« Bob Dylan / Together Through Life | トップページ | 三沢光晴、急逝。 »

2009.06.12

Sonic Youth / The Eternal

"まな板"、再び…(苦笑)


Eternal

Sonic Youth / The Eternal

今回もユニバーサルが発売する作品なんだけれどさぁ、こういう売り方は辞めて欲しいんだけれど…。

レコ屋が気を使って初回限定版を取り置いてくれたんだけれど、U2に続いて呆気にとられてしまいました。

内容を書きますと、通常の新譜CD+昨年のライブを収録したCD+MサイズのTシャツ+32Pのアートブック+ステッカーが入ってると。完全にマニア向け&ソニックスのコアファン向けの内容なんだけれど、こういうの売られると買っちゃうじゃないのさ(苦笑)。

だったら通常版を買えばいいんだけれど…ついつい手を出してしまう自分に呆れているところです(ため息)。

---------------------------------------

04年の『Sonic Nurse』、06年の『Rather Ripped』に続く最新作なんですけれど、前作と前々作で感じたような安定感よりは、疾走感がより強く感じられるアルバムですな。

さもすれば一本調子に捉えられるかもしれませんが、管理人はそれを「瞬発力」と解釈したのですけれどね。身体が乗ってくれば、一気に聞けるアルバムです。

彼らは過去にもそういった作風で音を作っていた事があるわけでして。決してノイズと前衛的側面だけではなく、乗りのいいロックンロール(当然、現代的解釈ではあるけれど)を提示しているバンド…それがSonic Youthです。

メジャーレーベルであるゲフィンとの契約が終わって、マタドールと契約した最初のアルバムとなるわけですけれど、ゲフィンに移籍した当初の『Goo』とか『Dirty』を彷彿とさせる感じのアルバムをひっさげて戻ってきたという感じですかね。

新しい制作環境に移った事で、ポジティブさを前面に打ち出してきたんでしょうか。今回、自転車に乗って聞いてみましたが、やっぱり一気に聞けましたね(笑)。

ギター・ノイズの使い方も相変わらず上手いと思いますし、管理人的には言うことなしです。

新譜からの曲を三つばかり貼り付けてみました。麗しのキム・ゴードンが相変わらずリズム感がいいんだか悪いんだか解らないダンスを見せていたりしてますが(笑)、非常に瞬発力が感じられる3曲です。

単に「原点回帰」と言ってしまっていいんでしょうかね?

そうじゃなくて、ディランと一緒で「いま、興味がある音」がコレなんでしょうね。

|

« Bob Dylan / Together Through Life | トップページ | 三沢光晴、急逝。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/45319724

この記事へのトラックバック一覧です: Sonic Youth / The Eternal:

« Bob Dylan / Together Through Life | トップページ | 三沢光晴、急逝。 »