« 扁桃腺の切除手術。 | トップページ | 入院スケジュール。 »

2008.08.17

完勝には感心するね。

最近の管理人は案外忙しいのと興味がいまいちな部分の二つがあって、北京五輪を眺めている時間は少ないです。

が、何故か決定的瞬間は生で見ている事が多いですな。「元々、競技にこだわらずスポーツ好き」なのと、「変な日本のテレビ番組(特にバラエティ)を見ているよりはよっぽどマシ」と云う感じで、家にいる時はチャンネルを合わせてしまいます。

ここまでの競技で見ていて「すげぇ!」「スカッとした!」と思ったのは以下の四つ。

・女子レスリング、吉田沙保里のフォール勝ち
・陸上男子100m、ウサイン・ボルトの圧勝劇
・水泳平泳ぎ、北島康介の圧勝劇
・女子サッカー、日本が中国に完勝

女子柔道の谷本のオール一本勝ちは見損ねましたが、我ながら勝負どころの嗅覚が鋭いなと(笑)。そう言いつつも、日本ではマイナーなフェンシングを見て感心したり、ザッピングも欠かしていません。

吉田とボルトと北島は、文字通りの完勝を見たという感じですな。

まず、吉田沙保里

相手を寝転ばしちゃうと、本当に強いなと。1月のワールドカップで敗れたのは事実なんだけれど、それよりも自分の得意な展開になれば確実に勝利に結びつけるってのは見事だと。ホント、色んな角度から突き詰めて精度を高めた結果があの圧勝劇なのかなって。もうね、達人の域に達しているのではないかと。

最後のフォールの瞬間、管理人はテレビを見ながら「強えぇ!」と叫んでしまいました(笑)。それほどまでに見事な試合運びでした>吉田。あの理詰めな感もある攻め方がある限り、そして身体が付いていく限り、吉田の地位は安泰だと思いますな。

関係ないけれど、テレビ解説が高田裕司さんってのに感激しました…達人が達人を語る風でよろしいかと。

それと、笑顔の吉田はなかなか可愛いじゃないか(笑)。

080817_0103 080817_0101

ボルトには「呆れちゃった」。ゴール直前で減速しているのに、それでも2馬身以上(←スマン、競馬的表現で)突き放しちゃうんだもん。ふと、シンボリルドルフとかテスコガビーを思い出してしまいましたよ(笑)。

その「最後に流し走りをした」結果が人類初の9秒6なワケで、更に呆けてしまうというか。

北島康介ですが、今回の勝利は本人の能力や努力ももちろんだけれど、やはりスタッフがキチンとしていた感じが強いです。最近の水着騒動を始めとしていろいろあったけれど、4年前から今回に的確にピークを合わせて調整していく事が出来たのは、やはりスタッフがシッカリと北島をサポートした事に尽きると思うのですが。

彼、引退を表明したようですが、どこかのバカの様にはなって欲しくないな。マネージメントが同じ事務所の様なので、その点を危惧しているのですが…。

---------------------------------------

日本女子代表ですけれど、トップ下の8番とツートップの片割れ(9番)を押さえた事、トップからのチェイシングが効を奏していた事、この二つが大きかったかなと。

それにしても、日本が国際大会に出始めた80年代前半(清水出身の木岡さんとか半田さんがいた頃)は中国って世界有数のチームだったんだけれど、完全に立場が逆転した感じですな。それを考えると感慨深いなぁ。

あの試合での中国の攻めって、中盤からサイドに散らしてウイングを走らせるという形が解りやすかったんだけれど、そのキーとなる二人が押さえられたり不調だった場合にオプションが少ない感じがあるんですな。

逆に日本女子代表は、ここに来て攻めのバリエーションが増えた気がします。セットプレー然り、トップにボールを預けてのポストプレー然り、流れるようなパス回し然り。初戦のニュージーランド戦から比べたら雲泥の差ですな。

勢いという言葉だけでは片付けられない差が、この2チームにはあったと考えているところです。

さて、次の対戦相手がアメリカなんですが、勝ち負けはともかくとして予選リーグ時よりも互角のゲームを見せてくれそうです。

|

« 扁桃腺の切除手術。 | トップページ | 入院スケジュール。 »

コメント

吉田選手のは「エガちゃん」にはびっくりしたなあ。

投稿: 雄三 | 2008.08.17 06:52

雄三様>

全然気付きませんでした>江頭。
試合中って、観客に注視する事ないんで。
それだけ集中して見ていたんでしょうけれどね。

フランスW杯のアルゼンチンーイングランド戦で、
サポーターと同化したミック・ジャガーが映った時は
けっこう興奮しましたがね。

投稿: kikka | 2008.08.17 08:16

しかしまあ,吉田だ伊調だ浜口だ,
塚田だ谷本だ,ソフトだ,サッカーだと,
感動する試合は女子がほとんどですな。

ということでどこもふれないのでここで書こう。
第90回全国高等学校野球選手権決勝
大阪桐蔭(大阪)VS 常葉菊川(静岡)
大阪対静岡の決勝戦は
第50回記念大会 決勝
興国(大阪) VS 静岡商(静岡)
以来40年ぶり!!!
また「興国の興廃この一戦にあり」の写真とか。
あのとき新浦がバントを2塁に投げてりゃとか,
無限ループの繰り返しの私たち(爆笑)
ちなみに「朝日甲子園の夏」はコンプリート
したら市川コン監督がこの大会を描いた
「青春」のDVDがもらえるのよ。
これも因縁かなあ。
浜松商業の遺伝子を継ぐ常葉を応援しますか。
まあたとえセクハラ軍団としてもや。(忘れまへんで)

投稿: イエデビ | 2008.08.17 20:09

イエデビ様>

とある事情で、準決勝は見られませんでしたわ(泣)。

今年は決勝戦に行こうと思ったんだけれど、
火曜日に入院前検査がありますので断念。

朝日の増刊、改めて注文しようと思ったけど、
既に創刊号と第7号が無いのね(泣)。
うーむ、どうしましょうか。
ウチに宅配してる新聞屋さんに聞いてみるかな。

そういえば森下さんってどうしてるんだろうな。
お宅の掲示板で書かかれていた通りに、
アホな女性記者のお陰でつるし上げられちゃったけれど、
その遺産とも言うべきチームが決勝進出。
朝日はどういう書き方をするんでしょうね。
森下さんに触れずに書くなんて、
チームの成り立ちを見れば非常に難しいのだけど。

この辺はお手並み拝見といきましょうか>朝日。

投稿: kikka | 2008.08.17 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/42188230

この記事へのトラックバック一覧です: 完勝には感心するね。:

« 扁桃腺の切除手術。 | トップページ | 入院スケジュール。 »