« 何かを暗示するかのような。【2】 | トップページ | いよいよです。 »

2007.11.08

教習、ひとまず修了。

あとは土曜日(10日)の卒業検定を残すのみ。

昨日の「見極め教習」に失敗して規定時間をオーバーしてしまったワケですが、何が悪かったかというのはハッキリさせてくれたので、今日の教習は苦手(と思われる)部分を集中的に行った形でした。

昨日の教習で引っかかったのは、40キロ走行から急ブレーキをかける"急制動"でした。久々のライディングと云う事もあって、ブレーキをかけるタイミングを忘れてしまっていた事が原因でした。

急制動の際に重要なのは、ブレーキングのタイミングもそうなんですけれど、短い距離で加速をどれだけスムーズに行うかという部分も重要なんですよね。

急制動初体験の時に「4速までギアを上げる」という事を言われてましたが、実際は「3速以上にギアを上げる」ので良かったんです(笑)。後生大事に最初の言いつけを守っていたわけですが、それを最後の教習で知るところが管理人らしいところかなぁ(苦笑)。

スムーズな加速→ほぼ同時に前後のブレーキをかけるという動作が、昨日に比べてドンピシャのタイミングで出来ました。教官氏も「これなら卒検に行ってもオッケー」と太鼓判を押してくれましたので、無事に見極め教習を修了する事が出来ました。

---------------------------------------

実は、予備にもう一時間予約してたんですよ…念のために(苦笑)。

で、通常だったら余った残り時間はキャンセルという扱いになるんですけれど、見極めをわざわざ1時間遅らせてもらい、苦手部分のスキルアップの為の特訓に1時間をあてさせていただきました。ハッキリ言って、管理人のワガママだったんですがね…本当にありがとうございました。

ところで苦手部分がどこかと言えば、一本橋・スラローム・波状路(ガタガタ道)というテクニカル三点セットですな(笑)。

一本橋は、大型免許取得の基準値である「10秒以上」はコンスタントに出せるようにはなってました。ただ、本日は新たなテクニックを教えて貰いまして、それを使ってみました。

リアブレーキを軽く踏んだままで進んでいくというやり方です。そうすると、ほどよいスピードを維持できてバランスも取りやすくなるんですよ。「速く進みすぎた時にリアブレーキを踏んで調整するのではなく、最初から進まないようにブレーキで制御しておく」というやり方に移行したワケですな。結果、我ながらバランスが取りやすくなったという実感があります。

次に波状路ですけれど、これは先々週の段階で完全にコツを掴んでいましたので、本日は楽勝でした。ちなみに通過時間に5秒以上をかけなければいけないし、タイミング良くアクセルをかけないと途中でバランスを崩してコースアウトしてしまいます。

これはですね、半クラッチの状態の維持と、背筋を伸ばして立ち上がり直前の路面ではなく先を見るようにしていく事が重要。姿勢がシッカリすれば、バランスが取りやすくなります←これは一本橋と同様。

問題はスラローム。7秒以下の通過時間でなければいけないんですが、コンスタントに7秒を切る事が出来なかったんです。

これもなんですが「リアブレーキの使い方+タイミングと、アクセルを回すタイミング」の両方が必要ですね。

通常の管理人は、リアブレーキを殆ど使っていなかったので、バイクを上手く倒せずにカーブの際に膨らんでしまう事が多かったです(といっても、端から見れば若干なのですが)。そのオーバーランのお陰でタイムに悪影響が出ていたワケです。それを「曲がる直前にリアブレーキを踏んで確実に減速させる」事で、距離ロスを少なくさせながら、しかもより鋭角にカーブ出来るようになりました。

加えて、アクセルのタイミングをコーンからコーンへと対角線に移動する真ん中辺りで少しかければ、次のカーブまでにスピードの流れを維持する事ができます。それが教習の後半当たりではバッチリと決まり出しまして、厳しい言葉で叱咤してくれる教官氏からも「これはバッチリだねぇ!」とお褒めの言葉をもらったと(嬉)。

集中して特訓したお陰で、自分のスキルがアップした実感があります。問題は、土曜日まで身体が覚えていてくれるかどうかなんですが、たぶん大丈夫でしょう(笑)。

---------------------------------------

無事に卒業しましたら、僕がどこの教習所に行ってたか公開しようかなと。お世話になりましたし、浜松近辺で自動二輪の免許取得を志す方がいるのでしたら、是非ともお奨めしたい場所でありますから。まぁ、"浜松の二輪専門校"として有名な場所なんですがね。

とりあえず、土曜の卒業検定に受かるように、皆様も祈ってください(笑)。

|

« 何かを暗示するかのような。【2】 | トップページ | いよいよです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/17018932

この記事へのトラックバック一覧です: 教習、ひとまず修了。:

« 何かを暗示するかのような。【2】 | トップページ | いよいよです。 »