« 3日間のあれこれ。 | トップページ | 秋華賞の簡単な予想。 »

2007.10.09

これは期待外れ。

雄三さんのところに「SONY・BRAVIAの新CM」の話題が書き込んであったんですが、それについてのレビューをば書いていきたいなと。

ちなみに、昨年のBRAVIAの話はこちら

雄三さん所の記事はこちら

で、とりあえずYouTubeの映像を貼り付けておきます。

「"ようつべ"の映像は画質が悪い。もっとキレイなモノを見たい」という向きは、公式サイトへどうぞ。

SONY BRAVIA 欧州向けCM
※Flashのファイルがそのまま開くか、ダウンロードされます。

昨年とその前が、正しい巨大予算の使い方を示したCMだっただけに、今年度版をけっこう期待していたんですよ。

今回もお金を突っ込んでいる風は解るし、凡百の日本のCMよりは格段に出来がよいし、アピール度も強いと思います。

そして、相変わらずの感想なんですが、「SONYは何故に全世界(←特に日本)でこのCMを流さないんだろう?」という疑問が沸いてきます。例えば広告代理店とか、あるいは世界各地域の販社間などで、縛りがあるのかなぁ。

ただ、昨年までのモノと比べると、ちょっとダメかなぁという思いが強いです。

まず、今回はうさぎが飛び跳ねていますが、あまりにリアリティがなさ過ぎるという思いが強くありますな。あれはどう考えてもCGですもんね(失笑)。

前回の絵の具や前々回のスーパーボールは、「本当に街中でぶちまけた」って感じでした。その壮大なリアリティってのが迫力ある映像に繋がっていたと思うのですよ。そして、制作時に丹誠込めて作り上げているという思いは、CGを使用するよりは断然強くなると思うし、色の華々しさもそちらの方が強く表現できるハズです。

もう一つは、BGMにストーンズの"She's a rainbow"を使っているという点です。

実は、色の華やかさをアピールする映像とストーンズの曲を組み合わせたのは、これが最初ではありません。

あまりに有名な"iMacが5色になった時のCM"が、殆ど同じ組み合わせだったりします。

今回のBRAVIAの映像を眺めた時に、真っ先にかのCMを思い出しました。管理人がこう思うと云う事は、たぶん他の方も「二番煎じだと思っている」可能性は高いという事です。 7〜8年前のCMなんて世間は忘れているかもしれませんが、MacユーザーかつCMウォッチャーとしては少し残念な部分でもあります。

以上の理由により、かなり良くできたストーリー&映像だとは思いますけれど、今回は「興奮もしなかったし、ダウンロードも積極的にしなかった」という所に落ち着いてしまいました(笑)。

…SONYさん、もっと頑張ってね。

|

« 3日間のあれこれ。 | トップページ | 秋華賞の簡単な予想。 »

コメント

いや、紹介していただくほどの記事ではないですが、
ありあとあんした。

投稿: 雄三 | 2007.10.10 16:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/16704271

この記事へのトラックバック一覧です: これは期待外れ。:

« 3日間のあれこれ。 | トップページ | 秋華賞の簡単な予想。 »