« 眠れねぇんだよ。 | トップページ | Leopard、来ました。 »

2007.10.23

天皇賞(秋)の前予想。

本日、管理人は大きなダメージを受けまして、会社を休みました(苦笑)。

だからといっては何ですが、いろいろと思いを馳せる事が出来まして、競馬の予想なんかも集中して考える事が出来たりしました。

あれこれと思いを馳せた結果を、ここにエントリーしてみる事にします。

一応、本命はメイショウサムソンですかね。

昨年の天皇賞ってのが、出走取り消しが出たり発馬除外が出たりと大荒れの展開でした(配当は適度なモノでしたけれど)。今年は18頭フルゲートになりそうですけれど、枠順発表の木曜日まで数日ありますからねぇ。

ただ、先週の菊花賞とは違い、ある程度の買い目は固まってきたところです。

現段階の本命は、先程も書いた通りにメイショウサムソンです。ダービー1着→翌年の春天1着というだけでもスペシャルな馬なワケですが、99年のスペシャルウィーク同様に宝塚記念2着の戦歴が付け加えられた形でここに参戦してきました。

メイショウサムソンって、JRAの競走形態が国際化に本格移行するまでの橋渡し的な馬なのではないかと思ってます。その証拠がダービーと春天という頂点レースを連覇した事ではないかと考えているのですが。

鞍上が武豊に乗り変わりますが、象徴的な存在として君臨するにはもってこいではないかと。

人気になりそうなもう一頭のアドマイヤムーンですけれど、ヒモ止まりかなと踏んでいるのですけれど。

ゴドルフィンに売却されたという事で「秋天本命か?」という事も考えたのではありますが、実際はシェイク・モハメド本人ではなくダーレー・ジャパンという"日本法人"が馬主になるわけで、外国籍の馬にはなりきれなかったワケです。

秋天って初物が1着になるレースですけれど、外国籍の馬の秋天制覇という典型的な初物が可能だったら、迷わずこの馬を本命にしました。だけれど、上記の理由で印は落とすつもりです。

前哨戦の毎日王冠は、チョウサンがレコード勝ちを収めました。だから、毎日王冠組(5着まで)は秋天連対候補として有力なのではないかと考えています。

ネーハイシーザーとかセキテイリュウオーとかは、レコード勝ちの毎日王冠から秋天に歩を進めた馬でした(後者はシンコウラブリィ=93年の2着)。だから、なんとなくこのレース出走馬から連対馬が出現するような気がしてます。

連覇がかかるダイワメジャーは、今年は無しと見てます。昨年のフルゲート頭数が揃ってなかったレースの覇者ですし、秋天→マイルCS→安田記念と連覇したニッポーテイオーが翌年の秋天にいなかった事を考えると、いくら毎日王冠組でも厳しいかなと。出走表が出るまでの間、余程のサプライズがないと難しいと考えています。

とりあえず、現段階での徒然はこんな感じ。本予想は金曜日にでもアップします。

|

« 眠れねぇんだよ。 | トップページ | Leopard、来ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/16850994

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇賞(秋)の前予想。:

« 眠れねぇんだよ。 | トップページ | Leopard、来ました。 »