« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008.03.31

Sheryl Crow / If It Makes You Happy

ここ数日、体調を崩した事と四十九日があったことなどで、けっこう精神的にもダメージを食らってました(苦笑)。でも、そう云う時って、管理人の場合は音楽が救ってくれることが多いんですよね。

で、今回、管理人を救ってくれた曲は、シェリル・クロウの大ヒット曲『If It Makes You Happy』でした。

 419sezgbcml_aa240_

 Sheryl Crow / "Sheryl Crow"

続きを読む "Sheryl Crow / If It Makes You Happy"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四十九日。

29日の土曜日ですが、親父の四十九日の法要を行いました。同時に「仏壇開き」と「お墓開き」も行いまして、これで親父が彼岸に旅立ったという事になりますか。

それにしても、滞りなく終わりましたな。

本家との揉め事もなく(笑)、なかなか慎ましくも清々しく進んだので、親父も満足して彼岸に行く事ができたのでは。

管理人はといえば、やっぱり気疲れがあったのか、全てが終わった後に爆睡していました。体調はまだまだすぐれないけれど、気分的にはかなり楽だったかなぁ。それでも全てが終わった後に、安堵のため息を「ホッ」とついてました。

安堵したのもつかの間、扁桃腺が思いっきり腫れまして、今日になってかかりつけの医者で点滴を打ってもらいました。今も若干の腫れはあるけれど、飯が食えないほどに膨らんでいた今朝と違ってかなり楽。こちらも収束に向かえばと思っていますが。

--------------------------------------

さて、ウチの親父のお墓ってのは、僕が元々通っていた幼稚園に併設されているお寺にあります。要はお寺経営の幼稚園というワケでして。これは偶然なんだけれど、家族に縁のある場所のお寺の檀家になったワケですな。

でね、写真を撮ってくればと思ったんだけれど、四十九のあった土曜日はサクラの花が綺麗に咲いていてねぇ。ひいき目かもしれないけれど、四十九日の清々しさが象徴されているかのようでした。

旅立ちの日としては、素晴らしいシチュエーションでした。

| | コメント (0)

2008.03.26

ひとまず危機は立ち去った。

えーと、予告通りに精密検査を受けてきました。

月曜日に救急車で運ばれて(運んでもらって)、加えて火曜日にも動悸が激しくなって再び救急外来に行ったのではありますが、どちらの検査結果も「異常なし」でした。

症状を改めて書きますと

・月曜日の仕事中に突然呼吸困難に陥った。
・救急に運ばれた後、そして火曜日に
 みぞおちの辺りから重くなり、苦しくなった。
・上記の症状が見られた時、動悸が激しくなった。
・火曜日は呼吸困難は特になかった。
・火曜日の段階では血圧が少し高めだった。
・同じく火曜日の段階では、若干の発熱が認められた。

そんな感じだったのですが、本日改めて精密検査をした結果、三度目の異常なしの診断が下されました(笑)。

発熱に関しては風邪の症状も自覚しているところです。それに偶然にストレス等によるものが加わって、極端ではないにしろ発作的症状に結びついたのかなと今では考えています。昨年からの事を考えればストレス云々は否定できませんが、とりあえず心臓などの循環器関連、胃などの消化器関連、そういう向きの大病の可能性はないという診断ですな。

今回は、頭部のCTスキャン以外は全て検査してます。
月曜日にレントゲン・心電図・エコー・血液検査、火曜日にも心電図・血液検査を既に行ってます。で、今日も心電図と血液検査(より精密なモノ)を行った形です。

血液検査の数値的には、白血球が少し多い事を除けば、その他の数値は本当に普通みたいです。よく話題になる肝臓関連(γ-GTP)なども正常数値です。コレステロールなども現在は全く正常。

白血球数についてもう少し話すと、基準値が3,000から9,000なのですが本日の結果は「9,730」でした。ただ、月曜日の段階では「14,000強」あったのが、昨日の段階で「10,700」に減っていて、本日は先程の数値になっている。だから、何らかの身体の異常(例えば風邪)があり、白血球の増加傾向があったという事なんでしょう。それと、我が家の家系自体、白血球が若干多いのでそういった関係もあるかもしれません。

心臓病のリスクファクターも「近親に病歴者がいる」「タバコ吸い」という二つに減った感じで、可能性が更に薄れたと考えていい様です。

自宅に帰ってきて安静にしている最中ですが、やっぱり風邪気味なのか熱っぽさはあります。それ以外は特に大丈夫なのではないだろうかと。動悸が激しくなる可能性はありますが、昨日までの危機感はありません。

大事を取って、今週一杯は休もうかなと思ってます。四十九日も控えてますし、夜勤→そのまま四十九日では体調がまた崩れてしまうし。だから、もう二日間はジックリ休もうかなと。

ごく一部の皆さん、ご心配をおかけしました<(_ _)>。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.25

その日は突然…(Part2)

まだ、死んでおりませんのでタイトルはこんな感じで。

今度は、管理人が倒れてしまいました。

…というかですね、倒れる寸前だったかもしれないという話ですが。

今日の勤務中に急に呼吸困難になってしまい、救急車で某病院に運ばれました。

親父の事があったので、心筋梗塞ないし狭心症の恐れがあると思い、ヤバイと感じた瞬間に「救急車を呼んで!」と同僚に向かって叫んでいました。

生まれて初めて救急車って乗ったけれど、あまりイイもんじゃないですね。救急隊員の質問(住所・氏名や病歴など)にもスラスラと答えていましたけれど、ビビッている所為もあって心臓はバクバクでした。

