« Sheryl Crow / If It Makes You Happy | トップページ | もうすぐ四十郎だがな。 »

2008.04.03

病気の回顧。

先週の月曜日に管理人が救急車で運ばれてからいろいろとありましたけれど、その総括というか、オチの様な話を一つ。

どうやら「インフルエンザ」だった気がします。"身体がもの凄く痛かった"という症状は、まさにインフルエンザそのものだったのではないかと。

呼吸困難に関しては、インフルエンザと心労とが重なった故に起きたのかなと。当初、白血球がやけに多かった(14,000個)のも、インフルエンザと自分の身体が闘ったからだったのかと。これじゃ、循環器の医者じゃ判らんわ…確かに検査結果を見て首を傾げるよな(笑)。

四十九日のあたりから快方に向かっていたハズでしたが、途中でもらった抗生物質が合わなくて、31日の月曜日には扁桃腺が再度腫れてしまってました。ツバを吐くと少し血が滲んでくるくらいでした。

ところが、かかりつけの医者で抗生物質の種類を変えて、おまけにその場で30分ほど点滴を打ってからは、一気に体調が良くなってきました。懸案だった左半身のしびれとか、身体の痛みなどがここに来て消えました。

それにしてもね、普通に生活できる事は喜びですな。健康に対して無頓着な人間が、ここまで思ったんだから、この一週間というのが如何に貴重な体験だったか。程度からしたら重病でも何でも無いのに、そこまで思ってしまったのが何とも悔しいけれど(苦笑)。

若干、自堕落な生活に対して、天の声がカツを入れたんでしょうか。これからの生活を送るに当たって、戒めになりましたな。

最後に、とってつけたような言い回しをしますが、皆さんもお気を付けください…ハイ。

|

« Sheryl Crow / If It Makes You Happy | トップページ | もうすぐ四十郎だがな。 »

コメント

コメントするのはお久しぶりですね。(*^_^*)
体調が戻られて何はともあれ良かった良かった。

無理が利かない年齢になっていきますので、ご自愛くださいませ。

投稿: Metal | 2008.04.03 21:18

Metal様>

遅ればせながら、御礼を。
先日のiChat大会では楽しませていただきました。
ありがとうございました。

>無理が利かない年齢

確かに、それは痛感しました。
ただ、それよりも何よりも、
"厄年パワー"の恐ろしさが…(苦笑)。

1月に会社関連の進退騒動があり、
そのまま車がパンクさせられw、
2月には親父が他界して、
3月に自分の身が危険になったと。

ひと月に1度のペースで劇的な話があるんだもの。
それも、負の要素の話ばかり(泣)。

いろいろと動こうと思ってましたけれど、
さすがにジッとしていた方がイイかなって
思っちゃいましたよ。

まぁ、気を紛らわせるために
ジタバタとし出すんでしょうけれどね。
今週も何とは云いませんが
ジタバタとする予定でいます(笑)。

軽口が叩けるようになったのも、
身体が快方に向かったからです。
生きてる実感を、いま噛みしめているところです。

投稿: kikka | 2008.04.03 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sheryl Crow / If It Makes You Happy | トップページ | もうすぐ四十郎だがな。 »