« ひとまず危機は立ち去った。 | トップページ | Sheryl Crow / If It Makes You Happy »

2008.03.31

四十九日。

29日の土曜日ですが、親父の四十九日の法要を行いました。同時に「仏壇開き」と「お墓開き」も行いまして、これで親父が彼岸に旅立ったという事になりますか。

それにしても、滞りなく終わりましたな。

本家との揉め事もなく(笑)、なかなか慎ましくも清々しく進んだので、親父も満足して彼岸に行く事ができたのでは。

管理人はといえば、やっぱり気疲れがあったのか、全てが終わった後に爆睡していました。体調はまだまだすぐれないけれど、気分的にはかなり楽だったかなぁ。それでも全てが終わった後に、安堵のため息を「ホッ」とついてました。

安堵したのもつかの間、扁桃腺が思いっきり腫れまして、今日になってかかりつけの医者で点滴を打ってもらいました。今も若干の腫れはあるけれど、飯が食えないほどに膨らんでいた今朝と違ってかなり楽。こちらも収束に向かえばと思っていますが。

--------------------------------------

さて、ウチの親父のお墓ってのは、僕が元々通っていた幼稚園に併設されているお寺にあります。要はお寺経営の幼稚園というワケでして。これは偶然なんだけれど、家族に縁のある場所のお寺の檀家になったワケですな。

でね、写真を撮ってくればと思ったんだけれど、四十九のあった土曜日はサクラの花が綺麗に咲いていてねぇ。ひいき目かもしれないけれど、四十九日の清々しさが象徴されているかのようでした。

旅立ちの日としては、素晴らしいシチュエーションでした。

|

« ひとまず危機は立ち去った。 | トップページ | Sheryl Crow / If It Makes You Happy »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひとまず危機は立ち去った。 | トップページ | Sheryl Crow / If It Makes You Happy »