« Bob Marley & The Wailers のライブ盤。 | トップページ | iPodがコケた。 »

2007.12.03

12月最初のつれづれ。

いつもの週末の雑感をつらつらと書いてみるエントリーです。

派手な事は何もないですが、非常に考えさせられる事が多い週末だったというか。

---------------------------------------

まず、僕が現在所属する会社を辞めた二人の動向…という話を。

金曜日に"九州に行った"コガくんってのが、そして土曜日に"ジャパンカップを一緒に楽しんだ(笑)"トモちゃんってのが、それぞれ新しい就職先に赴任&内定させたという連絡がありました。

自分も浮上の機会を狙っている人間ではあるので、正直「先を越された」という思いがないわけではない(苦笑)。でも、二人の新しい門出には、素直に祝福のエールを送ってあげたいなと。

ここ最近、就活関連が主なんだけれど、この二人といろいろな考えをやり取りする事が多いんです。お互いに近い年齢だけに、「うーん、なかなか難しいねぇ」という話にはなってしまっていたんだけれど、彼らが上手くいった事で自分も…なんてな事を考えたりしています。

外からの刺激がないと動けない人間なので、こういう刺激は大歓迎。

---------------------------------------

日曜日は、僕のジイちゃんの23回忌の法要ってのに参加しました。ごくごく近親の20名くらいが参加したという、そんな質素かつ和やかな会でしたけれど。

母方の祖父なんですけれど、お亡くなりになったのって12月の26日とか27日とかっていう慌ただしいときだったのを覚えています。

話題にしておいて云うのも何ですが、ジイちゃんとの思い出って殆ど無いんです。僕が小学校に入ったくらいに脳溢血で倒れてからは介護が必要な状態になってしまい、満足に会話を交わした事も無かったです。バアちゃん(まだまだ存命中)とオバさんとで、介護を都合10年以上も続けていたという姿の方が印象に残っています。

一番記憶に残っているのは、お通夜の時にバアちゃんが一人でポツンと寂しそうにしていた姿かな。凄く明るいバアちゃんなんだけれど、あの時のたたずまいを思い出すにつれ、思い出に浸りつつも気が抜けちゃった…てな感じで一杯でしたね。

ところで、母方の宗派って曹洞宗なんです。所謂「禅宗」のウチの一つなんですけれど、ウチの父方が臨済宗(たぶん、方広寺派)というもう一つの禅宗の大きな流れの宗派なんです。だから、本人が意識するかしないかは別として、我が家は禅宗一家だと云うわけでして(笑)。

まぁ、日本の家庭はこういうケースが多いのかなとも思いますけれどね。

で、当然なんですが、法要の際には和尚様が「般若心経」を読んだんですけれど、その語句の一文に非常に惹かれる部分があったというか。

"色即是空・空即是色"

よく使われるフレーズなのではありますけれど、その言葉の意味というのは殆ど世間に伝わっていないのではないかと思われます。

意味はと言えば"色(すべての目に見える対象)は空(永遠に変化しないものはない)であり、そして空(変化生成するもの)なるものが色(対象世界)である"というモノでして、例えば"万物流転"とかそういった言葉に類するものなんでしょうか。

その世界の中で「自己を愛し、更に他人を慈しむというバランスを取っていく」心がけが必要だというのが曹洞宗の教えだと自己解釈していますけれど。

手前ミソにはなりますけれど、お節介焼きという我が家の家風を考えると、この宗派の教えが(無意識ながら)シッカリと実践されていると自賛してしまいそうですが(笑)。

加えて、ここ最近になって某嬢のヨガの話(←勝手にリンクしてスマン<(_ _)>)とか、個人的に大好きなGrateful Deadのある歌詞の一文に興味を持った事もあり、凄くこのフレーズが心に残ったというか。

日本人だけに、そして年齢がそれなりに加わってきた事もあって、こういう仏教関連の思想というのが身に染みるようになってきたのかなぁ。

悟りを開くまではいかないでしょうが、平常心を保ちたいと願っている管理人です。

---------------------------------------

ここで予告も含めたお話を

先程、Deadの名前を出しましたけれど、この曲に関してのエントリーを出そうかなとずっと考えていたりします。

Grateful Dead / Terrapin Station

Jerry13_2

ちなみにこの曲は、管理人が人生の中でよく聴いた曲を挙げるのならば「確実に5本の指に入るくらいに聴きまくった曲」であります。たぶん、何千回と聞いてる曲なんだろうなぁ。スタジオ録音よりも、ブートなどのライブ音源を聞かれる事をお奨めします(※勝手にリンクして配布しちゃったりしてスイマセン。でも、Deadだけにアリな方法ですw)。

