« 病気の回顧。 | トップページ | パニック障害。 »

2008.04.06

もうすぐ四十郎だがな。

映画の話を少し。

昨日からNHK-BS2"没後10年・黒澤明特集"と銘打って、黒澤が監督した映画を放映し始めました。昨日は『羅生門』でしたけれど、年末までに全30作品が放送されるという素晴らしい企画でございます。

こう云うのをやってくれるから、NHKって好き。

没後10年・黒澤明特集 公式サイト

今回は極力、多くの作品を録画しようかと企てています(笑)。

個人的には、やはり時代劇がよろしいかと。

『用心棒』『椿三十郎』『隠し砦の三悪人』『七人の侍』…この辺りの映画(当然、ビデオでですが)は何度見た事か。

でも、飽きずに見てしまうんだよな。

特に前2作品の浪人・三十郎の颯爽とした姿、これがカッコいいんだ!

---------------------------------------

これは『用心棒』の予告編。

これは『椿三十郎』の対決シーン。
ちゃんと
血しぶきが出る!

これは『隠し砦の三悪人』の予告編。
ナレーションに昭和の味がある。

---------------------------------------

黒澤映画のカラー作品化は『どですかでん』からだったと思うけれど、彼の映画は却ってカラー化以前のモノの方が良作だらけだと思っています。カラー作品だと色彩への拘りは見られるけれど、キャラクターがイキイキとしていない感じがする。却って、白黒時代の方が役者の動きとかがイキイキしてる気がします。

三船敏郎という稀代の役者が黒澤組の中核を担っていた事もあるんだろうけれど、上の四作品と、『影武者』『乱』なんかとを比べると、本当にその差に納得させられてしまうというか。

DVDのBOXセットで大人買いする余裕がないので、シコシコとビデオ録画に勤しむことにしますわ…とりあえずは白黒映画をね(苦笑)。

|

« 病気の回顧。 | トップページ | パニック障害。 »

コメント

わたしゃ来年五十郎(涙)

投稿: bluenile | 2008.04.06 20:23

bluenile様>

どうもどうも、
いろいろとご心配をおかけしまして…

…と、言いたかったけれど、
そのコメントは何やねんと。

どうやってツッコミ入れていいのか、
苦慮してしまったというか(苦笑)。

投稿: kikka | 2008.04.06 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/40788873

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ四十郎だがな。:

» さまざまのこと思ひ出す [試稿錯誤]
NHK BSで、また、『黒澤明特集』をやりだした。今年中に黒澤映画全30本を放映するという。   黒澤映画のなかで忘れられないのは『椿三十郎』である。    私の中学2年の頃、同じクラス、クラブ(軟式庭球部)も同じの、U君という仲のよい友人がいた。彼は大の映画好き、とくに西部劇に狂っていた。田舎のことだから西部劇を見ようと思えば広島市の映画館に行く他はない。彼はよくでかけたらしい。彼が広島で見た黒澤『用心棒』が忘れられず、その続編『椿三十郎』が、わが田舎町に一軒だけあった準封切り映画館に掛... [続きを読む]

受信: 2008.04.08 12:06

« 病気の回顧。 | トップページ | パニック障害。 »