« 2007年9月最後のあれこれ。 | トップページ | いろいろな予定。 »

2007.10.01

世界スポーツ界に影響を与えた日本人。

アシックス取締役会長で創業者でもある鬼塚喜八郎氏がお亡くなりになったそうだ。

・同社 9月30日付プレスリリースより

・鬼塚喜八郎 (Wikipediaより)

世界のスポーツ界に多大な貢献をした偉人であるのだけれど、adidasやNikeといった海外メーカーと互角のつばぜり合いを演じた日本メーカーの立役者としても讃えた方がいいのかな…なんて、ふと感じています。履歴を見ても、ドメスティックな活動が段々大きくなってワールドワイドに発展した感があり、彼自身は「常に日本企業と云う事を意識した」活動をしていたんじゃないかと想像できます。

記憶が間違っていなければだけれど、Nikeというメーカーは元々「オニツカタイガーの販売代理店からスタートした」会社だったんじゃないかな。だとすると、鬼塚氏が積極的に海外に出なければ、現在のNikeとadidasの2大メーカーの争いというのは無かったんだろうな。

今の日本に必要なのは、こういうドメスティックな感性を持ちつつ外に打って出ることの出来る人材なんでしょうね。

"郷に入れば郷に従う"だけでは、大きな波に飲み込まれるだけではないかと思うのですけれど、いかがでしょう。

ともあれ、類い希なる偉人に合掌。

|

« 2007年9月最後のあれこれ。 | トップページ | いろいろな予定。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/16628730

この記事へのトラックバック一覧です: 世界スポーツ界に影響を与えた日本人。:

« 2007年9月最後のあれこれ。 | トップページ | いろいろな予定。 »