« 入院→扁桃腺の手術→術後経過。② | トップページ | 優柔不断(笑)。 »

2008.11.24

睡眠時無呼吸症候群、完治。

久々の更新です。

先週、11月17日から18日にかけて「扁桃腺切除の術後検診」「睡眠時無呼吸症候群(SAS)の再検査」を行ってきました。

扁桃腺の切除手術とSASに関する話は、前回のエントリーなどをご参照ください。

まず切った扁桃腺の検査です。

「形が徐々に徐々に整ってきている」という感じだと、執刀医の先生が言ってました。なめらかな曲線を書くように左右対称に形が整いつつあるという感じか。そして「鼻の穴からファイバーを入れて覗いてみても、キチンと気道が確保できている」とも診断されました。

問題はSASの再検査。

現状の睡眠時にどのくらい無呼吸の回数があるかをポリグラフ測定したんですが、扁桃腺の形成手術をした後に無呼吸回数がどれだけ減っているか、その効果は当たり前ですが気になります。

SASの状態から抜け出す事、それが扁桃腺を切除した最大の目的だったわけですから。二次的な材料、例えば「頭痛の頻度が減った」「のどが腫れにくくなった」なども重要なのではありますが、管理人自身がこれから健康な生活を送る為にはSASの完治が必要なわけですから。じゃなければ、思い切って手術に踏み切らなかったと思います。

さて、結論だけ先に書きます。

…見事に完治しました(^_^)v

---------------------------------------

睡眠時無呼吸症候群のおさらいも含めて、管理人の治療の大まかな流れを書いて行きましょうか。

3月あたりから5月にかけて扁桃腺の腫れが続いたんですが、居眠り最中などにいびきが止まるような感じで目覚めると云う事が何度か続きました。そこで近所の耳鼻科の診察を受け、同日に睡眠ポリグラフ測定をしてみたワケです。

SASの回数基準は次の通り。ちなみに中等度以上だと、保険適用で治療が受けられます。

・軽度…AHI(無呼吸指数)=5〜15
日常生活に支障があまり出ない、たまに眠くなったり頭がぼーっとする程度。

・中等度…AHI=15〜30
しばしば眠くなり、特に読書や会議や食後は普通の人より眠くなりやすい。日常生活にところどころ影響が出る。中年以降は悪化や合併症の心配がある。事故や合併症での死亡率が少し上昇する。

・重度…AHI=30〜45
日常生活に不便を感じる。身体的、頭脳的な低下を感じることもある。大事な時に眠気を感じ、身体や他人からの評価で損失が発生する率が上がる。事故や合併症での死亡率が上昇する。

・最重度…AHI=45〜
日常生活に危険を伴う場合がある。慢性的な疲れや動悸息切れ等。突発的な眠気の頻度があがる。身体や精神、社会的評価に致命的な損失を被るリスクを持つ。事故率が高く、他人にも危険。事故や合併症での死亡率がかなり上昇する。5〜10年で死にやすい。

ちなみに5月にポリグラフ検査をした時は、無呼吸回数が1時間平均で22.1回低呼吸回数も含めると30.6回と、見事なまでに中等度〜重度のSAS患者という事が判明したワケです(苦笑)。確かに「仕事でのミスが増えた」とか、「日中に眠気が襲う」とか、「頭痛が多い」とかの症状が増えていました。

ちなみにCPAP療法という、睡眠時に酸素呼吸用のマスクを使用していた際は、症状が軽減されていた実感はあります。ただ、マスクが無ければ日常生活に支障が出るなんてのは、正直言いまして効率が悪いのではないかと考えるに至ったわけです。

耳鼻科の診断によると、管理人の場合は肥大していた扁桃腺がSASの原因ではないかと最初から疑われていました。「だったら、切ってしまおう」と思うのに、時間はかかりませんでした。完治しなくても、軽減は出来るだろうとの思いで手術に臨んだわけでありました。

で、今回のポリグラフ検査の結果ですが…無呼吸回数が1時間平均で2.4回、低呼吸回数も含めると2.8回と、劇的に無呼吸回数が減ってました(!)。

そして、日常の生活での体感も良くなっています。例えば「頭痛が頻繁にある」「仕事中に眠くなる」などという症状が術後は一切現れていません。CPAPの呼吸マスクは使わずとも、グッスリと眠る事が出来ている証拠ではないかと。

SASの原因としては肥満やメタボなども挙げられますが、管理人の場合は完全に扁桃腺肥大が原因だった様です。耳鼻科の先生と執刀医の某病院の先生の二人に的確な診断をしていただき、最終的に扁桃腺切除まで辿り着いた事で、劇的に治療効果が現れたという結果になりました。

扁桃腺の手術をした病院と、耳鼻科の主治医の二人が太鼓判を押した事で、SASの治療が終わりになりました。ただ、先に書きましたが肥満なども原因になりやすいので、体調管理を怠らないようにしないといけませんね。

扁桃腺の形の様子見はまだまだ続きますが(※次は3ヶ月後に検診)、ひとまず最大の懸案がなくなりました。

管理人は安堵しているところです(^.^)。

|

« 入院→扁桃腺の手術→術後経過。② | トップページ | 優柔不断(笑)。 »

コメント

良かったっすね~♪
先ずは、お祝いのコメントだけ
残しておきます!

投稿: 4-6-3 | 2008.11.25 10:27

4-6-3様>

どうもどうも。

>良かったっすね~♪

良かったですねぇ。

後は、日常生活をキチンとしなければ。
仕事に追われている昨今ですが、
いろんな意味でバランスが取れないと
またぶり返す気もします。

その辺は上手くやれると思いますけどね。

とにもかくにも、ありがとうございました。

投稿: kikka | 2008.11.25 16:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/43213528

この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠時無呼吸症候群、完治。:

« 入院→扁桃腺の手術→術後経過。② | トップページ | 優柔不断(笑)。 »