« 昭和プロレス。 | トップページ | A・猪木 vs S・小林(74年)。 »

2008.02.09

困った出来事、あれこれ。

気分的には落ち着いた…ハズだったんだけれど、こちらを悩ますような出来事がいくつかありました。そのうち一つは、悩みではないけれど少し驚いたという話かな。

なんかね、ネタに困らない生活してるなぁ(自嘲気味に)。こうもネタが自分の回りに転がってると、我ながら感心してしまったり。

てなワケで、徒然と書いていこうかと。

---------------------------------------

一つ目は火曜日辺りの困った話。

あのですね…愛車のタイヤ(左後輪)がパンクした。

徐々に空気が抜けていたみたいなんだけれど、通勤している最中に(やっと)異常に気付き、それでも騙し騙しで動いていたの。

会社まであと5分くらいの所で完全に空気が抜けて、動いていた時に振動がもの凄かった。さすがに恐怖感に苛まれたけれど、気付いた場所が場所だけに強引に出社してしまった(笑)。本当は休んで何とかしたかったんだけれどね。

ふとタイヤを見ると、あり得ない角度で釘が刺さっていました(泣)。ホイールのフチの部分あたりに4〜5cmくらいのヤツが、豪快に刺さっていたんだよねぇ。

これは、どう見ても人為的以外の何者でもない(笑)。

会社の仲のいい人に聞くと「月曜日の夕方はタイヤの音がおかしかったよ」なんて言ってた。月曜日の朝には特に音の異常が無かったはずで、おまけに車自体は一日中会社の駐車場に置いてあった。

…って事は、会社の誰かに恨まれたのかな?

そんな事を思い、不安になったりして(失礼)。

でも、心の中では「イイ話のネタができた」と悪魔が囁いていた(笑)。突き刺した人に、怒りと共に感謝してあげたいなと(爆笑)。

で、処置の方なんですけれど、たまたまホイールキャップ(社外品)が当該のタイヤだけ外せなかったので、JAFさんを呼んで苦闘の末にスペアタイヤに変えました。

ところで、JAFさんにパンク被害について聞いたら、こんな答えが。

「最近は釘じゃなく、アイスピック使いますよ」

だから、犯人は常習者ではなさそうだ(苦笑)。

タイヤの方は、給料前なのでもう少しスペアで我慢する所存。

---------------------------------------

もう一つの困った事。

あのね、偏頭痛がキツイの(笑)。

天候不順だと、右側の方が割れるような頭痛に襲われる事がしばしばあります。それが、今日の朝に起きた時に突然やってきたと。特に雨が降る前なんかは最高潮に痛い。

こうやって文章打ち込んでいるだけでも辛かったりするのだけれど、先週に続いてジッとしているのが嫌なので(※先週は風邪引きで静養してました)、無理矢理に身体を動かしているという感じ。

こればっかりは、慣れていって付き合うしかないんだよね。何かと動いていれば、何とか痛みを紛らわすことはできるから。

そんな訳で、いろいろとエントリーを書き上げている最中です(笑)。

---------------------------------------

最後は困った事ではなく、悩ましい出来事になるのかな。

昨日の夜、唐突に9時くらいに、抜き打ちで派遣会社から電話がかかってきた。電話の主は、いつもの担当君ではなくて、その上司からだったんだけれど。

内容はといえば、管理人が働いている会社の勤務について、あるいは内情についてのリサーチ等々。まぁ、自分が解る限りは答えたし、ある程度の勤務条件に対する要求もさせてもらったと。

実は、その上司の方、以前に浜松の営業所にいた人で、管理人が事務所に文句を言いに云った時の担当の上司でもあった方でした。以前の時に「大義名分をバックとして、理路整然と派遣会社側と雇用の事業所の不手際について抗議した」際に、こちらの意見に感心したらしかったのを覚えている。

それを上司氏に伝えたら、「アッ!」…だって(笑)。

彼にとって、相当に強烈な印象だったんだろうな。すぐにこちらの事をフラッシュバックさせるかのように思い出した様子でした(爆笑)。

で、現在の事業所の話とかを進めていくウチに、同じ様に彼が感心したりしてたの。今回の話の中で、各事業所への営業の話もしたの。

例えば「人事権者を上手く把握していかないとダメだ」とか、「地域の事業所だけではなく、本社などの人事担当のお墨付きをもらう形を取るのがベター」とか、そういう営業提案もしたりしたんだけれど。

すると、唐突に彼がこう言ったの。

「ウチの会社で(正社員として)働きませんか?」

時期的に、正社員のなり手を捜しているみたいだったから、そういう発言に繋がったみたい。

正直ね、今の管理人にとって、そう言ってくれるのは有り難いです…けれど、丁重にお断りしました。

だって、派遣会社の職務って「人を商品として扱う事」だし、それだけに「他人の人生を背負う」役目も引き受けなければいけないワケです。

管理人は、そこまで自分の職務を割り切る事ができない人間です。それが現状での甘さに繋がっているのも自覚していますが、その点に関しては「甘いままで結構!」と考えています。

その上司氏自体は、かなり頭のキレる人というイメージはあります。彼と上手く連携できれば、仕事はやりやすいだろうなとも思っています。

だけれど、根本的な部分で受け容れる事が出来ない事が多すぎる。

ある意味で残念ではありますが、ここは退いた方がイイかなって即決で判断しました。

仕方がないよね…こういうのもタイミングだからね(微笑)。

|

« 昭和プロレス。 | トップページ | A・猪木 vs S・小林(74年)。 »

コメント

突然電話がかかって来て何かと思いましたが。(笑)
でも、事故に繋がらなくて良かったですね。

テラピン、楽しみにしてます。

投稿: piouhgd | 2008.02.09 19:05

pio様>

悪いね…間違えて電話がかかっちゃったみたい。

>事故に繋がらなくて

繋がったら繋がったでネタにしたんだろうけれど(笑)。
こんなお気楽振りを発揮していたら、
さぞかし犯人はガッカリしているのでは(苦笑)。

>テラピン、楽しみにしてます。

猪木が先か、デッドが先か…ま、お楽しみに。

投稿: kikka | 2008.02.09 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/40055016

この記事へのトラックバック一覧です: 困った出来事、あれこれ。:

« 昭和プロレス。 | トップページ | A・猪木 vs S・小林(74年)。 »