« 07年を回顧して。 | トップページ | 謹賀新年。 »

2007.12.31

07年を回顧して。(2)

いやぁ、飲み過ぎて食べ過ぎて、グッスリと寝てしまいました(笑)。

回顧エントリーの続きですけれど、12月31日の備忘録なんかも織り交ぜながら薦めていきます。

まずライトニンとディランの話をまず出しましたけれど、古い人ばかりで現在の第一線を走っているだろうミュージシャンの新譜を買う事が本当に少なくなっています。

この辺は感性の違いなんでしょうけれど、逆に自分が安定志向に移行しているのかなという感もあります。

ただ、マイルスのBOXを買った時に思ったけれど、温故知新という感覚になる事が多いし、逆に現代のミュージシャンが新しいインパクトのあるモノを生み出していないというのもあるかと思います。

新譜で買ったのって、ネイルスとRadioheadとメデスキとライ・クーダー関連とWhite Stripesぐらいじゃないかな。全部で10枚満たないと思います。

大体は旧譜の後追いか、BOXおよびデラックスエディションを買うって感じです。

大晦日にレコ屋のご奉公に行ってきまして、そこでいろんな話をしたんだけれど、やっぱりこういう話題になっちゃうんだよねぇ。

「ロック界隈は、特にこれと言った新譜がない」って言ってましたね。おまけに、タワーなどの量販店の品揃えとかディスプレーが、洋楽の新譜を大々的にプッシュする…なんて事をやらなくなっているという話も聞きます。

たぶん、若い層はダウンロード販売でお手軽に買っちゃうんだろうし、30代後半以降のマニア層は「若い頃に自分が変えなかったCD」とかに向かっちゃうんでしょう。そこでレコード業界自体が苦慮しているのが想像できます。

まぁね、曲との出逢いってタイミングだから。

その時の気分で聴きたい曲ってあるだろうしね。

最近はオルタナ・グランジ系のモノを殆ど聞いてません(爆発男!さん、ゴメン)。が、レイジが復活した事もあるし、08年はそちら方面を沢山聞きそうな気配がします。レイジのリユニオンってのは、たぶん他のバンドとは違うニュアンスで組まれたモノでしょうから、期待大でございます。

…実は、レイジの紙ジャケセットを予約してしまったのですが(笑)。

---------------------------------------

大晦日のレコ屋での話をもう少し。その日に引き取ったのは次の3枚です(DVD含む)。で、やっぱりライ・クーダーの紙ジャケ(残り5枚)は取り置きのまま(苦笑)。

Bob Dylan /Newport Folk Fes.(DVD)

U2 / The Joshua Tree (Super Delux Editon)

Rediohead / In Rainbows (国内発売盤)

Radioheadはまた改めてレビューしますけれど、その他の二つは完全にマニア向けですわな(笑)。ただ、ディランはニューポート・フォーク・フェスでのエレクトリック演奏が2曲入ってまして(マギーズ・ファームとライク・ア・ローリングストーン)、これはなかなかよろしいという感じ。

ただ、マニアっぽく行くだけではマズイので、レコ屋の勧めに従ってこんなアルバムを購入してみました。

Dave Matthews Band / Live at Piedmont Park

51vzfqfkzl_aa240_

アメリカで売れて、日本では発売されないって云う典型的なバンドなんですけれど(笑)。実は日本のAmazonにリンク貼ろうと思ったら、まだ取り扱い自体が無いという(爆笑)。

Woodstock'99でライブ映像を見てから、チョコチョコと聞いていたバンドではありました。ただ、CDを購入したのは今回が初めてです。

アメリカの伝統的音楽(フォークやカントリーもろもろ)を基調としたジャムバンドなんですけれど、正直書くと「当たり障りがない」というか、はたまた「安定している音」というか。ただ、そういうのが好きな年齢になっているのは確かですね。

アメリカ音楽好きな人だったら、絶対にハマると思います。加えて、彼らをライブで見てみたいな…たぶん、Phishみたいな感じで延々盛り上がっていくと思いますよ。

新しい音を導入したと云うところで、気分が改まりました。

それでは、今年もヨロシク。

<追伸…PSPの人へw>
ビースティの"The Mix Up"、レコ屋に注文したよ。サジェスチョンを素直に受けてみる事にしました。

|

« 07年を回顧して。 | トップページ | 謹賀新年。 »

コメント

私ももうすぐ大台です。今年こそよろしくお願いします(笑)

メデスキさんのはこちらで紹介された瞬間に試聴モードに入り、そのおまけで日本各地公演の音源もゲットできて、むしろライブ感も楽しいそっちの方がはまっちゃいました。kikkaさんのおかげですね。
アルバムも含めて聞き込む(試聴ですよ)度合いはビースティの比じゃないんで、今更ながら、期待しないでくださいね。

といいながら、またここで紹介されたものを試聴するスイッチオン。

投稿: thebourne | 2008.01.03 18:48

thebourne様>

お久しぶりです。
そのうち、お宅のリンク貼ろうと思ってるんで。

>むしろライブ感も楽しいそっちの方がはまっちゃいました。

メデスキ、はまりましたか(笑)。
ウチらぐらいの年齢だと、
確かにああいう感じのジャムバンドって
非常に心地良く聞こえますね。
デイブ・マシューズなども、
たぶん20代だと避けてた音楽だと思うんです。
それが違和感なく入り込むって事は、
やはり年齢的なモノがあるのかなって。


>ビースティ

僕、まだ試聴も何もしてないんですけれど、
上半期ナンバー1とまで言われちゃね(笑)。
ま、元々ビースティは買ってたので、
違和感なくいけるかと思ってます。

ま、今年もよろしくお願いいたします。

投稿: kikka | 2008.01.05 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/17563081

この記事へのトラックバック一覧です: 07年を回顧して。(2):

« 07年を回顧して。 | トップページ | 謹賀新年。 »