« 困ったモノだ。 | トップページ | 自民、歴史的大敗。 »

2007.07.28

最近、よく聴く音楽。

個人的にひとヤマ越しまして、音楽なんかも素直に聴けるようになっています。

ダウナーになってた時期に聴いてたディランは飽きずに聴いていますが、他にもいろいろ聴いていたりします。

そんな人達のアルバム紹介でもしましょうか。

1:Howlin'Wolf / Moanin' In The Moonlight

 41m7w5n8r5l_aa240_

ハウリン・ウルフはですね、最近のヘヴィーローテーション1番手ですな。ブルースの歴史的人物に対して気軽な言葉を書いておりますが、お許し下さい(笑)。

ディラン関連で『ニューポート・フォークフェスティバル』という記録映画のDVDを半年前に購入してまして、そこにはディランやジョーン・バエズといった60年代初期のフォークのスターとともに、サン・ハウスとかバターフィールド・ブルース・バンドとかブルース界隈の人達の映像なんかも入ってました。その内の一人がハウリン・ウルフだったんです。

ちなみに件のDVDで収録されていたのは"Howlin' For My Baby"って曲だったんですけれど、その曲も今作には収録されています。巷ではウルフの名盤の内の一つと言われてまして、レコ屋にも奨められたアルバムであります。

酒ヤケも含まれた野太い声って、トム・ウェイツを始めとしてけっこう好きなんです。だから、映像を見て曲を聴いた瞬間にビビッと来て、ずっと購入の機会をうかがっていたと。仕事に疲れた後に自宅で聴くと、気持ちを落ち着かせてくれるアルバムになっています。

※ハウリン・ウルフの記述は"Power Blues"さんに(勝手に)リンクを貼らせていただきました。ブルースに興味を持った方には最適なガイドのページだと思います。是非、お立ち寄り下さい。

2:Bill Evansの3枚組

 S1495433

これも前にレコ屋の薦めで購入していたアルバムです。キース・ジャレットとかチック・コリアのようなピアノ演奏をメインとしたジャズに興味を持った頃、レコ屋に「だったら、これも買っておきなさい」と奨められて買ったのかな。

これが歴史的な演奏だと云うのを知ったのは、実は今週だったりして←スイマセン、あからさまなジャズ初心者で(笑)。詳しい事を知りたい向きは、この人なんかもブログに書いているので参考にしてみてください。

これも自分にとっては癒しのアルバムなんだろうけれど、一つのアルバムでいろんな表情を見せてくれている感があります。シットリと聴かせてくれるだけじゃなく、ノリのよろしい曲もあったりして、本当に表情が豊かだなぁと感心してますな。

管理人が好きなのは"Gloria's Step"とマイルスの曲のカヴァー"Milestones"ってところかな。

|

« 困ったモノだ。 | トップページ | 自民、歴史的大敗。 »

コメント

どうも、「この人」です。
リンクありがとうございます。
エヴァンスはまだ数枚しか聴いてないので、ものすごく好きとかではないんですが、少なくともヴァンガードのライブ2枚は好きですね。
このコンプリート盤も気になっているところです。

ところで、身辺いろいろあったようですが、元気そうで何よりです。

投稿: piouhgd | 2007.07.30 09:18

pio様>

お久しぶりです。
また、勝手にリンクを貼っちゃいました(笑)。
まぁ、ガイドとして的確かなと思ったんで、
ああいう形を取らせていただきました。

>このコンプリート盤

これが3枚組で3,000円というやつですな。
レコ屋に買わされた(苦笑)んだけれど、
全く聴いてなかったんですわ。
でも、聴いてみたらなかなかですな。
レコ屋はツボを押さえてるわと思いました。

>身辺いろいろあったようですが

ハハハ。
結局「雨降って地固まる」って感じですな。
ボチボチと過ごしていますよ、ハイ。

投稿: kikka | 2007.07.30 10:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/15924477

この記事へのトラックバック一覧です: 最近、よく聴く音楽。:

« 困ったモノだ。 | トップページ | 自民、歴史的大敗。 »