« いよいよです>免許取得。 | トップページ | 何かを暗示するかのような。 »

2007.11.05

11月3日&4日のあれこれ。

バイクから離れて、こちらは正統的な備忘録(笑)。

本当に穏やかな日々でございました。そして、いつもの自転車コースも、なんだか柔らかく見えたりして、気分的にも安定した土日曜でございました。

写真は、携帯で撮ったからイマイチだけれどね(苦笑)。

071103

会社の同僚で、9日に退社して郷里(九州方面)に返る予定の"コガくん"ってのがいます。夏以降に彼が僕のそばの職場にやってきて、急速に仲良くなったんだけれど、残念ながらお別れになってしまうんですよね。

彼が「浜松に来たけれど、うな重を食べたことがない」って言うんで、いつもの通りに"さくめ"に行ってきました。

先週の「悪夢の送別会」があったのをコガくんも理解している所為か、何故だか解らないけれど奢ってもらっちゃったなぁ(爆笑)。でも、先週の送別会の後に二人で浜名湖沿岸に車を走らせて、2時間くらいいろんな事を話して癒してもらった身としては、本当に申し訳ない感じがしてます。

年齢が全く同じ所為か、彼との会話には「あうんの呼吸」があるという感覚がありました。嗜好も育ってきた過程も全く違うんだけれど、お互いの要求を即座に理解できるというか、そういう感覚がありましたね。

本当に彼と別れるのは辛いです。でも、ここは温かく彼を見送ろうと思ってます。

「車で帰る時に、旗振ってやろうか?」って言ったら、それは勘弁してくれと即答されましたが(笑)。でも、旗は振らないまでも、感謝の気持ちを伝えてあげたいと切に思っています。

---------------------------------------

冒頭の写真ですけれど、いつもの通りに浜松市の裁判所近辺に自転車行脚した時に撮った写真です。

その前に本屋に行ったり、いろいろと買い込んだのではありますが、いつも通りに優しい風景で迎えてくれた感じかな。

話は変わりますが、こんな三冊の本を書店に注文しました。著者は全て宮内勝典という作家です。

"惑星の思考"

"焼身"

"善悪の彼岸へ"

※ご本人のホームページは
こちら

ちなみに「惑星の〜」「焼身」は"9月11日関連"の話、「善悪〜」はオウムの話です。たまたま朝日の書評欄の「惑星の〜」について書いてあるモノを読み、宮内氏(の著作)に興味を持ちました。

ここを読んでいる方ならお気付きでしょうが、いろいろな事があって荒涼感が漂っている管理人です。だからというわけじゃないんでしょうが、人と人との関わり合いがテーマであろう書物に惹かれているんでしょうか。

それこそ、森達也の"A"に触れた当時の心境と殆ど同じかなと。

それが管理人自身の癒しに繋がるかどうかは解りませんし、却って甘さを知って奈落の底にたたき落とされるかもしれません。

でも、人の繫がりも、本や音楽に接するのも、一期一会でしょうから。

だから、今回は最初のインスピレーションに従って、彼の本を買ってみる事にしました。何か突き動かされるモノがあれば、久々に書評でも書いてみる事にします。

|

« いよいよです>免許取得。 | トップページ | 何かを暗示するかのような。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/16978954

この記事へのトラックバック一覧です: 11月3日&4日のあれこれ。:

« いよいよです>免許取得。 | トップページ | 何かを暗示するかのような。 »