« いろいろあった1年でした。 | トップページ | 2008年の「この1曲」。 »

2009.01.01

2009年初めての徒然。

昨年は(悪い意味で)いろいろとありました。今年はイイ意味でいろいろな事があればなぁと希望している管理人でございます。

簡単に08年を振り返ってみようかと。仕事が忙しくて12月にエントリーが出せなかった、そのしわ寄せがいま来ていると(苦笑)。

まず、昨日のボクシング世界戦に関して。

いまVTRを見ましたが、タイ人(デンセオカーン)の圧勝でしたな。たぶん、ゲームプランとして「先手必勝」を心がけていたのではないかという感じ。この人も書いてますし、観戦した状況をいろいろと聞いてましたが、あの腰を据えて鋼のようなパンチを繰り出すのは(日本で見る)タイ人ボクサーの典型ではないかなと。それにしてもパンチの威力が坂田を後手後手に回していたのは間違いないかなと。

日本人が負けましたが、タイ人チャンピオンの戦い方は管理人の好みです( ̄▽ ̄)。こういうクラシカルなファイトをするボクサーがもっと増えないかなと思う次第。

で、できれば日本人でこういうタイプの選手が増えてくれないかなとも思います。

---------------------------------------

ウチの業界は12月を始めとして節目の月は忙しいのですよ。大晦日に8時まで仕事をしていたというのは、人生初の経験ではありました。

世相を見てみると来年あたりには厳しい風が吹きそうではありますが…そういう時にこそチャンスが生まれると云う事はあるかなと。だから、目先を変えた営業先を見つけたいモノですな。忙しく仕事の出来る事の幸運を味わう事が出来た訳で、それを出来るだけ永続的なモノにしたいですな。

ところでね、大晦日に初めて知ったんですが…管理人の肩書きが「主任」になっているのに驚きました(爆笑)。本人、まったく知らされてませんでしたから、本当に驚いた。まぁ、その下は社員ではなくパートやアルバイトなどの方ばかりになるので、大して偉くはないんですけれど(苦笑)。

仕事が終わってから、雑談込みで社長といろいろと話をしたんですが、営業の目先の話なんかをして相談してもらったりもしました。箱モノが取れたら重要かなという意見、細かい仕事でも続けることで広がりがあるという意見、この二つに関しては一致しました。加えて、友人にいくつか打診をしていまして、それに関してのバックアップも約束してくれたと。

実際に仕事が取れるかどうかは判りませんが、何とか結びつけられたらいいなと考えております。それと、日々の仕事をキチンとする事が前提になるので、もう暫くはそちらに集中したいなとも考えております。

---------------------------------------

また年末格闘技の話ですが、今年は純粋に試合が面白かったなと。

最後の田村vs桜庭の試合は、あれは難しい試合だった。UWF時代から二人を見ている者には楽しめるでしょうけれど、世間には届かないだろうとも感じました。

僭越ですが、総合格闘技ってスピーディな試合が大きな流れになっているじゃないですか。それこそパウンドを打って試合が決してしまうというか。彼らの試合の大半を占めていたグラウンドでの攻防は、やはりその流れからは逸脱しているモノであり、管理人なんかが見ているとノスタルジアしか感じられないんですな。

ジッと試合を注視してはいましたけれど、感想としては「交わるのが5年遅かった」ですか。

---------------------------------------

09年の抱負・夢なんですが、いくつかあったりします。

最大の夢なんですけれど…やっぱりバイクが欲しいですな。夏の購入を目標にしていきたいなと考えております。

仕事が仕事なんでツーリングとかの時間が上手く割けないとは思いますが、出来るだけそういう機会を増やしたいなと。それには自分がバイクを買ってしまうのが一番と。車種なんですが、前々から言ってるVRSCDXが第一候補。あとはモンスターの昨年モデルXR1200か、義理兄の会社のVMAXかなぁ…。

あと、琴線に触れるかどうかはありますが、極力ライブにも行こうかなとも思っています。休日スケジュールが比較的自由に設定できるので、今年は東京ー大阪間なら遠征できるかなと思っています。

いろいろと思いを馳せつつ、今年も過ごしていく事になりそう。

|

« いろいろあった1年でした。 | トップページ | 2008年の「この1曲」。 »

コメント

私も自分なりに2008はいろいろあった、と愚痴るものだけれども、
そのいろいろの「度合い」が薄くて薄くて、
本当に濃ゆい「いろいろ」のあった人々や、
「いろいろ」と離れられない人々が身近にいて、
そんなみんなとの接し方に戸惑いを感じつつ、
やはり自分の経験のなさに我ながらあきれるところです。

2009はね、ビジネス上のチャンスは何もない年とは言われるけれど、
地道に着実に、足下を固めることに集中すべき年なんだと、
それはもうはっきりしてます。
だからそうします。

久々のコメントで失礼しました。

投稿: thebourne | 2009.01.02 01:12

thebourne様>

お久しぶりでございます。

お互いにいろいろとあった昨年なんでしょう。
お宅のブログを拝見しても、
煮詰まり感というのが凄く感じられたり。

でも、次のラノワのエントリーじゃないけれど、
自分は何者だろうと考えつつ
前に進むしかないんだと襟を正す気分かなと。

>地道に着実に、足下を固めることに集中すべき

まさにこれですよね。
自分の立場的には浮ついてるヒマは
全く無かったんだけれど、
あれこれあったお陰でその重要性が
身に染みました。
身体的にも精神的にも宗教的にも、
自分を見つめ直す事が多かったですな。

まだまだ続くんでしょうけれど、
何かを見つけてここに書きたいと思ってます。

投稿: kikka | 2009.01.02 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/43599007

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年初めての徒然。:

« いろいろあった1年でした。 | トップページ | 2008年の「この1曲」。 »