« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009.02.21

早いなぁ、オイッ!>Iron 883。

Pnw_spxl883n_dom_c07_sws_w1024

この間エントリーした"Iron 883"なんですが…なんと!3月1日から日本投入だそうです

一部の販売店のサイト&ブログでは発表されております…車体価格は115万円だそうで。それにしてもNightsterやXR1200の例があるだけに、こんな短期での日本投入になるとは思わなかったですな。ハーレー社も世界的に売り上げが落ち込んでいるでしょうから、売り上げ回復の起爆剤として位置づけているんでしょうか。

うーむ、今は「清水ジャンプ」をする自信がない(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.19

親父の一周忌。

本日、2月19日はウチの親父の一周忌でした。

もう1年になるのか…という感じです。正直、まだまだ親父がいなくなった事が信じられないです。母親ともども引きずっているモノが多いでしょうし、何かの際には思い出す事が多いですし。

みんな口では「人間、いつかは鬼籍に入るんだから仕方がない」なんてな事を言ってます(言われました)けれど、肉親が「予告もなく、突然この世を去った」時の衝撃は計り知れないモノがあり、まだまだ割り切れないです。それだけに、この一年は彼の事を思い起こさない日は無かったかと。

まぁ、それでも何とか前を向いて生きていく事ができています。管理人は、良くも悪くも親父の影響を受けて育ってますから、これからもその資質に付き合いつつ生きていく事になるでしょう。

いろいろと考える事が多くなっている今日この頃ですが、先人の生き方も振り返りつつ、自分なりに歩いていければ…と思っているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.11

ハーレーの新モデル:Iron 883。

またの名(モデル名)を「XL883N」と言う様ですが。

前に欲しいと書いたNightsterの883cc版という位置付けが妥当なんですけれど、米国&英国のハーレーの公式サイトを覗く限りでは、今回の売りはズバリ「お手頃価格」の様でして(^_^;。

ホイール部分がスポークでないのは管理人は好きだったりしますし、上のプロモを見る限りはカジュアルに乗れそうでいいなという感じ。チープさというかお手軽感に却って好感が持てますな。

Nightsterが"07年1月に欧米で発表→秋口に日本投入"という流れだったので、日本では今年の夏発表のモデルでの投入になるんですかね。

日本での販売価格がどのくらいか、あとハーレー・ジャパンの恒例の夏キャンペーン期間内かどうかで触手が伸びるかも…ええ、今年11月で大型二輪免許取得後2年になるので、是非とも今年中に買わないといけないですな。10万円割引が効かなくなりますから(苦笑)。

最初に乗るバイクとしては、確かにお手頃でいいのかも。とりあえず、マフラーの色とサスペンションはカスタムしたいところですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーW杯予選・日本vs豪州。

相手がオーストラリアだという事を考えれば、グループリーグでの勝ち点1を取れた事は十分に評価してイイとは思います。ただ、あれだけ攻めていたら1点くらいは奪取して欲しかったなぁ…。

では、簡単な感想を箇条書きにしようかと。

・田中達⇔岡崎が5分遅かったかな。
・松井は残して欲しかったかな。
・遠藤がマークされた場合に
 別の起点となりうる選手が欲しいかな。

今日みたいな戦い方ならば、オーストラリア以外には勝てると思います。残り4試合、3勝1敗ないし2勝2分くらいで行って欲しいモノですな(←希望的観測)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.07

うーむ…。(猪木vsアリ戦)

どうせならノーカットで放送しろよ!>テレ朝。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.02.05

Johnny RottonのCM。

たまたま新聞に元セックスピストルズのジョニー・ロットンが出演しているバターのCMが人気だ」という記事が載っていたのですよ。そこでYoutubeで検索してみたんですが。

バター自体の売り上げもよろしいとの事で、訴求効果は抜群なんでしょうか。ピストルズとかPILを知っている世代からするとジョン・ライドンの現状は必ずしも良くは見えないけれど、インテリでシニカルな側面を持つライドンの事を思うと"これはあり得るCM"に見えたりするんですよね。まぁ、コミカルでインパクトがあるCMではなかろうかと。

ロック・ミュージシャンといえば「これはイメージを外してないな」と思ったのがこのCM。

ルー・リードの有名な有名なホンダのCM…といっても、洋楽ロック好きの御仁か、はたまたロック好きのCMヲタしか知らないかも(苦笑)。ちなみに82年か83年辺りのヤツなんですけれど、当時のロック少年からすると「ルーがCMに出演したこと自体が意外に思えた」ですな。ただ"ワイルドサイドを歩け"のメロディに乗ってニューヨークの街角の映像が続き…っていう構成は、イメージ通りの展開ではあるかなと。

ホンダは84年にDEVOをスクーターのCMに出演させるという暴挙(笑)にも出ています。これもDEVOのイメージを上手く使ってるなぁという感がありますな。スクーターがスペーシーなだけにデザインが「当時の未来志向w」だっただけに、DEVOみたいなインチキっぽく見える集団が似合っていたりして(失礼)。

たまにこういう場所で見るミュージシャンってのも、なかなかオツなもの。でも、できれば彼らのイメージは損なわないで欲しいモノですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »