« kiosk様へ。 | トップページ | 早いな、Apple。 »

2007.12.09

12月08&09日のあれこれ。

毎週恒例の徒然エントリーです。

昨日と今日と、落ち着いた日々を過ごしていた感じですかね。kiosk氏から届いた荷物を確認したり、忘れていた徳島のオジさんへの貢ぎ物を作成し直していたり、いろいろとやっていましたけれど。

年末に向かって、先週の事があってなのかどうなのかは判りませんけれど、非常に穏やかな気分の管理人でございます。

---------------------------------------

金曜日に会社関連の忘年会への出席を決めました。

今回は傍観者ですから、派手に騒ぎたいなと(爆笑)。

この間の送別会ってのは、ごくごく身内ばかりだったけれど、今回は規模が大きい模様で50人くらい集まるって話ですわ。

身内の仲のいいヤツが行くって言ったから決めたんですけれど、折角だから普段顔を会わさないような別セクションの人間とも話をしてみたいなと。

もしかすると、何かいい事があるかもしれないし(^^)/

とりあえず、幹事役の若い衆には「人間ウォッチングが出来る位置に座らせろ!」とお達しを出しておきましたw。

---------------------------------------

本日はですね、久々にバイクの教習所に行きました。

前に書いてましたけれど、教習所卒業生限定の初心者講習ってのに参加しました。

通常だったら7〜8人くらい参加するらしいんだけれど、年の瀬なのか参加者が2名(苦笑)。でも、お陰様で教官氏から直接アドバイスを受けられたし、コースは使い放題だし、楽しい2時間を過ごした感じです。

本日の課題は、主に「止める」「曲がる」ですね。

前者の「止める」は、所謂"急制動"の要領で行ったんですけれど、通常だったらフロントとリアの双方のブレーキを使って止まるところを、フロントブレーキだけで止まる…なんて事をやってみました。

ブレーキをかけると、フロントフォークの部分がググッと沈みながらバイクって止まっていくワケなんですけれど、フロントブレーキだけだとその沈む振動ってのがよりダイレクトに伝わってきましたね。それを感じながら、如何にブレーキをロックさせないように、また如何に短い距離で止まる事が出来るかを練習してみたと。

実際の急ブレーキの場面では、フロント+リアの安定したブレーキング以外の事も想定しなくてはならないわけです。その感覚を身につけておく事は大事だと感じた次第です。

後者の「曲がる」ですけれど、主には"カーブの際のバイクの倒し方"というモノが中心でした。

バイクを倒すのって、単純に身体を片側に傾けるだけでなく、まず曲がりたい進行方向に顔(視線)を向けていく事と、身体も進行方向に向かうように意識させていかなければならない。

ふと気付いたんだけれど、相撲の上手投げの要領で身体を動かすといいのかも(笑)。

初心者だと、どうしてもハンドリングだけでのカーブをしようと動いてしまいがちですが、それではなかなか小回りが出来ないし、Uターンなんて絶対にできない。

曲がる時に、視線を先に向け、身体もヘソの部分を進行方向に向けるようにしていくと、自然とバイクの倒しもスムーズに出来るんですよね。加えて、無理のないスピードまで減速し、ニーグリップ等でバランスを取りつつ行っていくのがベター。

お陰様で8の字とかクランクとかも、教習時と比べると若干ですがスピードを出しながら曲がれるようにはなりました。

とにかく「身体全体で進行方向を意識する」という大事さを学ばせていただきましたな。教習の際にも言われていた事ではあったのですが、今回にまた新たな発見をした感じがしました。

---------------------------------------

まだまだ2週間ありますけれど、ここで"有馬記念"の話題を。

身びいきもありますけれど…

何だかウォッカがクサイねぇ(#^.^#)

「今年の最後ぐらい、"恋愛"を成就させたいな」と云う気持ちで一杯です。

|

« kiosk様へ。 | トップページ | 早いな、Apple。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/17322055

この記事へのトラックバック一覧です: 12月08&09日のあれこれ。:

« kiosk様へ。 | トップページ | 早いな、Apple。 »