« そうか、鴨ちゃんが亡くなったか。 | トップページ | 簡単なご報告。 »

2007.03.23

Bob Dylanが聴きたくなった。

リンクを貼らせていただいている"姐さん"こと"skysongさん"のブログで、こんなCDレビューを読んだからだったりするのだが。

Bryan Ferry / Dylanesque
※姐さんのブログ"amnesiac's music box"より

 B000n0w9mo101_scmzzzzzzz_v45122236_

で、彼女のご厚意でフェリーの音源も聞かせていただいたのだが、聴けば聴くほど「本家」であるディランの曲が聴きたくなってしまうという状況に陥っているのですよ(笑)。

だから、夜勤から帰ってきてそろそろ寝なければいけないのに、ディランのアルバムを引っ張り出してきてiTunesに取り込んでいる最中でして(苦笑)。

---------------------------------------

姐さんに敬意を表して、まずはフェリーのアルバムの簡単な感想を。

フェリーのアルバムとしてはアリなんですよ、このカバー曲集は。でも、ディランを長年聴いてきたファンが接すると、違和感を感じちゃうんじゃないかな。

曲が非常に洗練されている…フェリーの人脈の「テクニックあるスタジオミュージシャン」がバックを固めている様に見受けられるんですが、その時点で「ちょっと違うな」と思ってしまう。

ディランって人は、力強さも感じつつ、みっともなさをもさらけ出してしまうような作風の人だというイメージがあります。

簡単に書くと、人間的に「危うさ」を感じてしまうんですよね。昔の嫁とか、元マネージャーに訴訟を起こされて、借金返す為に映画作ったりアルバム作ったりと色々な苦労が絶えないんですから…そういう人なんです、この人は。自分で蒔いた種で、首締めちゃうんですから、非常に危うい人ですな(苦笑)。

まぁ、借金うんぬんはともかく、そういう危うさが好きな人間にとっては、フェリーのカバーってのは隙が無く見えちゃう。そこが不満といえば不満。

ま、いろんな事を言いつつ、けっこう楽しませていただきました…「姐さん、ありがとう」

---------------------------------------

ディランのアルバムは、代表的なヤツをドンドン取り込んでいます。今まで取り込んでなかったのが我ながら不思議ではありますがねぇ。

その中で「これが聞きたかった!」って曲がいくつかあったんです。それを聴いて、心が落ち着いているところです。

もし、姐さんの所からジャンプしてきた方がいたら、参考までに聞いてみてください。少なくともディランの公式サイトで試聴くらいは出来ますから。

1:Tough Mama
 ※『Planet Waves』より
2:Just Like Tom Thumb's Blues
 ※『Highway 61 Revisited』より
3:Lay, Lady, Lay
 ※『Greatest Hits Vol. 2』より
4:Tonight I'll Be Staying Here With You
 ※『Greatest Hits Vol. 2』より
5:Property Of Jesus
 ※『Shot of Love』より
6:Queen Jane Approximately
 ※『Highway 61 Revisited』より

まだまだ取り込んでないアルバムがいっぱいありますが、取り敢えずはこんな所かなぁ。

|

« そうか、鴨ちゃんが亡くなったか。 | トップページ | 簡単なご報告。 »

コメント

こんにちは~
トラックバックありがとうございました。

やはり、そのようなご感想になるかなと想像しておりました。「こんなアレンジはけしからーん!」と怒られなくてホッとひと安心(笑)

>人間的に「危うさ」を感じてしまうんですよね
たしかに、ディランの歌には、彼の生々しい生き様そのものが露呈しているんでしょうね。

フェリー→ディランのオリジナル の順番で聴いてしまうと、ディランの曲の音楽的な「隙」が気になって、「もっとこの音はこうすればいいのに」とか「ここの部分が単調じゃない?」などと考えてしまうのですが(僭越ですね、すみません)、そのようにいろいろいじりたくなるのも、原曲に魅力があるからこそ、ですね。

近々、フェリーさんにカバーされて「いない」ディランの曲を、まっさらな状態で聴いてみようと思います。

それにしても、すごいタイムスタンプです(笑)。よい子はちゃんと寝ましょうね~♪

投稿: skysong | 2007.03.24 07:55

skysong様>

>やはり、そのようなご感想になるかなと

それ以外の感想が見つからなかったですな(笑)。
予想以上に楽しめたんですけれどね。

>フェリー→ディランのオリジナル の順番で聴いてしまうと、ディランの曲の音楽的な「隙」が気になって、「もっとこの音はこうすればいいのに」とか「ここの部分が単調じゃない?」などと考えてしまう

ユルユルなのが好きな人と
逆にそうでない人がいますからねぇ。
僕の好みはニール、デッド、ディランですから、
ユルユルが好きだというのはお解りでしょう(笑)。

>まっさらな状態で聴いてみようと思います。

あなたの得意な英国系にはない、
アバウトな世界が展開されると思いますよ(笑)。
だからといって、芯が通ってる曲が多いから、
ハマると抜け出せなくなる気もしますがね。

>よい子はちゃんと寝ましょうね~♪

僕の場合は3時帰宅なので「夜更かし」はしてない。
5時〜6時辺りに寝て、12時くらいに起きる感じ。
6時間は寝てるから、十分に「よい子」ですよ(笑)。

投稿: kikka | 2007.03.24 19:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/14357261

この記事へのトラックバック一覧です: Bob Dylanが聴きたくなった。:

« そうか、鴨ちゃんが亡くなったか。 | トップページ | 簡単なご報告。 »