« 面倒臭いったら、ありゃしない。 | トップページ | Mavis Staples / We'll Never Turn Back »

2007.08.26

8月25日のあれこれ。

後で音楽ネタを放出するつもりですが、その前に土曜日のあれこれについて触れます。

いつもは項目別に分けて書くんですけれど、本当にとりとめもない感じでダラダラと行こうかなと(笑)。何となく、その方が「日常的っぽくていいな」と感じたんですよね。

---------------------------------------

夜勤明けだったけれど、朝の7時に目が覚めてしまいました。

実は原因があるのですよ…両方の手首から腕の関節にかけて、あせもなのかかぶれなのか解らないんだけれど、非常に痒くなってしまっているという。

火曜日ぐらいからその兆候があって、薬を塗って対処して、痒みもおさまっていたのですよ。だけれど、金曜日になって突然の如くぶり返しました(泣)。

うーむ、仕事中にシンナーを少々浴びたのがいけなかったのかなぁ…。

現在は若干痒いけれど、我慢できるくらいにはおさまってます。ただ、汗を思いっきりかいたり、なんらかの影響があると症状が戻りそうなので、厳重に注意しておりますw。

このまま、月曜日まで何の問題も無い事を祈ります。

---------------------------------------

朝早く起きたんだけれど、朝食を食べた後に再び寝てしまって、結局は午後2時まで寝てしまいました。

このまま全く外出しないのも何なので、とりあえずレコ屋に行きブルースの講釈を聞いたりしたと(笑)。

ここで店長氏と「音楽に向かう、重要な要素とは一体何だろうか?」という話をしました。それが「ブルース」の語源を考える上で、なかなか興味深い話になったりもしたのですが。これは、上手くまとめた上でどこかでエントリーしたいなと思ってます。

また、いつもの通りに2枚ほどCDを買ってしまった(笑)。それに関するエントリーは、本日ないし明日にでもアップしたいと考えてます。

---------------------------------------

いったん自宅に帰って夕食を食べたんだけれど、その後に自転車に乗りたくなって2時間ほど外出しました。

本日は、延々と浜松の南部方向に向かい、国道一号線まで出て行きましたかね。時折、サーッと風が吹いたりして、なかなか気持ちが良かったかな…信号待ちとかで止まると「汗が滝の様に流れる」のは相変わらずだったけれど(苦笑)。

ところで、管理人がサイクリングする道筋って、大体はよく車で通るところだったりします。そこを自転車で通ると、当たり前だけれど視点とスピードが変わっている事による新しい発見がありますな。

例えば「脇道の存在に気付く」とか、「こんな建物があったのか」とか、そんな小さな事柄でも「ふーん」と感心してしまったりする自分がいます。日常や時間に追われていると気付かないような小さな事柄なのに、少し余裕を持って辺りを見渡すと自分の見えなかったモノが見えてくる。

だから、いろいろと自転車に乗りながら考えたりするのは、管理人にとっては貴重な時間のような気がしています。

そういえば、自転車に乗る時には「必ずiPodを帯同する」事は書いておかなければならない(笑)。今日はお気に入りばかりを集めたプレイリストの中の曲が、ランダムにかかる形を選びました。

ディランを始めとして、ザ・バンド、ネイルス、U2、ライトニン、デッド、ソニック・ユース、ファットボーイ・スリム等々、本当にジャンルを問わずに流れてきていたな。

ただ、我が家に帰ってきた時に、タイミングが良いのか悪いのか"非情のライセンス"のテーマ(渡辺岳夫先生・作曲)が流れてきたってのは何なんだろうねぇw。

気持ち良いサイクリングだったはずなんだけれど、渋くも暑苦しそうな天知茂山村聰の顔を思い浮かべて終わったというのが何とも(苦笑)。

|

« 面倒臭いったら、ありゃしない。 | トップページ | Mavis Staples / We'll Never Turn Back »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 面倒臭いったら、ありゃしない。 | トップページ | Mavis Staples / We'll Never Turn Back »