家と
共同幻想の枠組みの範囲が広がって
作られていくモノでしょう。

まぁ、その形式が崩れてはいるんですが、
今でも、少なくとも隣人の幸福を考えるのが
日本人的美徳として残っていると思いたい。

そうすれば、
行き過ぎた…という話は無くなって、
ある程度社会自体がバランスを取るはず。

でも、それは今回の衆院選では見られなかった。
それも「2回連続」で見せつけられてしまった。
その失望感はかなり大きいです。

投稿: kikka | 2009.09.04 22:04

ありがとうございます。
そんな概念かな?とは思ったのですが
ググッても、出て来なかった物ですから(汗)

昨日の某CS放送で
「自民党さんは、何してくれる?」って
よく訊かれたそうです。
愛知の候補者。
「自民党は、地元の局にお金を落としてくれないけど、民主党は地元でCMを…」
と、そんな露骨な話を
某・山梨1区のボクが応援していた方が。

何だかなぁ…
Japan As No.1
なんて、束の間の夢だね…。

恐らく、アメリカも3S作戦
やり過ぎだったって反省してると思う(爆笑)

投稿: 6-4-3 | 2009.09.05 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/46074208

この記事へのトラックバック一覧です: 正直、ココまでとは。:

« iPhoneの爆発記事について。 | トップページ | たぶん、見てしまうと思う(笑)。 »