« ハーレーのNew Model。 | トップページ | 扁桃腺の切除手術。 »

2008.08.06

北京五輪開幕…日本女子の試合を見て。

17時50分などという時間から始まっていたので、北京五輪の女子サッカー競技なんぞをテレビで見てしまいました。

日本女子代表(←"なでしこ"などとは絶対書かない)はニュージーランドと引き分けだったんですけれど、試合をテレビ観戦していて気がついた点をいくつか。

まずですね、日本の同点ゴール(セットプレーから澤のワンタッチボレー)はキレイでしたね。日本の得点シーンって、ああいう場面を大事にしないと訪れないような気がします。たぶん、同グループのアメリカ(世界一の女子チーム)とかノルウェーとかには体力&スピードがかなり劣ると思うんで、だったらセットプレーを利用してゴールをこじ開けていくしかないんじゃないかなと。

もう一つ、前線でトップの永里がボールを持つ時にプレーの流れが止まってしまう感じがしました。かなり堅実なポストプレーヤーという紹介でしたが、ボールタッチのメリハリが見られなかったかなと云う感じがしたのが残念。まぁ、初戦だから緊張していたのかもしれませんが。

引き分けで勝ち点1は取りましたけど、正直「決勝トーナメント出場は難しいかな」と思ってます。ただ、選手の皆さんには頑張っていただきたい。

---------------------------------------

関係ない話をひとつ。

競技場の芝がボコボコな感じがしたのは気のせい? 国際大会で使う芝じゃないようにみえたんだけれど。

そこで、ウチの母親がひと言。

「ウチの庭の芝ぐらいに酷いね」(笑)

我が家には、1メートル四方の小さな芝(それも、どこからか持ってきた土を盛り込んだら生えてきただけの芝)があるんですが、それと同じ感じだったもんなぁ。一応、碁盤の目の様に刈り込んでたけれど、よーく見るとところどころ穴があるようだったんだけれど…。

あの条件では、タフな試合を求められそうですな。明日から始まる男子サッカーも同様かも。

|

« ハーレーのNew Model。 | トップページ | 扁桃腺の切除手術。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/42088634

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪開幕…日本女子の試合を見て。:

« ハーレーのNew Model。 | トップページ | 扁桃腺の切除手術。 »