« 力道山 vs 木村政彦(54年)。 | トップページ | これはマヌケだ(笑)。 »

2008.07.28

参ったね、こりゃ。

先に簡単に近況を書いておきます。

相変わらず就活中ですが、毎日(それこそ土日の休みもなく)動いてます。ボーッとしているよりはいい状況が続いています。

で、本日はですね、1ヶ月に1回の耳鼻科の診察に行ってきました。

以前に『睡眠時無呼吸症候群』の話を書きました。管理人は重度の症候群患者と認定されています(笑)。

治療法にCPAP療法というのを5月から導入しているんですが、国民健康保険の恩恵を受ける為には、「ひと月に1度は耳鼻科で診察する」事が条件になっています。国保絡みだと金額にして無保険の場合の約3分の1ですから、何が何でも行きますわ(苦笑)。

で、今日もCPAPの治療の結果と、簡単な診察をしたのですが…またまた話が大きくなりそうで(苦笑)。

CPAP治療をしながら睡眠していると、無呼吸状態は殆ど無いようです。健常者以上に正しい睡眠時呼吸が出来ているようでして。

ただ、今の季節なんかだと、酸素吸入用のマスクを寝ている間にしていると、鼻の周りが軽い炎症(かぶれの類)を起こして痒くなったり、いろいろと不都合が出てくるわけです。

そうすると、機械の使用が辛くなってきますよね。ただでさえ面倒臭いのに、二次的なモノが加わってきたら治療に萎えてしまいます。

ここで極端な話を書いてしまいますが、管理人にとってのCPAPの機械ってのは「生命維持装置」みたいなモノです。これをつけ続けても、症状の緩和はあっても完治に結びつかない可能性が高いという事です。

実は、管理人は元々が扁桃腺が普通の人より肥大している様子でして、CPAP治療自体が、症状から脱するための特効薬とは言えないみたいなんです。

この点は、治療を受け始めた時に、耳鼻科の先生から少し話を聞いてはあったんですが、今日になって改めてその話をした訳です。発端は、マスクをしている時の不都合部分だったのですが、そこで改めて管理人の体質がクローズアップされたんです。

で、結論なんですが…

扁桃腺切除の必要性アリ との事です(笑)。

全身麻酔を使って切除の手術をしますから、だいたい一週間くらい総合病院への入院が必要になってくるようです。

手術自体は別に構わないんです…症状の緩和に確実に結びつきますから。今みたいに人為的に小康状態を保つやり方よりも、よっぽど手っ取り早いですから。

問題は、その費用。手術に5万円程度、入院費が+αとして加算されますから、大体10万円前後はかかるんじゃないかと。

…そんな金は無ぇよ!(爆笑)

健康のためだと言いますが、何だか着々とハマっているみたいで、我ながら呆れるというかなんというか。もうね、笑っちゃうしかないですわ。

…こんな大人にはなっちゃいけませんね(自嘲気味に)。

|

« 力道山 vs 木村政彦(54年)。 | トップページ | これはマヌケだ(笑)。 »

コメント

はじめまして。CPAP歴5年目の者です。
私も通常の鼻マスクでは肌が炎症を起こす体質なので、ピロータイプのマスクを使っていますよ。これを思いつかない医者は、不勉強か扁桃腺を切りたいかのどちらかでしょうね(笑)
因みに私は扁桃腺摘出済ですが、その後にSAS認定を受けました。
詳しくはブログに書いていますので、興味がおありでしたら、ご覧ください。

投稿: ヤッターマン | 2008.07.29 13:42

ヤッターマン様>

初めまして。

いろんなサジェスチョン、ありがとうございました。

マスクに関しては、
管理人は帝人のモノを使ってます。
で、使用に関しては医者ではなく
メーカーから使用法等のレクチャーがありました。
ピロータイプ云々は、
医者側の不勉強もあるんでしょうけれど、
メーカー側にオプションが無いのかなと。
今度、メーカーから電話がかかってくるでしょうから、
その時に問い合わせてみる事にします。

扁桃腺に関しては、
ずっと言われ続けていた事なんです。
耳鼻科に関わる以前からね。
だから、特に驚きも何もないんです。

実際は、SASの要因としては
肥満なども絡んできますから、
扁桃腺を切除してもどうなるかは解りません。
ただ、現状で判断するにつけ、
自分の場合は扁桃腺の切除は避けて通れない。
より良くするのなら、
どこかで思い切るべきというワケです。

ハッキリ書くと、
管理人はマスクしたくないんです。
あのCPAPはあまりに人為的かつ非効率かなと。

だから、外せる可能性があるんだったら、
管理人はそこに向かおうと思っています。

投稿: kikka | 2008.07.29 17:49

帝人ならば、豪レスメド社のピローマスク「ミラージュ」「スイフト」などを扱っていると思いますので、試させてもらってください。

扁桃腺摘出をすると、風邪をひいたときに熱があまり出なくなるので、その点は良かったと思っています。合わせて無呼吸もなくなるといいですね。

投稿: ヤッターマン | 2008.07.29 23:15

ヤッターマン様>

今日、帝人ファーマに連絡してみました。

その前に耳鼻科に連絡してみたんですが、
マスクが1種類のみだと
メーカーから説明を受けてたみたい。
まぁ、どちらの怠慢かは解りませんが(苦笑)。

帝人のカスタマーに連絡したら、
地域担当から後々に連絡させますとのこと。
一応、別種のマスクの存在は明らかになりました。
上手く対応してくれる事を祈りたいですね。

それと、この件に関してアドバイスを戴いた事、
素直に感謝しています…ありがとうございました。

扁桃腺の件はですね、
子供の頃から言われ続けています。
禁煙外来の際に肺活量を調べたんですが、
その際に数値が少なかったのは、
肺機能が劣化しているのに加えて
この辺りの問題もあるのかなと。

パニック(実際はカフェイン中毒か)で
4ヶ月前に呼吸困難になった事もありますから、
そうならないためにも
不安材料は取り除いておきたいですよね。

出発点が3月末に救急車で運ばれた事なんですが、
その原因を探るために、
ここまで色んなお医者さんを転々としてます。
心臓外科→内科医→精神科→耳鼻科ってね(笑)。
微妙に原因になりそうなモノが
それぞれにあった訳でして、
自分の身体について現状認識するためには
貴重な期間だったのかな。

そんな事を考えています。

投稿: kikka | 2008.07.30 18:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/41995689

この記事へのトラックバック一覧です: 参ったね、こりゃ。:

« 力道山 vs 木村政彦(54年)。 | トップページ | これはマヌケだ(笑)。 »