« 恐縮してしまいます。 | トップページ | その日は突然…(Part2) »

2008.03.23

ペイジ、プラントがそんなに嫌いか。

何年かぶりにこんな雑誌を買ったんだが。

51jdz4e7fl_ss500_

rockin'on 2008年4月号

 

表紙が再結成したツェッペリンだった事、そのリーダーであるジミー・ペイジのインタビューが載っていた事、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのリユニオン後の来日公演詳報が載っていた事等々、非常に琴線に触れた今月号でした。

読みながら感心しつつ、大笑いしたのはやっぱり「渋谷陽一によるペイジのインタビュー」だった。さすがに渋谷、日本一のツェッペリン評論家として、馬鹿馬鹿しいながらも濃いインタビュー記事を提供してるわ。

話題になったロンドンでの再結成パフォーマンスの内幕をペイジが語ってるんだけれど、その件で「リハーサルは(ロバート・プラント抜きの)3人でやった」とか言ってるの(笑)。もうね、プラントに対して「音に関しては黙ってろ!」って言わんばかりの発言にしか聞こえてこないというか(苦笑)。

あと、もう一つ笑ったのが「フィル・コリンズをこき下ろすくだり」。管理人はリアルタイムでフィルが飛び入りで参加したライブ・エイド(85年)でのパフォーマンスを衛星生中継で見ていたんだけれど、確かに「そりゃ、ないだろう?」と思ったくらいのひどいパフォーマンスでした。だからといって、彼の事を「頭のおかしいドラマー」とまで言わなくても(大爆笑)

ただ、ペイジが持っているバンド・サウンドの構築への拘り、ライブ会場の音響への拘りなどはよく解った。良くも悪くも、ペイジが完璧主義者だと云う事は伝わってきた。

なんだか微笑ましかったです(笑)。

|

« 恐縮してしまいます。 | トップページ | その日は突然…(Part2) »

コメント

>フィルが飛び入り

アレって飛び入りだったんですか?
当時テレビで見てましたけどね、それは知りませんでした。
その頃は分けも分からず喜んで見てましたけど、数年前に友人にビデオを見せてもらったら、なかなかのアレな感じでしたね。(笑)

>頭のおかしいドラマー

頭の薄い、じゃなくて?

投稿: piouhgd | 2008.03.23 21:37

pio様>

>アレって飛び入りだったんですか?

ペイジの話だとそうらしいね。
フィルがライブエイドの主役の一人だったから、
コンコルドで英国→米国へと移動して、
サプライズを見せたかったんだろうけれど。
フィルが自サイトで言い訳してるらしいけど、
それに対してもペイジの容赦ないコメントが(笑)。

>頭の薄い、じゃなくて?

それは余計なひと言でしょ(笑)。

投稿: kikka | 2008.03.23 22:08

コリンズは、ドラマーとしてはすばらしい。
後は,,,微妙。

投稿: すぴぞう | 2008.03.25 10:54

すぴぞう君>

フィル・コリンズね、
後にライブ・エイドを利用して
ZEPに仲間入りしてみたって
カミングアウトしてました。

だからってねぇ、
ああまでぶち壊しにされると
ペイジも怒るよな(笑)。

本当にプロなら、
憧れの部分と、
自分がフィットするかどうかの部分、
それは分けて考えないとね。
ま、ライブ・エイドは
リハの時間がかなり少なかった様なので、
フィルにも同情の余地はあるけれどね。

投稿: kikka | 2008.03.25 11:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/40612978

この記事へのトラックバック一覧です: ペイジ、プラントがそんなに嫌いか。:

« 恐縮してしまいます。 | トップページ | その日は突然…(Part2) »