« 2008年の「この1曲」。 | トップページ | 青春少年マガジン。 »

2009.01.05

本日購入の2枚。

明日(5日)は仕事始めなんですけれど、その前にレコ屋に行って取り置いてもらっていたCDを引き取ってきました。年末があまりに忙しくて、引き取りに行くヒマがなかったんですけれどね。

引き取ってきたのはこの2枚。

ジャックス / LEGEND 40周年記念BOX

David Byrne and Brian Eno /
Everything That Happens Will Happen Today

---------------------------------------

まず、ジャックスのBOXセットですな。

 R15759021229766456

彼らに関しては、07年の正月にもいろいろ書いたのでそこを参照していただくことにして、簡単に内容に触れましょう。

これ、東芝EMI(旧名)が保有しているだろうジャックスの音源を可能な限り入れた形になっています。以前に紹介した『ジャックスの世界』『ジャックスの奇蹟』+ラジオ音源集である『Echoes In The Radio』、更にボートラを加えたという、非常に盛り沢山な内容となっております。

ハッキリ言って以前購入したモノと多くがダブってるのではありますが、それでも彼らの活動の全貌が確認できるのは、その楽曲に心奪われた者には嬉しいかと。貴重な資料集として、ツボを押さえた作りかなと思います。

個人的には廃盤になっていたシングルナンバー"この道"が聴けたのが嬉しかったです。

そして、ブックレットに書いてあった坂本慎太郎(ゆらゆら帝国)のコメントも素晴らしかった。これだけ簡潔に彼らを表現している文にはなかなかお目にかかれない。

CDになろうが、
MP3になろうが、
ネット配信されようが、
ステレオで聴こうが、
パソコンで聴こうが、
携帯で聴こうが、
この情念の純度は変らないのだ。
40年後の今でも。

それにしても、正月からこんな濃いアルバムを聴いてしまうと、明日からの仕事が嫌になっちゃいますな(苦笑)。

管理人も"点が爆発する"様な日々を過ごしたいものだ…などと、曲を聴きながら思いに耽る次第。

---------------------------------------

で、27年ぶりの共作となったバーン&イーノ。

 61dl08irbml_ss500_

当ブログをオープンしたばかりの時に彼らの共作の感想文を書いたんですけれど、これをイメージしていると痛い目に遭います(笑)。

どちらかと言えばバーンのソロアルバムをイーノがプロデュースしたという感じでしょうか。だから実験的な音使いよりは、バーンの歌声がクローズアップされています。

時代の過渡期に現れた『Bush Of Ghosts』に比べると、名盤という雰囲気は薄い…ですが、気心の知れあった者同士が上手く良い特徴を配置しているという、安定感のある作品なのではないかと。

個人的にはですね、これまた以前に紹介したポール・サイモンのアルバムよりも楽しめております(笑)。単純に「サイモンよりバーンが好き」だという事なんですが(爆笑)。

---------------------------------------

敢えて付け加えの文章を。

こちらのブログのお陰で、そして年間ナンバー1に選定した事もあって、正月はラノワ漬けでしたね。本当にラノワ氏が来日してくれたらいいのに…なんて思っているところ。

勝手にリンクして申し訳ない>リンク先の方。

|

« 2008年の「この1曲」。 | トップページ | 青春少年マガジン。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/43642642

この記事へのトラックバック一覧です: 本日購入の2枚。:

« 2008年の「この1曲」。 | トップページ | 青春少年マガジン。 »