« 秋華賞結果。 | トップページ | Leopard、予約しました。 »

2007.10.16

今更ですが、凱旋門賞'07。

これって、関テレ("サタうま!")で実況生中継だったのね。

杉本清の弟子・馬場アナウンサーの実況は流石に上手いんだけれど、メイショウサムソンだとかウォッカとかの名前はあまり出さないようにして欲しかったなぁ…と、苦言をひとつ。

ディラントーマスって先行馬のイメージがあったんで、昨年のディープのように出し抜けを喰らってしまうと思ってたんですよね。ただ、実際は中段辺りにドッ シリと構えて、完勝とも言えるレースだったかなぁと。昨年のディープとかレイルリンクとかと比べると、レース振りに重厚感も風格もありまして、非常に管理人好みの馬ですな。

キング・ジョージと合わせて欧州のチャンピオンシップ・ディスタンス(2400m)の大レースを連覇したワケだから、近年最強馬の一頭として完全に名前を連ねましたね。3歳馬有利の評があるアークだけれど、キチンとした実力があれば古馬でも全くOKという、当たり前の出来事を再確認させていただきました。

ダービー馬・オーソライズドは案外でしたね。あのダービーは近年でも強い勝ち方の部類だったんだけれど、敗因は何だったんだろうなぁ。出遅れは、緩い流れを考えればそう影響は無かったかと思えるんだけれどねぇ。

タラレバの話だけれど、このレースの流れだとウォッカよりはメイショウサムソン向きな感じはありましたね。ウォッカはどちらかといえば素軽い馬場の方が合いそう気がするけれど、サムソンは「よーいドン!」の競馬は望むところなのではないかなと。あの泥臭いサムソンのレース振りならば、勝ち負けに持ち込めたかも。でも、登録から出走までがレースであるワケだから、馬インフルエンザという外的要因に阻害されたとしても、受け容れなければいけない話かな。それだけ海外遠征は難しい…という事ですし、貴重な経験となり得るんですよね。

血統的には来年までの成長が見込める馬なので、再度狙ってみて欲しいと思います>サムソン。

|

« 秋華賞結果。 | トップページ | Leopard、予約しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/16776558

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ですが、凱旋門賞'07。:

« 秋華賞結果。 | トップページ | Leopard、予約しました。 »