« 5月13日はヴィクトリアマイル。 | トップページ | 我ながら大変な事に。 »

2007.05.13

新譜レビューを二つほど。

ゴールデンウィークに買ったCD新譜について触れようと思っていたんですけれど、今月に入っての忙しさもあって触れずじまいでした。

Nine Inch Nailsなんかは当然の如く触れなければならないのですが、エントリーにかなりの労力がかかりそうなので遠ざかっている状態(苦笑)。

とりあえず、他のモノに関して簡単に書く事にしますわ。

Sonic Youth / Destroyed Room: B-Sides and Rarities

 Destroyedroom

簡単に書くと、Sonic Youthの"B面コレクション集"ですな。例えば"Sonic Nurse"の日本盤にボーナストラックで入っていた曲なんかもラインナップされているんだけれど、ファンにとっては有り難い一枚なのではなかろうかと。

録音時期がバラバラなんだけれど、それでも「21世紀のソニック・ユース」の傾向が強く感じられて、アルバム全体に統一感が感じられますな。

通常発売される新譜のように胸は高鳴らないけれど、ジックリと聞いていく分には面白いアルバムかと思います。

Medeski, Scofield, Martin & Wood / Out Louder

 Medeski

4月最後のエントリーでも触れましたけど、いま一番聞く回数が多いのはこのアルバムです。

レコ屋からは「ジャムバンド」的な紹介をされたんだけれど、確かにゴッタ煮感も強いし、インプロビゼーションも多くて気が向くままに演奏している風も感じられたりしますな。管理人の好みの音だという事は間違いないのですけれど。

日本盤は「スタジオ録音とライブの2枚組」で発売されてるんだけれど、実はスタジオもライブもそう変わらない感覚で聞いています。両者の違いって、歓声が聞こえるかそうでないか位のモノしかないんじゃないかと。

元々、キーボード&ベース&ドラムスという構成だった「メデスキ、マーティン&ウッド」に、ギターのジョン・スコフィールドを迎えたという感じなんですけれど。元の「MMW」は全く知らないし、ジョン・スコフィールドに関しても全く知らないんだけれど(※マイルスのバンドにいたらしいのだけれど、その頃のマイルス自体に興味がないんで)、エレキギターが奏でるダイナミズムというのをMMWが欲したのではないだろうか…などと、個人的には聞こえてきていたりしています。

元々それぞれを好きな方が聞いてどうなのかは解りませんが、初めて聞く管理人みたいなタイプのリスナーには、非常に心地よかったです。

|

« 5月13日はヴィクトリアマイル。 | トップページ | 我ながら大変な事に。 »

コメント

どうも。
Sonic Youth、最近全然聴いてないし、アルバム出ても買ってないんですけど、むしろそのB面集が面白そうだなと、密かに思ってました。

で、MSMWのライブの印象を書いてみました。
でも、演奏内容とは関係のないところでいろいろあってあまり楽しめず、kikkaさんが望むようなことはかけなかったんですが。
一応、TBしてみましたので、よろしくお願いします。

投稿: piouhgd | 2007.05.13 16:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/15050801

この記事へのトラックバック一覧です: 新譜レビューを二つほど。:

» ライブが見たいだけなんだけどね [call it anything]
Medeski Scofield Martin & Wood 05/11/07 O-East - Shibuya, Tokyo, Japan MMWは、今までにもその気になれば見ることは可能だったのだけれど、その度にチャンスを逃して来ていて、生で見たいとずっと思っていた... [続きを読む]

受信: 2007.05.13 16:40

» 交響曲 「宇宙戦艦ヤマト」~ライブ~ [宇宙戦艦ヤマト さらば宇宙戦艦ヤマト]
交響曲 「宇宙戦艦ヤマト」~ライブ~大友直人おすすめ度 ★★★★☆Disc:11... [続きを読む]

受信: 2007.05.27 01:36

« 5月13日はヴィクトリアマイル。 | トップページ | 我ながら大変な事に。 »