« 何をやってるんだ、俺は。 | トップページ | ワタクシの大好物 Part8 »

2008.01.12

前途多難か、希望に溢れているのか。

今週起きた出来事について書き込むんですけれど、前途多難なのか、それとも希望に溢れているのか、よく判らないような一週間になりました。

ひとつの話題がパッと見は非常にマズイ話なハズなんですが、視点を変えてみるといいキッカケになりそうな気もしていて、今週は案外楽しめちゃったという感じです。

たまたま、中学時代の悪友・Sくん(以前に登場しましたね)から電話があったんだけれど、その彼が「なんかお前、変わった。考え方がイイ意味で女の子っぽくなった」って言われました。たぶん、後を引かないという意味なんでしょうけれど、自分を振り返ると「そうかなぁ?」という感じ。

もしかすると、年末の坊さんの講話のイイ影響が、心理的安定に向けて出ているのかもしれませんね。

---------------------------------------

その「マズイ話」ですけれど、実は唐突に"職場移動の話"が降りかかってきまして(苦笑)。

火曜日に我が家に帰ってきた直後に派遣会社の担当者から電話がかかってきまして、現在の会社を退社せねばならないだろうと告げられたと。まぁ、別の事業所は確保できるので、切迫した状況ではないですけれどね。

いま働いている事業所なんですけれど、春先になると生産数が落ちまして、そのために毎年人員を削っているという、ハッキリ書くと、やり方がエグイというか、無計画な会社というか(笑)。

ただ、ウチの部署って現在は人出が全然足りない状況になってまして、管理人が休日出勤を引き受けざるを得ないくらいなんですよ(もちろん、今日も行きました>休日出勤)。おまけに作業が熟練しつつありますから、普通だったら手放したくないって感覚になるハズなんですがね。

上のような人出の足りない状況があるから、さすがに担当者からの電話があった直後は怒りに震えてきました(笑)。だけど、2時間ぐらい考えたら「これはチャンスかも」という気にもなってきました。

まぁ、自分の仕事以外の作業を頼まれるケースは多いですし、某社にそれなりに必要とされているという自覚はあるわけです。周囲の従業員(バイト含む)とのコミュニケーションも取れてます。

でも、逆に将来を考えるのならば「ぬるい環境から抜け出さなきゃいけない」というのも同時に言えるワケでして(苦笑)。少なくとも、現状のレベルからはアップしたいですからね。

だから、管理人はお気楽になってます。残れたらイイけれど、そうでなくても新鮮な感覚を身につけられるんじゃないかなって。正直、心は揺れ動いている状況ではあるんですが、昨年夏に辞めたいと思った時よりはポジティブな考えを持っています。自分から(発展的な意味合いで)辞めると言えないのが心残りではありますけれど。

ただね、周囲にカミングアウトした後は、「驚き」の反応が多数を占めていましたね。

まず、仲のイイ同僚の"ウッちゃん"は「何でや!」と言ったまま絶句してました(笑)。僕からの話を聞いた途端に、ブツブツと言いながら下を向きながら歩いていたらしく、「キミは一体、何をウッちゃんに言ったんだね?」と他の同僚から聴かれる始末(爆笑)。

僕に仕事を教えてくれたとある方も「なんでキミを辞めさせるのか、会社の考えが判らん」って。「別の方法(直接雇用)という形で、オファーが来るんじゃないか?」と言われましたが、彼にはどっちに転がっても路頭に迷う事はないから心配しないでと伝えておきました。

他の同僚…特に僕を慕ってくれてる20代の若手の面々も、一様に唖然とした顔をしてました。逆にその反応が面白くって、もっともっと騒いじゃったというか、悪ノリしてしまいましたが(笑)。

更に、直属の部署の上司は「そんな話、いま初めて聴いた!」だって(苦笑)。彼も「キミがいなくなったら痛手だなぁ」と言ってくれました。まぁ「そこまで言うんだったら、残留に向けて動けよ!」という風に思われるかもしれませんが、それを彼に強いるのはお門違いです。彼にも、管理人が辞めた場合の想定をシテ欲しいと伝えておきました。

周囲のいろんな言葉で救われたかな。本当に同僚のありがたさが身に染みました。

上司の話や、派遣の担当者の話を聴く限りは、今回の一件は「現場から出た話ではなく、現場をよく観察していない管理職から出た話」だと云う事がハッキリとしてきました。

その管理職からは、週末になっても当方の処遇がハッキリと伝えられていないのですよ。派遣の担当者に言って、終わった話だと思っていたら大間違いだと。加えて「どっちでもいいから、ハッキリしろよ!」ってのが今の心境です。末端の、しかも派遣社員に気を使ってられないんでしょうが、人間の感情を考えるのならば何か言いに来た方が良いんじゃないの?

