« またまた病気ネタ。 | トップページ | 日本ダービー予想。(1) »

2008.05.26

東京優駿プレビュー。

オークスが終わったばかりですが、6月1日に控える日本ダービーの話をしてみようかと。春の天皇賞以来は競馬してませんでしたが、今週ばかりは動かざるを得ない。

なぜなら…競馬界はダービーというイベントを頂点として動いているからです。これは全世界共通でございます。

日本の競馬に話を限定しますが、競馬界にデビューした若駒達は翌年の日本ダービー(正式名・東京優駿競走)を目指して1年を過ごしていくわけです←これは牡牝とも。

ダービーの翌週には次世代の新馬戦が始まります。だから、有馬記念の豪華さに目を奪われがちですが、競馬界にとっての「大晦日と元旦」がダービーなワケです

今年のダービーですが…戦国ダービーの様相を呈してますね。オマケに皐月賞馬もいないですから尚更ですな。

25日現在、登録されているのは26頭です。

※金額は収得賞金額です。
<優先出走権獲得馬>
タケミカヅチ(皐月賞2着・3900万円)★
マイネルチャールズ(皐月賞3着・5900万円)★
レインボーペガサス(皐月賞4着・2900万円)★
アドマイヤコマンド(青葉賞1着・3900万円)
クリスタルウイング(青葉賞2着・2000万円)
モンテクリスエス(青葉賞3着・900万円)
ベンチャーナイン(プリンシパルS1着・2150万円)
アグネススターチ(プリンシパルS2着・900万円)

<賞金上位馬>
ディープスカイ(7000万円)
スマイルジャック(3900万円)★
ブラックシェル(3850万円)★
メイショウクオリア(3600万円)★
ショウナンアルバ(2900万円)
エーシンフォワード(2800万円)
サクセスブロッケン(2650万円)
フローテーション(2300万円)★
レッツゴーキリシマ(2100万円)★

<除外対象馬>
オリエンタルロック(2000万円)★
フサイチアソート(2000万円)★
ノットアローン(1850万円)
ウイントリガー(1720万円)
…ほかに収得賞金額1500万円以下が5頭

日本の競馬の賞金体系って

未勝利→賞金500万下→1000万下→1600万下→オープン

…と、こんな風になっています。

先程も書いた通りに「ダービーは大晦日&正月」ですから、昨日の東海ステークス・来週の金鯱賞&目黒記念から、3歳と古馬の混合戦が始まっているわけです。だから古馬同様の条件を当てはめて、競走馬のランクを考えないといけないですね。(※3歳5月までは1600万円下という区分けはない)

そうすると、除外対象馬の中で「1500万円以下」云々って端折った馬達がいますが、この馬達はダービー出走がかなわないハズです。なぜなら、クラス分けで「オープン馬の資格がない」からです。そんな馬達が無条件でダービーに出ちゃいけない。

そして、ダービーに出走する優先出走権を持つ馬の中にも、いわゆる「1000万下条件」の馬が2頭いますが、この馬達は馬券的に用なしと考えます。少なくとも、ダービーが18頭立てになって以降は条件馬達は3着以内の馬券対象になった事がないと記憶しています

ところで、昨年ってのはウォッカとアサクサキングスという、優先出走権を持たない賞金上位馬で決まりました(ウォッカ・8150万円、アサクサキングス・3000万円)。加えて、3着のアドマイヤオーラは優先出走権を持ってましたが、同時に賞金5100万円の獲得馬でした。

ただ、この3頭ともに、別の共通点があります…それはJRAの2歳時ランキング該当馬だった事です。

今年は最大値(112ポンド)の馬(←ゴスホークケン)がいませんが、オークスが3着までランキング該当馬で占めた事を考えると、このランキングはダービーを考えるに当たっても非常に重要ではないかと思われます。ましてや「1年の総決算レース」なワケですから。

ちなみに昨年のダービーでは5着までが該当馬で占められました…となると、馬名横の「★印」の馬達に注目と考えておりますが。

少なくとも、★印の馬がいない枠はいらない(断言)。

人気になりそうなディープスカイアドマイヤコマンドですが、以上の理由により枠順次第では無印にしようと思ってます。

それと皐月の二桁着順馬もいらないかなと。ただ、トライアルを勝ったベンチャーナインは少し怖いかも。

あともう一つ、本命にしようと思ってたマイネルチャールズですが、今年のダービーのレベルが低いのではありますが、その中でもランキング値が「101ポンド」とはちょっと低すぎるかなぁ。

去年の3着以内は全て「105ポンド」以上だったし。101ポンドだと、一昨年のドリームパスポート(3着)と一緒ですな。

となると「今年のマイネルもダービーに手が届かず」なのかなぁ…。

個人的に少し面白そうだと思っているのは、レッツゴーキリシマの枠です。同様に出走できればですが、フサイチアソートの枠も少し気になる。

いずれにしろ、木曜日の枠順発表が待ち遠しいですな。

|

« またまた病気ネタ。 | トップページ | 日本ダービー予想。(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/41322175

この記事へのトラックバック一覧です: 東京優駿プレビュー。:

« またまた病気ネタ。 | トップページ | 日本ダービー予想。(1) »