« こんなモノを買ってみた。 | トップページ | 面倒臭いったら、ありゃしない。 »

2007.08.24

試しに書き込んでみる。

昨日のエントリーの通りに、WMWAREを本格導入しました。

というわけで、このエントリーは試し打ち(※Win XP上のFireFoxにて)も兼ねて書き込んでおります。

とりあえず、ワープロ機能は打っていてストレスを全く感じないですな。キーボードの設定もそのまま活きていたり、元々BootCampで設定+インストールしていたモノの殆どがそのままというのは嬉しい。Parallel Desktopの旧バージョンで懸念していた「設定を最初から作り直す」という問題、「WinXPの認証」という問題、そのいずれもが今回解消されたワケですな。

それと一番大きいのは、今までのように「いちいち再起動してWindowsを立ち上げる」という手間がかからない事。

負荷がかかる作業なんかは、今まで通りにBootCampで切り替えて行うべきなんでしょう(※例えば、動画の圧縮形式の変換など)。でも、ちょっと確認したい場合とかストリーミングなどのWebの手続き上で手詰まりを起こした場合に使用するとか、そういう至急の場合に手軽に使うには持ってこいです。

ここ最近はWindowsを使ってませんでしたけれど、ここから触れる機会が増えそうです。

これから使用していくに当たって心配がないわけではありません。例えば、秋以降のMacのシステム移行に当たってBootCampもベータ版の任期が切れる予定で、新システムの機能としての新しいBootCanpが提示されます。そういう事項への対応はどうなのかとか、どうしても気になってしまいます。

ただ、WMWAREの発表時期がこの時期だったという事は、デベロッパ的には対処もできていると考えていいのでしょうか。当然ですけれど、開発元自体は相性のチェック等は怠っていないでしょうから、その辺は期待してもいいのかなぁ。

これからのパソコンの使い方に幅が出そうですな。良い買い物をした…と感じております。

【追記:08月25日09時45分】

ワタクシ、持っている携帯電話(※Softbankの708SC)とWinとの間で電話帳データを同期させていたのですけれど、それも難なく接続→更新することが出来ました。

USB接続なんですけれど、それがスムーズに出来るのはありがたいですね。

後は、DVDドライブが何故か2段目しか認識できなかったりします(苦笑)。Macの純正とか外付け(LacieのFireWire)なんかはマイコンピュータの画面で現れません。インストールしたユーティリティ(Nero)の関連があるのかなぁ。ま、これもデータをリッピングする時は、Win画面からMacのデスクトップに向かってデータをドラッグして、その上でTOASTないしPOPCORNで焼けばいいんですけれどね。

とりあえずは順調に動作しております、ハイ。

|

« こんなモノを買ってみた。 | トップページ | 面倒臭いったら、ありゃしない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/16222268

この記事へのトラックバック一覧です: 試しに書き込んでみる。:

« こんなモノを買ってみた。 | トップページ | 面倒臭いったら、ありゃしない。 »