« 本人だけが判る日記。 | トップページ | 寝る前に、つれづれ。 »

2007.08.28

ハーレーに乗れたらいいな。

なーんか、二年前くらい前にも同じ様な話を書いた事があるんだけれど(苦笑)。

ただ、その時と違うのは、話に具体性が出てきたのですよ。

昨日のエントリー
の2番目の話の「鉄の馬の誘惑が…」って云う意味は、解る人は解りますが「鉄馬=ハーレー」に乗りたいという欲望を暗に示していたのですよ。

で、本日は、その欲望に向かって第一歩を示したと云うワケです、ハイ。

---------------------------------------

二年前のエントリーにも書いてありますが、管理人は未だに「自動二輪免許を持っていない」のですよ。だから「乗りたい!」って言ってるだけじゃ、何ともならない立場でございました。

ところがですね、この状況が急転しまして…。

自転車に乗りまくってる話は、ここ最近の定番になりつつあります。車と違って外気を思い切り浴びるサイクリングってのが、管理人にとっては非常に新鮮な感じなのであります。

そういう話を同じ会社のSくんにしたら、「君、それだったらバイク乗りにならなきゃダメだ!」と飛躍した主張をされまして、思いっきり背中を後押しされたと(笑)。

加えて、会社の通路脇に某自動二輪教習所の勧誘ポスターが貼ってありまして、その告知を見て2週間ばかり悩んでいたんです。まぁ、その頃はいろいろと金銭的に用入りになりそうな予感があったので、「自分は自転車で十分」なんて心を抑えていたのですが…。

・教習料金"10,000円割引"
・受講3ヶ月以内ならば"追加講習費は無料"

…これ見たら、悩むよね(苦笑)。

折しも、いろいろな事が8月中にあったお陰でお金の使い道が完全にフリーになりまして、「だったら、素直に自分の欲望を満たそうか」という気分に向かうのに時間がかからなかったんです。周囲からバカだとか何だとか言われようが、管理人は一度走り出したら止まりませんから(苦笑)。

「このタイミングを逃したら無理なんじゃないか」「いろいろと気疲れしちゃったから、気分転換に熱中するモノが欲しい」…そんなアレコレを思いつつ、本日の会社帰りに教習所の門をくぐったワケで御座います。

とりあえず限定解除免許(MT)の挑戦資格(※バイクを起こしたりする力があるかどうか)でオッケーをもらい、今週末辺りから本格的に教習を受けていく事になります。

上手く時間を使いつつ、11月くらいまでに免許を取得できればいいなと思っております。

---------------------------------------

で、免許を取ると決めたら、当然ですがバイクが欲しくなる。

管理人の場合はまず始めに「バイク=ハーレーありき」だったりするのですが、「これに乗ってみたい!」ってタイプが日本で発売されるんですよね。

1200n

Harley-Davidson / Sportster XL1200N

このデザインがなかなかクラシカルな感じで好き。当初(07年モデル)はアメリカを中心とした海外市場でしか発売されていなかったのですが、08年モデルから本格的に日本投入される運びとなりました。

まぁ、新車(四輪)を買うよりは安いけれど、ハーレーってバイクとしては高級品の部類ですからねぇ…いつかは買いたいなぁと夢見る程度にしておきますが。

とにかく「免許なしでほざいているよりはマシ」になりました。こういう思い切りって、大切ですよね。

|

« 本人だけが判る日記。 | トップページ | 寝る前に、つれづれ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/16269545

この記事へのトラックバック一覧です: ハーレーに乗れたらいいな。:

» ハーレーダビッドソン スポーツスターとは??? [Harley徒然草的日記]
高い旋回能力と運動性能を誇るハーレーダビッドソン渾身のスポーツモデルハーレーダビッドソンの中でも熱狂的なファンに支持されているスポーツスター。50年近い歴史を持ち、ハーレー社がレースで勝つために開発したモデル。それがスポーツスターなんです。歴史を重ねるたびに評価が高くなり、今は「ハーレーではなく、スポーツスターに乗りたい」とまで言う人がいるほど。また、そのコンパクトさから女性にも人気が高いのが特徴です。今回、このスポーツスターがどんなオートバイなのかを探ってみましょう。1200と883?どう違うのか... [続きを読む]

受信: 2007.09.08 17:34

« 本人だけが判る日記。 | トップページ | 寝る前に、つれづれ。 »