« Bob Dylanが聴きたくなった。 | トップページ | Music Revelation Ensemble / No Wave »

2007.03.31

簡単なご報告。

この一週間ばかり、身体が非常に疲れている所為でMacに向かう事が少なかったです。ちょっとした事があって、生活リズムが完全に狂ってしまったかなぁ。

当然、ブログの更新もままならない…というか、ネタはあっても気力がなかったという(苦笑)。

あまり間を空け過ぎるのも何なんで、いつもの通りに「簡単なご報告」をしてみましょうか。あまりに私的な話もあるのですがね。

1:先週のパチ屋。

いつもの通りの『ウルトラマン』に4万突っ込んで6万戻ってきたという、余りに大味な展開ではあるけれど、相変わらず連勝街道を驀進中(笑)。

大味な展開の所為か勝った喜びは殆どありませんでしたが、いろいろと日頃の生活で「怒り」に感じていた部分が解消された感じ。気が紛れてストレスが消えたという事で、これはアリだったかなと。

2:あしたのジョー。

オジさん、キチンと全時間録ってるよ(苦笑)。

ただね、よくよく考えたら「DVDを借りてリップする」方がイイんじゃないかと、冷静に振り返っている自分もいますが(苦笑)。

「ウルフ金串戦の後に力石がジョーに駆け寄ったシーン」はグッと来ましたな。

3:常葉菊川、大阪桐蔭を破る。

今日、個人的な仕事で会った人と、とある蕎麦屋でメシを喰いながら中継を見てました。ピーンと張り詰めた展開の試合で、桐蔭に先制された時にはズルズル行くかなと思ってましたが…

逆転しちゃったねぇ(驚)。

森下監督ってのは、浜松商業高校が78年春に優勝した時の主将&二塁手。磯部前監督→森下監督という「浜商の師弟コンビ」の流れで常葉菊川の監督は移行したわけですが、森下監督が浜商の伝統である「スクイズと足を活かした機動力野球」ではなく、「相手に打ち勝つ野球」を実行しているのには素直に驚きました。磯部さんがやってた時は、まだ浜商野球の匂いがしましたから。

ああいうチームは、静岡の高校野球史上でも珍しい感があります。森下さんが、磯部さんの下でコーチをやっていた時に「打撃を極めないと甲子園では勝てない」と痛感したそうですが、彼の眼力は間違っていなかったという事になりますな。

まぁ、星野(←ケッ)が「中田よりも将来性を感じる」と言った主戦投手・田中君の存在は大きいとは思いますが、何にしろいままでの静岡のチームとは違った雰囲気を持っているかと思います。

ま、頑張ってください>常葉菊川。

|

« Bob Dylanが聴きたくなった。 | トップページ | Music Revelation Ensemble / No Wave »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/14470412

この記事へのトラックバック一覧です: 簡単なご報告。:

« Bob Dylanが聴きたくなった。 | トップページ | Music Revelation Ensemble / No Wave »