« iPhone、買っちゃいました。 | トップページ | 信じる者は救われる…。 »

2009.05.31

東京優駿(日本ダービー)、予想。

1年に二度ある競馬のお祭りのウチの一つ、日本ダービーの日が今年もやってまいりました。

第76回 東京優駿 確定枠順

※JRAホームページより

来年から「JpnI」表記から「GI」表記となり完全国際化を果たすわけですが、この点をどう捉えるかが焦点ですかね。

ただ、いろいろ考えたんですが、皐月賞馬・アンライバルドの二冠達成は濃厚なのではないかと。

090531

ここ数年…三連単馬券が発売されてからなんですけれど、勝ち馬が「ダービー時点での収得賞金ナンバー1」の馬で占められています。

05年 ディープインパクト
06年 メイショウサムソン
07年 ウォッカ
08年 ディープスカイ

で、今年の該当馬は「皐月賞馬・アンライバルド」ですね。

それとですね、皐月賞トライアルである「スプリングステークス」を勝ち、本番である皐月賞で連勝した馬は、そのままダービーも制すケースが続いています。

92年 ミホノブルボン
94年 ナリタブライアン
03年 ネオユニヴァース
06年 メイショウサムソン

スプリングS→皐月を連覇した馬…これもアンライバルドですな。

レースのグレード(格)が来年から「Jpn」から「G」導入される部分で1着馬の傾向も変わるのかなと思いつつ、総括の年だと考えればそのまま踏襲するのではないかとも考えちゃったりして。

今回は「総括→踏襲」の方を取りたいと思います。

◎ 8枠18番 アンライバルド

相手なんですけれど、ダービートライアル・青葉賞馬が気になります。過去何頭かがダービーで連対を果たしていますが、その条件は「青葉賞1番人気で1着」というもの。まぁ、確実な話ではないけれども有力ではあるかなという感じ。

○ 1枠2番 アプレザンレーヴ

加えて、このアプレザンレーヴの父親であるシンボリクリスエスなんですけれど、02年の青葉賞1着→ダービー2着という戦歴を持っています。そして、昨年の種牡馬初年度にサクセスブロッケン(後にフェブラリーSを制覇)を送り込んだんですが、ブロッケンの枠順が「1枠2番」。

こちらも「踏襲」という事でイイのではないかと。

サンデー・レーシングの馬が1&2着を独占するのはムカつきますが(笑)、このくらい軽い考えの方が当たりやすいのではないかと。

その他はこんな感じ。

△3枠5番 マッハヴェロシティ
△5枠10番 アントニオバローズ
△8枠16番 トライアンフマーチ

ダービー・トライアル(皐月賞・青葉賞・プリンシパルS)の2着馬達…ことしのクラシックは「1着・トライアル勝ち馬、2着・トライアル2着馬」で続いていますからね。

そして、リーチザクラウンも買ってみようかと。

△6枠12番 リーチザクラウン

アンライバルドと同じ新馬戦を走り、その新馬戦は皐月賞馬と桜花賞馬を輩出しました。皐月の大敗で勝ちは無いと思いますが、ヒモという事で抜擢してみようかなと。

一応、馬券は18からの馬単流しで行こうかと思っています。

※14:13追記

8番・ブレイクランアウトが妙に気になったので、追加しました。

|

« iPhone、買っちゃいました。 | トップページ | 信じる者は救われる…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/45186721

この記事へのトラックバック一覧です: 東京優駿(日本ダービー)、予想。:

« iPhone、買っちゃいました。 | トップページ | 信じる者は救われる…。 »