« ペイジ、プラントがそんなに嫌いか。 | トップページ | ひとまず危機は立ち去った。 »

2008.03.25

その日は突然…(Part2)

まだ、死んでおりませんのでタイトルはこんな感じで。

今度は、管理人が倒れてしまいました。

…というかですね、倒れる寸前だったかもしれないという話ですが。

今日の勤務中に急に呼吸困難になってしまい、救急車で某病院に運ばれました。

親父の事があったので、心筋梗塞ないし狭心症の恐れがあると思い、ヤバイと感じた瞬間に「救急車を呼んで!」と同僚に向かって叫んでいました。

生まれて初めて救急車って乗ったけれど、あまりイイもんじゃないですね。救急隊員の質問(住所・氏名や病歴など)にもスラスラと答えていましたけれど、ビビッている所為もあって心臓はバクバクでした。

病院について、点滴をして、その上でレントゲン・心電図・エコー検査・血液検査をしましたが、特に異常がないとのこと。ただし、管理人は「タバコ吸い」「コレステロール過多と言われたことがある」「少し太めの体格」「近親者に心臓関連の病歴者がいる」という四つのリスクファクターに引っかかってますので、念のために精密検査をする事になっています。

実は先週くらいから、少し左半身がダルかったんです。軽いしびれ&肩こりがあった事に加えて胸の上部が少し痛かったりしたんです。親父の事もあったから気にはなっていて、勤務中に「明日、早起きして病院で検査しようか」と思っていた矢先に呼吸困難に陥りました。

水曜日に予定されている精密検査は、こういうタイミングにはなったけれど臨むところです。親父が他界したばかりなのに、息子が死んじゃいけません…まだ四十九日も終わっていないのに。だから、安心するためにも自分の身体の状況は把握しておかなきゃいけない。

この際だから、ジックリと身体を検査してきます。

ただ、とりあえずは困難な状況ではありません。その点はご心配なく。

|

« ペイジ、プラントがそんなに嫌いか。 | トップページ | ひとまず危機は立ち去った。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペイジ、プラントがそんなに嫌いか。 | トップページ | ひとまず危機は立ち去った。 »