病院について、点滴をして、その上でレントゲン・心電図・エコー検査・血液検査をしましたが、特に異常がないとのこと。ただし、管理人は「タバコ吸い」「コレステロール過多と言われたことがある」「少し太めの体格」「近親者に心臓関連の病歴者がいる」という四つのリスクファクターに引っかかってますので、念のために精密検査をする事になっています。

実は先週くらいから、少し左半身がダルかったんです。軽いしびれ&肩こりがあった事に加えて胸の上部が少し痛かったりしたんです。親父の事もあったから気にはなっていて、勤務中に「明日、早起きして病院で検査しようか」と思っていた矢先に呼吸困難に陥りました。

水曜日に予定されている精密検査は、こういうタイミングにはなったけれど臨むところです。親父が他界したばかりなのに、息子が死んじゃいけません…まだ四十九日も終わっていないのに。だから、安心するためにも自分の身体の状況は把握しておかなきゃいけない。

この際だから、ジックリと身体を検査してきます。

ただ、とりあえずは困難な状況ではありません。その点はご心配なく。

| | コメント (0)

2008.03.23

ペイジ、プラントがそんなに嫌いか。

何年かぶりにこんな雑誌を買ったんだが。

51jdz4e7fl_ss500_

rockin'on 2008年4月号

 

続きを読む "ペイジ、プラントがそんなに嫌いか。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

恐縮してしまいます。

前エントリーが「ケツ出し」の話だから、なんか親父に申し訳なくって(笑)。

今日、仏壇が来ました…こんな感じです。

 080323

続きを読む "恐縮してしまいます。"

| | コメント (0)

2008.03.19

爆笑してしまいました。

この記事を発見した時に、腹を抱えて笑ってしまったというか。あまりにも破廉恥すぎて、写真を貼るのは抵抗がありましたが、このままでは状況が判らないのでリンクだけ貼らせていただきました(苦笑)。

自称「セクシーアイドル」 ホコ天で股を開き、ケツ見せ/秋葉原(アキバBlog

姉ちゃんがセクシーなのかどうか…なんて話はどうでも良く、写真を撮ろうと群がっている有象無象の行為にただただ爆笑しました。

場所が秋葉原といっても、ここに群がっている人ってのは「ヲタ」の類なんだろうかね? 所謂ヲタは、もう少し慎ましさがあるような気がするんだけれどね。あれじゃ、ストリップとかでかぶりつきで見ている層と変わらんのではないかと。

一番感じたのは、パフォーマンス+写真撮影をアキバでやるという必然性が全く見えないと云う事。

この光景が、新宿とか渋谷とか池袋で見られたとしても不思議じゃないもの。それを考えると、敷居が低くなったのかなという事と同時に、アキバ自体の特異性が薄れてきているのかなとも思ったんだけれど。

それが良いかどうかは、よく解らんが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.03.16

もう一ヶ月が経つのか。

ウチの親父が他界して、もう一ヶ月が経とうとしています。

諸処の手続きに忙殺されつつも、徐々に親父のいない風景が当たり前になりつつあります。ふとそんな事に気付くと寂しさが戻ったりするけれど、逆に「くよくよしていても始まらねぇな」とシャキッとした気にさせてくれたりもします。

ただ、自分にとって父親の影響力は大きかったんだな。そんな事を実感している次第です。母親とも思い出をよく話しているので、以前よりももっともっと会話が増えていたりします。

それは、さもすれば親父が残した最大の遺産だったのではないかな。

続きを読む "もう一ヶ月が経つのか。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.11

Nine Inch Nails / Ghosts

先週、爆発男!さんからメールで知らされたんだけれど、突然ネイルス(トレント・レズナー)が新譜を出したんです。

いろいろとあったから世間の情報に疎くなっていて、全くノーマークの状態でした(苦笑)。

アルバムタイトルは"Ghosts"

 Ghosts

"NIN.com" Ghosts公式サイト

Nine Inch Nails、インターネットで新アルバムをリリース(Cnet Japanより)

続きを読む "Nine Inch Nails / Ghosts"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは驚いた。

またまた親父関連の話です。

ウチの親父ってのは「実家を出てきた長男」です。加えて、本家にいろいろと不義理な事をされた事もあり、今回の一件では「新しく檀家として入るお寺」を探していたんです。それが本人の希望だったし。

嬉しい事に新しいお寺が近所に見つかり、加えて今週になって墓石も仏壇も揃いまして、晴れて29日の四十九日の法要時に納骨をする運びとなりました。

で、今回のネタは、そういう流れから出た話です。

続きを読む "これは驚いた。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.03.04

ふと思った事。

何故だか解らないけれど…

Bob Dylanに触れると何かが起こるなぁ。

単なる偶然とは思えない。

これを「神の見えざる手」とでも言うのかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.03

08年3月最初のあれこれ。

ボチボチと動きが出てきた感じです。

まだまだショックは残っていますけれど、それでもふさぎ込んでばかりもいられないんで。何とか前向きになっている最中でございます。

そんな中での徒然を書いてみましょうか。

続きを読む "08年3月最初のあれこれ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »