« Radiohead / In Rainbows | トップページ | 困った出来事、あれこれ。 »

2008.02.03

昭和プロレス。

この度、カテゴリーをひとつ付け加えました。

その名も「昭和プロレス」

なんか"ミック博士の有名なページ"のタイトルみたいですけれど(苦笑)。

"徳島のヲジさん"ことイエデビさんから、貴重な映像満載のDVDを送ってもらった話は先日書きました。それに触発されたのか、最近では馬場&猪木の試合を始めとした昭和のプロレスの試合ビデオを見る機会が多くなっているんですよね。

だからといって、ブログにカテゴリーを作ってしまわなくてもと思うんですけれど、ビデオを見ているウチに「これは後世に語り継がなければいけない!」などと妙な使命感に燃えてしまいまして(笑)。

一番好きだった猪木の試合が主になるかとは思いますが、できるだけ多方面に広げていきたいなと考えております。

---------------------------------------

ワタクシがプロレスファンだと云う事は、ここを訪れている方の半数はご存じかと思います。以前のエントリーで力道山や馬場の話を書いた事もありますし、徳島のヲジさんや4-6-3氏とは某プロレス掲示板で知り合った人達だったりします。

で、先に書いた理由で昭和のプロレスに接する機会が多くなっています。それは懐かしさからではなく、単純に「面白いモノを渇望している」という所に端を発しているのではなかろうか…なんて思えてきたのです。

いまのプロレスの代表格っていうと、例えばWWEやハッスルみたいなエンタテイメントに振り切ったモノ、あるいは大阪プロレスみたいな地域密着型のプロレス(これもエンタメ路線ではあるでしょうけれど)だったりします。アスリート的な部分でいえば総合格闘技が花盛りではありますが、いまの総格と旧来のプロレスファンってのはリンクはしているけれど、ジャンルとしては別物と考えた方がイイのかなと思っています。

上に書いた現代のプロレス及び総合格闘技を全て内紛していたモノ、それが昭和のプロレスだったのです。もちろん、プロレスだけにギミックやストーリーはあったでしょうけれど、その虚実の境目が曖昧で、なおかつ混沌としている世界がリング上に現出していたわけです。

キチンとしたトレーニングを経てビルドアップした者が、それをバックボーンとしてリング上で格闘物語を繰り広げていたんです。今のようにワケの解らない芸能人が、レスラーとしてリング上に乗っかる事なんてまず無かったし、ジャンルに対してのプライドも個々のレスラーの中にありました。

決して一般社会に媚びている風もなく、真剣な風情が漂っていたのです。

そういうプロレスを、昭和の時代を生きた管理人のような子供が熱狂したんです。毎週の金曜8時が待ち遠しかった。

娯楽が少なかった時代ではあったからこそ、プロレスに集中していたという事はあるかもしれない。でも、人々を引き寄せるだけの求心力が、ジャンルに備わっていたと感じてます。地上波テレビのゴールデンタイムでアレだけ放送できたのは、やはり世間に力が届いていたからだと思います。

日本のプロレスって「力道山が作って、馬場が死去したところで終わった」のかなって、最近になって思っています。それは選手として解りやすい人の不在という事なんでしょう。プロレスラーという言葉を象徴するような「世間が連想できる現役選手」が、現代では皆無ですから。

猪木の場合は「アントニオ猪木」ってジャンルを自分で創ってしまった感もありますが、元々馬場が作ったポジションで今は遊んでいるだけなので、どうでもいいかなって。管理人にとってのアントニオ猪木って、国会議員になってから、あるいは(ひいき目に見て)天竜源一郎にフォールされた時までの存在なんで、いまの「元気ですかー!」って云ってる猪木には何の関心もありません。現代の猪木は現役選手ではもちろんないし、プロレスラーでもないと思っていますから。

でも、昭和の猪木は管理人にとっては神の一人でした。馬場もプロレスラーとして真っ先に名前が挙がるほどの人だったし、存在感は圧倒的なモノがありました。力道山は、歴史的英雄ですから言うまでもないですね(管理人はまだ生まれてませんでしたが)。

そういった歴史的偉人を振り返りながら、現代に足りないモノをも探っていくような企画になれば、本望なのですけれど。

まぁ、ボチボチとやってみる事にします。

|

« Radiohead / In Rainbows | トップページ | 困った出来事、あれこれ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/17935862

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和プロレス。:

« Radiohead / In Rainbows | トップページ | 困った出来事、あれこれ。 »