« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009.04.25

Special Others / Quest

今度は琴線に触れた人のアルバム紹介です。

最近になってよく聴いているのがSpecial Others(※以下・スペアザ)。最近になって『PB』という新譜を発売しているのですが、まだこちらは未聴でございます(※試聴はしているんですが…)

今回紹介するのは昨年発売のセカンドアルバム『Quest』

51ugzdy4oil_ss500_

ようつべの動画も張り込んでおきますが、これは別のミニアルバムに収録の『Uncle John』という曲です。

バンドの経歴などは上のリンク先を辿っていただければ確認できますが、管理人が彼らの存在に気付いたのは最近だったりします(^_^;。

たまたまiTMSを見ていたら最新作が紹介されていまして、スペアザの奏でる音が気になってレンタル屋で過去作品を借りてきて、その内の一枚が気に入ってしまったと。以前に紹介したMSMWの様なジャムバンド的な音を聞かせてくれるんですが、とにかく感心してしまったですな。

スペアザ自体、例えば新宿の"iko iko"の様な輸入盤屋で音を漁っていた洋楽のコア・リスナーだったんですけれど、そんな彼らが「聴いてきた音楽や嗜好性を素直に消化(昇華)や反映させているな」という印象を、今作を聞いた時に思ったのですよ。

聴いていると、先程触れたメデスキやPhishなどを思い浮かべる時があるんですけれど、それが「単なる模倣」ではなく「スペアザの音」として響いてくる。これは、例えば「黒人音楽を模倣している様にしか聞こえないミュージシャン」が洋楽リスナーには違和感を持って聞こえてくるのとは違い、本当に自分達の音として何らかの確信を持って奏でている感じがあるんですよね。生い立ちとか生活に密着した音…「よそ行きの音」ではないというね。

聴いていて、目からウロコが落ちました。

たまに入っている英語詞のヴォーカルが「思いっきりな日本人の英語」なのは愛嬌として(笑)、模倣→消化→昇華→自分達の音という道筋を辿っている部分である意味「日本人らしさ」をも感じさせてくれております。

今後も大注目のバンドなのではないか…などと、感じている次第であります、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U2 / No Line On The Horizon

ここ最近、音楽の話が続いておりますな。

一時期は新譜紹介を始めとした音楽の話題が全く途絶えていたのに、ここに来て連発しようと思っておりまして…という事は、次のエントリーも音楽関連だと予告しているワケですが(笑)。

ワタクシが作品を必ず購入しているミュージシャン多数が新譜を出すタイミングが重なったり、偶然に聴いたとあるバンドの音が琴線に響いたり、そんな事が続いていたりします。

当ブログ自体の更新も滞っていたりして、更新させるためにはネタとして音楽関連は取っつきやすいのかなという感じでしょうかね。

さて、一発目はU2の新譜『No Line On The Horizon』

「初回限定版はまな板みたいなBOXセットだった」事はこちらに書きました(笑)。

090425

続きを読む "U2 / No Line On The Horizon"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.07

匂うな…と思っていたら。

ワタクシの好きなSonic Youthがサマソニに出演するんですが、ふと思ったのがこんな事。

もしかしたら、新譜が出るんじゃないか。

…そうしたら、案の定(笑)。

 Ole829250x250

http://www.sonicyouth.com/

タイトルは『The Eternal』との事。期待しております。

そして、サマソニなんですが、 大好きなSonic YouthとNine Inch Nailsが別セットになってしまいましたので、どちらを見に行こうか熟考中。

ただ、Sonicsの場合は他に見るモノがない…ビヨンセ見たいとは思わんもんなぁ(苦笑)。NINのセットだと、エイフェックス・ツインとか管理人好みのユニットが揃ってますな。

3日とも見に行ければ言う事ないんだけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »