« 天皇賞、的中しました。 | トップページ | もうすぐ「88888」になるなぁ。 »

2007.04.30

4月最後のあれこれ。

ゴールデンウィークに入っても、空き時間の多さをもてあましている感が強いですな(苦笑)。昨日は天皇賞があったんで頭の中をフル回転させることが出来ましたが、今日は完全に抜け殻状態。

ま、それでもいろいろとすべき事はあったんで、それなりにヒマを潰してはいました。愛車のガソリンが底をついていたのでGSに行った、そのついでにいろいろと動いてきた感じですかね。

1:YouTubeでヒマ潰し。

徳島のオジさんの"黄色板"にも書きましたけれど、懐かしい特撮の一場面で笑わしていただいたと。

まずは、サンダーマスクのいち場面から。

これは凄いですな…昨日、雄三さんと見て大爆笑したんだけれど、敵役が『シンナーマン』って名前で、脳を入れ替えたら主役がまんま「ラリっている」演技をするという(笑)。

ここは、黄色板でのオジさんの意見が秀逸ですな。確かに、脚本家ないしスタッフが「ラーメンを食べたかった」のかもしれないけれど、キ○ガイになった挙げ句の果ての破壊衝動が、ラーメンに向くとはいかがなモノかと(苦笑)。

それはそうと、今だったら絶対に放送できんな。

もう一つは、人造人間キカイダーのこのシーン。

モモイロアルマジロって名前も凄いけれど、この変身する時のかけ声とポーズに呆気にとられたというか(苦笑)。

昨日の夜から、ずっと「くるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくる、ヤーッ!」というかけ声が脳にこびり付いて離れません(爆笑)。


2:Mac Proの純正DVDドライブがおかしい。

空のメディアを入れても、上手く認識しないのですよ(泣)。

この症状って、実は購入当初から続いていたりして。

管理人が使用しているDVD-Rのメディアって、太陽誘電製の商品。イコール、業界標準というか当たり障りがないメーカーなんです。それを使用して症状が現れているわけだから、「ドライブ自体が不良の可能性が高い」と推測しています。

それを踏まえてAppleのサポセンに問い合わせしたんですが、ひとまずメディアの相性を確かめるために、他社製品(マクセルとか、三菱化学とか、富士フイルムとか)を使用することを奨められました。

でも、BootCamp関連でCD-Rメディアを使用した際にも書き込みだけでなく認識すらしなかったので、たぶんかの社の目測は外れてますな。

ひとまず、すぴぞう君に増設用の「Pioneerのドライブ」の購入打診をしておきました。そうすれば、来週半ば以降には機械自体の比較検証ができると思われます。上記のメディアのメーカーを替える事と合わせて検証を取り、いずれもダメだったらAppleに新しいドライブと交換してもらうしかないですな。

ちなみに管理人のMac Proの純正光学式ドライブってのは、SONY製でした。嗚呼、ここでもSONY製に泣かされる事になろうとは…。

3:レコ屋でお買い物。

いつの間にか、レコ屋の取り置き分がゴッソリと溜まってしまったので、何枚かを引き取りに行ったと(笑)。

ここ最近触れているNine Inch Nailsの新譜は当然の様に予約しています(笑)。他にも、ニールのアーカイブシリーズの日本盤(※アメリカ盤は購入済)とか、米インディーから発売されたウルマーの新譜とか、ずっと頼んであったSonic YouthのB面コレクションとか、気がついたら8枚くらい溜まっちゃった(笑)。

で、今日はNINとSonic Youthだけを引き取る予定だったんだけれど、店長氏のススメでこんなアルバムを買ってしまいました。

Medeski, Scofield, Martin & Wood / Out Louder

これがなかなか良いアルバムで、他のモノそっちのけでハマっている最中です。

pioさんのページ「Medeski, Martin & Wood」の記述があるので、そこを参考にして欲しいとは思うんだけれど、上の三人のユニットにジョン・スコフィールド(ギタリスト)が正式に加わり、4ピースのジャムバンドとなったとの事。

管理人は恥ずかしながらいずれの人達も知らなかったんだけれど、このアルバムはなかなか聴き応えがあってよろしい。ちなみに、管理人が購入したのはリンクと違って4月に発売された日本盤なんだけれど、昨年9月に発売された海外版と違って「2枚組(内1枚はライブ録音)」という形態で発売されております。興味のある方は、無理しても日本盤を購入する事をお奨めいたします。

NIN&Sonic Youthとともに、ゴールデンウィーク中にレビューしてみようかなと考えているところでございます。

|

« 天皇賞、的中しました。 | トップページ | もうすぐ「88888」になるなぁ。 »

コメント

最後まで読んで、いきなり自分の名前が登場したんで、少々驚きました。(笑)

MSMWは来月、見に行きます。
でも、まだアルバムは聴いてないんですけどね。
ただ、スコ入りだと少々ソフトになるらしいので、本当はMMWのみで、それもアコースティックのライブを見たいのですが、贅沢は言ってられません。
何しろ、ずっと生で見たいと思っていた人たちなので。

投稿: piouhgd | 2007.05.01 09:25

pio様>

>いきなり自分の名前が登場

予告無しは申し訳なかったね(笑)。
たしか、メデスキの記述があったかなと思って、
サイト内で検索をかけてみたんだよね。

モモイロアルマジロと並んでというのは、
なかなか良かったのではないかと(爆笑)。

>MSMWは来月、見に行きます。

嗚呼、やっぱり行くんだ。
アルバムを2周くらい聞いた感じだとね、
前に戴いたグラント・グリーンみたいかな。
変にアコースティックに偏るよりは、
ジャム・バンドっぽくて好感を持ったけれど。

レコ屋はスコフィールドを高く評価しているので、
真っ先に薦めてきたんだけれどね。
で、これはあたりかなと。

詳細はまた書きますわ。

投稿: kikka | 2007.05.01 13:26

どうもどうも。
さっそく手に入れて聴いてみましたよ。
なので、TBしてみました。

なかなか良いと思いますが、なんとなくライブ盤の方が長く聴けそうな気がしてます。
その辺、生で確認してきますね。

投稿: piouhgd | 2007.05.09 00:42

pio様>

いやぁ、放置していたみたいでスマン。

>さっそく手に入れて聴いてみましたよ。

そちらのレビュー、読ませていただきました。
元を知ってる人と、
僕みたいに真っ新な状態で聞いた向きとは、
受け取り方がかなり違うかなと云う気がしてます。
詳細は後で書こうと思っているけれど、
元がジャムバンドなだけに
スタジオもライブも変わらんかなという印象。

>その辺、生で確認してきますね。

いいねぇ、首都圏在住者は(笑)。
ま、また詳細レポートをお願いします。

投稿: kikka | 2007.05.12 08:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/14906178

この記事へのトラックバック一覧です: 4月最後のあれこれ。:

» 予習です [call it anything]
Medeski Scofield Martin & Wood Out Louder 昨年9月にリリースされた最新作。 MMWの3人とジョン・スコフィールドの共演。 来日も目前に迫っているので、予習のために。 でも、本当は別に敢えて聴かなくてもいい... [続きを読む]

受信: 2007.05.09 00:34

« 天皇賞、的中しました。 | トップページ | もうすぐ「88888」になるなぁ。 »