まぁ、職場の人間一人一人の人間性、そしてバカ管理職連中の「動きの稚拙さ」と「優先順位の付け方のまずさ」が手に取るように判るんで、管理人は楽しんじゃってますけれどね(笑)。試しにとある管理職を軽く睨んでやったら、見事に視線を逸らしていましたな(爆笑)。

---------------------------------------

正月明けの一週間だったワケですが、チョコボールの食べ過ぎで胃が重かったですな(笑)。それは例年通りなので特に慌てませんでした。

最近は"塩味のあられ"にハマっています。これと烏龍茶の組み合わせが最高ですな。

ただ最近は、近所のスーパーの何処に行っても売り切れ状態なんだよね。ちょっと解せないなぁ。

---------------------------------------

Appleの新製品が発表されてましたね…MacProとXserveが。

確かにXeonのレベルアップと、8コアCPUは魅力タップリなんですが、昨年買い替えた人間にとっては「別に…」という感じ(笑)。現状のスピードに大満足しているので、Macの新機種関連はどうでもいい話かな。

小さい&軽いノートが発表されたら、ちょっと考えます。ハーレーと天秤にかけようかな(笑)。

昨年来、Appleから付かず離れずという立場を維持し続けていますね。やっと商売抜きで、普通のユーザーになれた感じもしています。相変わらず元顧客からの問い合わせはありますが、よっぽどの事がない限り自分で対処しないようにしています。

たぶん、Macを買い続けはしますけれど、必要以上に専門的にならないようにしようって考えてます。自分の範疇でだけ使用できればいいかな。

それよりも、今年は別の事柄に動いてみたいという感じですね。

---------------------------------------

10日にボクシングの世界戦の中継があったんだけれど、これは面白かったですね!

今更だけれど、長谷川穂積はいい選手だねぇ。挑戦者のイタリアの選手もアッパレでした。

亀田の親父と協栄ジムとTBSのお陰でダーティーな興業イメージが付いてしまった、そんなジャンルであるプロ・ボクシング界。

だけれど、装飾一切無しのアスリート然とした試合を提示し、あそこまで見せてしまう帝拳グループのプロモート能力の凄さに圧倒されてしまいました。彼らが日本随一のボクシング興行師だと認識させられたし、ボクシングの面白さも再認識させられましたね。

帝拳関連では、辰吉みたいなエンタテイナーも確かにいたけれど、派手さの裏側にキチンとした技術を身につけていました。世界に通用する技術というかね。

具志堅の堅実さを捨ててしまった協栄と、そこに移籍していった亀田親子とは雲泥の差ですな(亀田の長男は化ける可能性もあるとは思うけれど)

帝拳ラインでは技術がシッカリしていないと表に出さないという、徹底した意志があると思うんですよ。選手個々だけではなく、ボクシングというジャンル自体をクローズアップしようという固い意志と言い換えてもいい。

その見事さに、素直に感心させられました。

|

« 何をやってるんだ、俺は。 | トップページ | ワタクシの大好物 Part8 »

コメント

>小さい&軽いノートが発表されたらちょっと考えます。
>ハーレーと天秤にかけようか(笑)。

どうしましょ?出ちゃいましたね。
その名もMacAir!
だらだらと朝の情報番組見ていたらNewsで取り上げてました。
NewsでMacが取り上げられるだけでも驚くのに
あの、薄さ!片手で持てる程の軽さ!
ヤバイ…チョット欲しくなるかも。
いや、既にチョット欲しい。

投稿: 4-6-3 | 2008.01.16 12:34

4-6-3様>

うーむ。
価格が高いなぁ>MacBook Air。
正直言うと、そそらなかったです。
1.5キロを下回ったのは評価できるけど、
13インチというのが引っかかる。
12インチ以下のモノが欲しかったなぁ。

それもこれも管理人が
MacProの所有者だからでしょうけれど。
もう少しコンパクトに…って感じ。

投稿: kikka | 2008.01.16 13:55

これ、AppleStoreでみたら、光学ドライブが付いてないんですよね。
外付けがオプション。
それでこの値段は、仰る通り高いかも…。
ボクは持ち歩くって言ったも、バッグに入れてチャリか車なので
A4サイズは下回らないで欲しいですね。
いずれにせよ、今回は“待ち”ですね。

投稿: 4-6-3 | 2008.01.18 09:51

4-6-3様>

MacBook Airですけれど、
画面展開とかに工夫が凝らされている様で、
その部分では興味があったりします。
でもなぁ、サイズとHDDの容量が…。

PowerBookの12インチの所有者だったので、
アレと同様の大きさでいいんですけれどね。
例えば、スタバとかマクドナルドとかで
ネットを楽しみたい場合には、
13インチってやっぱり邪魔なんですよ。
自宅にはデスクトップがある。
となれば、外出用に特化させるのがいいかな。

HDDの容量ってのは、
僕はBootCampを使用するつもりで、
Windows側のドライブ容量も
それなりに欲しいという事です。
もちろん、iTunesのデータは、
そのままバックアップするつもりですしね。
これでは100GB未満では足りない(苦笑)。

投稿: kikka | 2008.01.18 13:37

>スタバとかマクドナルドとかで
>ネットを楽しみたい

さすが!ボクなんか公の場所で見られるHPなんて…殆ど見てません(爆)
あ、MLB関連なら…

確か「アスキー」だったと思うのですが
Windowsのエアロ、一番サクサク動いたのが確かMacbook-Proだったような…
これ、ノートに限った企画だったのですが
凄く笑った記憶があります。
確かにBootCampは、Macユーザにも魅力的ですし
ボクもそれは勿論考えてます。
今時100GB未満のHDDって有り得ないっすよね。
それとも何たらって言うHDDの代わりになる物までの中継ぎか?
取りあえず、薄さと軽さで発表しちまえ!って感じですかね?
有機EL版とかも今後出てきそう?

投稿: 4-6-3 | 2008.01.19 07:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何をやってるんだ、俺は。 | トップページ | ワタクシの大好物 Part8 »