"Terrapin Station"が発表された時のDead自身の背景、歌詞の内容、そして管理人自身が曲に抱くイメージなどを重ね合わせた時、現状に於いての自分の方向性がおぼろげながら見えてきたような気にさせられました。

そして、昨日の宗教の話、あるいは某嬢のヨガの話とかも更に重ね合わせた時に、「これは絶対にエントリーを起こさなければいけない!」などと勝手に使命感を感じてしまったという(苦笑)。

正直、Deadに関する詳細なエントリーというのは避けていた部分があります。Dead Headsってコアな集団だし、下手な事を書いたらなに言われるか判らないし(失礼)。

だけれど、そこはお許しいただいて、ついに足を踏み入れてみようかと考えるに至りました。

「思い入れがタップリ過ぎて、グチャグチャな文章になる事は間違いない」
ですが、今年中にはアップしてみようかなと。

あれこれと、思いを巡らせている最中でございます。

|

« Bob Marley & The Wailers のライブ盤。 | トップページ | iPodがコケた。 »

コメント

どうも。
O嬢…いえ、棒状…いや、某嬢です。
(「嬢」が付いたからって浮かれすぎ?)
リンクありがとうございます。
トラバ受付設定にしましたので、よろしければお願いします。そうすれば拙ブログからそちらにフィードバックできますので。

実家の両親たちは祖父母たちの習慣を受け継いで、毎朝仏壇に向かって般若心経を唱えているのですが、時折その場に居合わせても早口すぎて私には内容をキャッチできません(^^;)。

投稿: skysong | 2007.12.04 08:27

Deadのエントリー、期待しております。
と、さりげなくプレッシャーを。(笑)

投稿: piouhgd | 2007.12.04 09:10

skysong様>

>O嬢

なんかエロチックやなぁ(苦笑)。
O嬢の物語…ってのが無かったっけ?

>トラバ

お誘い、ありがとうございました。
関連性があるのか無いのか判りませんが、
お誘いは素直に受けないと。

>早口すぎて

実際は早口らしいんですよね>読経。
回数もある程度は繰り返さなければいけないですし、
息継ぎのタイミングも非常に難しい。
確かに、読んでいるだけで修行かも。

ヨガの話、興味深く読ませていただきました。
ダイエットばかりじゃなく、
精神修養にこそ効果があるハズなんですがね。
スポーツ店とかでヨガマットを見る度に、
何か間違ってると思えて仕方がないです(笑)。


pio様>

>さりげなくプレッシャーを。

この年齢になって、Deadの歌詞を
真面目に見つめてみようかと思いました。
詳細はいま書きませんが、
かなりキツイ作業にはなりそうですけれど、
今の自分には必要なモノと認識してます。

ボチボチと打ち込み始めたところです。

投稿: kikka | 2007.12.05 19:07

トラックバックありがとうございました。
もともと「リンク貼ったよ」の報告がトラックバックの趣旨だったと理解しているのですが、最近スパムが多くて受け付けない設定にしているので、その本来の機能をうまく活用しきれていないのがもどかしいです。まあ、もっとこまめに受付禁止設定を解除すれば良いのですね。

「嬢」と聞くと真っ先に「O嬢」を連想してしまうのですが(どういう思考回路だか^^;)そのわりに、「O嬢の物語」は読んだことがなかったりします(汗)。

般若心経、たしかに息継ぎが難しそうですね。
両親が早口で読み上げているのは仏間が寒くて早く切り上げたいのかと思ってましたが(苦笑)

投稿: skysong | 2007.12.06 08:52

skysong様>

>トラックバックありがとうございました。

いえいえ。
トラバの由来ってそういうモノなのね。
単純に、共有できる話題のリンク付け
…だと思ってました(笑)。

意味を考えるにつれ、そうなのかなって。

>O嬢

有名な有名な「官能小説」はこれね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/O%E5%AC%A2%E3%81%AE%E7%89%A9%E8%AA%9E

>「O嬢の物語」は読んだことがなかったりします

読んでたら、逆に退きますよ(苦笑)。

>般若心経、たしかに息継ぎが難しそうですね。

和尚様もキツそうだったもの。
文字の切れ目じゃなくて、
リズムで限界まで読んでいって、
唐突に切る形だったからなぁ。

本当なら一気読みが正解なんでしょうが、
檀家のレベルにスピードを合わせてるんでしょうね。

投稿: kikka | 2007.12.06 17:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/17266439

この記事へのトラックバック一覧です: 12月最初のつれづれ。:

« Bob Marley & The Wailers のライブ盤。 | トップページ | iPodがコケた。 »