« ワゴンRを代車で借りた。 | トップページ | 12月23日は、有馬記念。 »

2007.12.21

有馬記念、金曜予想。

今年も早いモノで、最後のGIレースである有馬記念の週がやってきました。

枠順はいつもの通りJRAのページにジャンプ。

第52回 有馬記念 確定枠順

本命は初志貫徹でウォッカにしようと思っているのですが、発表した枠順を見たら思うところがあったので、書いてみる事にします。

今回の有馬記念は、年度代表馬を決める争いになりそうです。天皇賞を春秋連覇したメイショウサムソン、牝馬(変則)三冠馬のダイワスカーレット、そして64年振りの牝馬のダービー馬・ウォッカ…この三頭の中から勝ち馬が登場すると考えるのが賢明ではないかと。

そして、真っ先に書いておきますが、ダイワスカーレットの勝ちは無いと思います。メジロラモーヌやスティルインラヴ(どちらも牝馬三冠馬)同様、牝馬限定戦のみを走ってきた馬に、年度代表馬の座は用意されていないハズです

ところで枠順なんですけれど、新旧ダービー馬が最内(メイショウサムソン)と大外(ウォッカ)に配置されました。

メイショウサムソンの同枠にはドリームパスポート…いつもサムソンのサポート役みたいな位置で一緒に馬券対象になっていた馬が配置されました。非常に手堅い枠という印象があります。ここは外せないかなぁ。

それにメイショウは今年になって何回か書いてますが、ダービー勝ち→翌年の春天勝ちというスペシャルな馬ですので、2着以内は固いと考えています。単勝1番人気もごもっともですな。

ただ「1枠1番は、武がメジロマックイーンで負けた馬番」ではありますが…。

逆にウォッカなんですが、16番枠ってのは有馬史上で連対がない馬番ってのがねぇ…。ただ、前売り段階で「ファン投票1位なのに5番人気」というのが非常に臭いというか、管理人の購買意欲をそそるというか(苦笑)。

あと、CMの「目の覚めるような夢」ってのが、ウォッカを連想させる気もしています。

ところで今回注目したのは、何でここにいるの?って馬が出走している事です。

3枠5番のレゴラス…この馬は、1,000万円下条件の下級条件馬です。特にGIレースへの出走歴もないですし、非常に唐突な出走に見えます。

有馬記念の出走権利は、登録馬の中のファン投票の上位10頭までと、地方枠(今回はコスモバルク)、そして残りを賞金順という感じに割り振ります。それにしても、オープン馬以外の出走は異常としかいいようがない。

以前、宝塚記念の予想で、ポップロックをヒモに推した時に似たような話を書きました。そして、今回のポップロックがまたもや同じ様な馬(前走が条件戦)の隣枠になりました。これは引っかけなのか、それとも馬券圏内を示唆しているのか…僕は後者だと思っています。

というわけで、今回の印はこんな感じ。

◎8枠16番 ウォッカ
○1枠1番 メイショウサムソン
▲3枠6番 ポップロック

あとは遊びでウォッカの同枠・チョウサンを3着付けにしても面白いかも。4枠の人気の3歳馬二頭は、昨年のドリームパスポート同様に4着以下なのではないかと予想しております。

|

« ワゴンRを代車で借りた。 | トップページ | 12月23日は、有馬記念。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/17438474

この記事へのトラックバック一覧です: 有馬記念、金曜予想。:

« ワゴンRを代車で借りた。 | トップページ | 12月23日は、有馬記念。 »