« 青春少年マガジン。 | トップページ | うーむ…。(猪木vsアリ戦) »

2009.02.05

Johnny RottonのCM。

たまたま新聞に元セックスピストルズのジョニー・ロットンが出演しているバターのCMが人気だ」という記事が載っていたのですよ。そこでYoutubeで検索してみたんですが。

バター自体の売り上げもよろしいとの事で、訴求効果は抜群なんでしょうか。ピストルズとかPILを知っている世代からするとジョン・ライドンの現状は必ずしも良くは見えないけれど、インテリでシニカルな側面を持つライドンの事を思うと"これはあり得るCM"に見えたりするんですよね。まぁ、コミカルでインパクトがあるCMではなかろうかと。

ロック・ミュージシャンといえば「これはイメージを外してないな」と思ったのがこのCM。

ルー・リードの有名な有名なホンダのCM…といっても、洋楽ロック好きの御仁か、はたまたロック好きのCMヲタしか知らないかも(苦笑)。ちなみに82年か83年辺りのヤツなんですけれど、当時のロック少年からすると「ルーがCMに出演したこと自体が意外に思えた」ですな。ただ"ワイルドサイドを歩け"のメロディに乗ってニューヨークの街角の映像が続き…っていう構成は、イメージ通りの展開ではあるかなと。

ホンダは84年にDEVOをスクーターのCMに出演させるという暴挙(笑)にも出ています。これもDEVOのイメージを上手く使ってるなぁという感がありますな。スクーターがスペーシーなだけにデザインが「当時の未来志向w」だっただけに、DEVOみたいなインチキっぽく見える集団が似合っていたりして(失礼)。

たまにこういう場所で見るミュージシャンってのも、なかなかオツなもの。でも、できれば彼らのイメージは損なわないで欲しいモノですな。

|

« 青春少年マガジン。 | トップページ | うーむ…。(猪木vsアリ戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/43965579

この記事へのトラックバック一覧です: Johnny RottonのCM。:

« 青春少年マガジン。 | トップページ | うーむ…。(猪木vsアリ戦) »